プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2007年02月28日

YNCニュース vol.2

今日は、YNC(福岡ネットコーギーズ山口支部・通称山口ネットコーギーズ)をめぐるホットなニュースを、お届けします。

【西方浄土よりコギさんが大挙襲来!】

関門海峡を渡って、西方浄土(九州のこと)より、コギさんが山口に大挙襲来です。
迎え撃つ山口組のコギさんは、やや劣勢!
奇兵隊隊員諸君(YNC隊員のこと)は、心してお出迎えされたし。

では、ここで大げさにも「国際コギ会議イン山口」と称する山口組初オフに、来襲されるコギさんたちと付き添いの方々を、ご紹介しましょう(順不同です)。

☆福岡組
@パラ母さんとパラちゃん(1人+1コギ)



ご存知パラ母さんは、FNCの管理人さんにして、コギダンス(コギさんによるドッグダンスの略)の先駆者でいらっしゃいます。
パラ母さんのHPは、こちら

パラちゃんは、YNCの特別名誉顧問(勝手にお願いしております)。
今回は、天国から特別参加です。
目には見えませんが、心の目で見れば、きっと会えることでしょう。
いっしょに、遊ぼうね!

Aレノン星さんとほたるちゃん(1人+1アメリカン・コッカー)



レノン星さんは、パラ母さんのお友達。
ドッグカフェ・バジルプラスの常連さんのようです。
それにしても、美人コッカーさんですね。

Bナナママ(ななぽん)さんと杏ちゃんランランちゃん(1人+1コギ+1ラブラドール)

(杏ちゃんとナナちゃん・ナナちゃんは今回お留守番だそうです)


先日、アンディー先生のスクールで、お会いしました。
今後も、スクールでは、よろしくお願いします。

HPは、こちら

Cケンレオ・りらママさんとケン君・レオ君・リラちゃん・まあさちゃん(1人+4コギ)
北九州にお住まいの4コギさんのご家族。
さぞや賑やかな御家庭でしょうね。
北九州で病院を経営されておられるとのこと。
そちらの看板コギさんなのでしょうか。
ちなみに、ケン君とレオ君は兄弟、リラちゃんとまあさちゃんは、母娘だそうです。

実は、FNCのMLで知ったのですが、もう一人のご家族だった恵(メグ)ちゃんを、つい先日の2月9日に、2歳7ヶ月の若さで、お見送りされたそうです。
悲しみの渦中にもかかわらず、お越しいただけるとのことで、ありがとうございます。
恵ちゃんも、パラちゃんといっしょに遊びにきてね。

病院(なおみホームクリニックさん)のHPは、こちら

Dモロさんとキナコちゃん・らぶりぃちゃん(1人+2コギ)
こちらも親子のコギさんだそうです。

Eななママさんとお母さん(なな母さん)にねねちゃん(2人+1コギ)



先日のちっごオフ会で、お会いしました。
とっても可愛い7ヶ月のハイパー娘・ねねちゃんです。

ブログは、こちら

☆熊本組(ご検討中)
2家族6コギさんが、参加をご検討中とのことです。

☆山口組(現時点で、参加表明を確認できている方)
@ラブ家 2人+ラブちん



koro隊長の親戚犬で、YNC副部長(勝手に指名)です。
ラブちんのブログは、こちら

A夢家 3人(うち赤ちゃん1人)+夢ちゃん



ドッグラン会員のハイパーコギ娘さん。
アジリティーの有望株です。
現在、競技会デビューに向けて、特訓中。

Bアリス家 2人+アリスちゃん
(写真は、下の会員紹介を見てね)

Cはなこ家 2人+はなこちゃん
(写真は、下の会員紹介を見てね)

Dユキ家 1人+ユキちゃん
ラブちんのお友達だそうです。

E隊長家 3人(koromama、koropapa、カメラマンsisi)+koro隊長



今回は、山口支部とちっご支部の合同オフ会でもありす。
YNCのキックオフを聞きつけ、九州コギさんたちが、お祝いに駆けつけてくださいます。
おかげさまで、華やかなオフ会になりそうです。

う〜ん、結局、何人(犬)になるんだろう。

福岡組 7人+10コギ(パラちゃん・メグちゃん含む)+1コッカー+1ラブ
熊本組 4人+6コギ(未定)
山口組 13人+6コギ

今のところ、こんな感じかな。

もし、抜けや間違い、変更がありましたら、隊長までお知らせください。

【ドッグダンスのデモと体験会を開催!】

山口オフ会で、パラ母さんと九州組メンバーさんのご好意により、ドッグダンスのデモと体験会の開催が決定致しました!
パラ母さんのHPで、パラちゃんのダンスは、ご覧になったかと思いますが、本物のドッグダンスを、間近でご覧になれるチャンスです。

そのあと、体験会も催されますよ。
部班と言われる愛犬とリードをつけての行進が行われます。
恥ずかしがらずに、ご参加下さい(笑)。
健康のためにも、音楽に乗って体を動かしてみましょう。

参考までに、ドッグダンスの練習の様子をば、お見せしましょう。
こちらは、人のみで行われたステップの練習風景です(アンディースクールにて)。



【会費及び食材の持ち込みについて(変更)】

先日(2月15日)のkoroブログで、オフ会の発表をした時、BBQ会費等について、お知らせしましたが、今回、大賑わいのオフ会となりそうなので、他の支部さんのやり方も参考にさせていただき、下記のように方式を変更致します。

@食材は、各自持ち込みとさせていただきます。
AYNC事務局(隊長家)の方で、炭やタレなどの調味料、紙コップ、皿、割り箸等の、道具のみ用意させていただきます。
BBBQ会費は、購入した品物の金額を、人数割りで割り勘、ということにさせていただき、金額は当日お知らせ致ます。
多分、少額で済むと思います。

こちらのやり方のほうが、各家族の食事量や食材の好みに対するミスマッチがなく、また、急なキャンセルや飛び込み参加にも対応できますし、会費を抑えて、金銭的なご負担を、軽減することができるからです。
もし、事情により食材の持込ができない方は、お申し出いただければ、こちらでご用意致します。

ご理のうえ、ご協力よろしくお願い致します。

もちろん、自慢の食材がありましたら、持ち寄って、ワイワイやるのは大歓迎ですよ!

なお、キャンプ用の椅子などを、お持ちいただくと便利です。

※2月15日のkoroブログ(こちら)に書きました注意事項等も、ご確認しておいてくださいね。 

【新規入会メンバーさんのご紹介】

前回に続いて、その後のYNC入会メンバーさんを、ご紹介致します。

会員5 アリスちゃん



熊本出身、8ヶ月の美人コギさんです。
アジリティーに挑戦中!

会員6 はなこちゃん



2005年1月13日生まれの女の子(トライ)
ラブちんのお友達です。
はなこちゃんのブログは、こちら

会7 ハリー君



先日ドッグランでお会いしたトライ+ロン毛の男の子。
癒し系コギさんです。

【koro隊長からのお願い】


YNC奇兵隊隊長として、大役を果たせるよう、激励お願いします。
1日1回のおつとめとして、下のバナーをポチッとクリックしてね!

にほんブログ村 犬ブロ コーギーへ

(by 奇兵隊隊長koro)
posted by koropapa & koromama at 19:58| Comment(10) | TrackBack(0) | YNCニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ドッグダンスのスクール見学(ダンス編)

ドッグダンスのスクール見学レポ、いよいよダンス編をば。

アンディスクールに続き、16時からは、チャレンジコースと言われるクラスを見学。
こちらが、ドッグダンスなど教えていただける応用コースです。

まずは、人間だけで行う歩行練習が始まりました。
軽快な音楽に合わせて、犬なしで基本的なステップを練習します。

(ステップの練習風景)

(↑koro隊長の感想)

アジリティーほどではないけれど、これだけでもいい運動になりそうです。
体力のないママには、ちょうどいいかも。
koro隊長も、興味津々に見学しています。



次に、犬を連れての、歩行練習が始まりました。
脚側行進のほか、バック、横歩き、ターン、股くぐり歩きなど、ダンスの基本要素を構成する動きを取り混ぜながら、音楽に乗って犬と行進します。




FNCメンバーのナナちゃんの練習風景。



ワンコを両脚に挟んで前進。



koro隊長、皆さんの妙技に、目を真ん丸くさせています。



こちらもFNCメンバーのあんずちゃんに質問するkoro隊長。



「踊るあほうに見るあほう、同じあほなら踊らにゃそんそん」
ええい、旅の恥はかき捨てとばかり、
koro隊長も飛び入り参加!



では、ちょこっと動画をば。

「恥かしながらあ、不肖隊長行って参ります」 

敬礼!



結局、何が何だか、意味がまるで分かっていない様子のkoro隊長でした。
まあ、最初からできる訳ないもんね〜。

さて、そろそろおいとましなければなりません。



果たして無骨なアスリート犬は、華麗(でなくてもいいけど)なダンサー犬に、変身できるでしょうか?

スクールの休憩所に張ってあった名言です。



koro隊長は、挑戦し続けます…。

と言う訳で、ダンス挑戦記のシリーズも、スタートしますよ。
お楽しみに〜♪

【koro隊長からのお願い】


koro隊長のチャレンジ精神に、今日も、応援のポチくりをお願いします。
下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by よたよた歩きのダンサー見習いkoro)
posted by koropapa & koromama at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ドッグダンスのスクール見学(オビディエンス編)

パラ母さん(福岡ネットコーギーズの管理人さん)との出会いによって、koro隊長の後半生を飾ることになるかも知れないドッグダンス・プロジェクトがスタートしました。

昨日は、パラ母さんの引率で、オビディエンス(服従訓練)やドッグダンスなどで有名なアンディ島田先生のスクールを見学に行ってきましたので、そのレポをば。

(スクール全景)


パラ母さんのHP秘密の犬園(こちら)の「ダンサーへの道」にアップされていたパラちゃんのダンスは、ここで収録されたものなんですよ。

(天国から、YNC特別顧問のパラちゃんが激励にやってきました)


アンディ先生は、オビディエンスを重視されており、その延長線上にドッグダンスやアジリティーがあります。
オビもそこそこに、アジリティーに走る昨今の風潮を、嘆かわしく思われているかもしれません。
やはり、オビとアジは車の両輪ですからね。



アンディスクールと呼ばれるしつけ教室では、生徒さんの自主性が、重んじられています。
それぞれの課題について、自主練(発表)を行い、その時々において、先生が適宜アドバイスされるというスタイルをとられています。
生徒さんのレベルや抱えている課題は、それぞれ皆異なるからだそうです。

生徒の皆さんは、オビのレベルが、とても高そうでした。
パラ母さんのお話によると、スクール内の試験があり、JKCの家庭犬訓練試験より、要求されるレベルが高いそうです。
オビの練習をサボりがちだったkoro隊長は、ちと反省です。

(FNCメンバーのあんずちゃん)


アンディスクールの後半では、部班と言われる団体訓練が行われました。
脚側行進などを行いながら、決められたフィールド内を、整然と行進したり、交差したりする訓練です。

(部班の様子)


特にユニークなのが、「イモ洗い」と称される訓練です。
狭いエリア内に、たくさんの人と犬が押し込められ、人(犬)口密度が高まった状態で、練習が行われます。

(イモ洗い・大中小いろんな犬が動き回ります)


この中では、静止するグループと動き回るグループに分かれます。
静止するペアは、周囲の動きに惑わされず、犬が飼い主への集中を保つように努め、動き回るペアも、犬を常に脚側につかせて、臨機応変に動き回ることを要求されます。
姿勢をまっすぐして、周囲を見渡しながら、犬への注意も怠らないようにするのは、結構大変そうです。
どんな環境や状況下でも、犬をコントロールできるように、意図的にこういう状態を作り出して練習する訳です。

(ナナママさんとこちらもFNCメンバーのナナちゃん・脚側行進中)


「指示命令や叱る言葉は多いが、褒めることが圧倒的に少ない」と、アンディ先生は指導されていましたが、なるほどそうかもなあと、反省したパパとママでありました。

お楽しみのダンス編(チャレンジコース)は、次回ご報告します。

(アンディ島田訓練所前で)


【koro隊長からのお願い】


koro隊長のダンス・プロジェクトを応援してくださる方は、下のバナーを、踊りながらポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by ダンス練習生koro)
posted by koropapa & koromama at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

koro隊長のアジリティー入門講座2

今回から、アジリティー競技のルール説明に入ります。
中には、分かっていても、やってしまう失敗がありますので、もう一度初心に帰って、復習してみましょう。

まずは、競技会でやってはいけないことについてのお勉強です。
これをやりますと、失格になってしまいますので、しっかり、頭の中に入れておいて下さいね。
ちなみに、失格事項には、ケアレスミス(うっかりミス)など、注意していれば防げるものも多いですが、にもかかわらず、実際の競技会では、失格者が多いのも事実です。
短時間のうちにコースを覚え、平常心で競技に望むことは、なかなか難しいんですね。

失格になると、審査員(ジャッジ)が、笛を長めに吹いて通告します。
その場合、即退場(競技会によっては、失格後も最後まで走行を許可する場合があります)となり、順位(席次)はつきません。

それでは、失格事項について、具体的に解説します。

@首輪をつけたまま、競技を行う。
競技会でも、うっかりミスで、首輪をつけたまま走り、失格になってしまうペアが、ときどき見られます。
普段から、練習の時には、首輪を外すように習慣づけておくとよいですね。
着脱が簡単なハーフチョークチェーンなどが便利です。



A指導手(ハンドラー)が、手に物を持ったまま、競技を行う。
練習のときは、モチベーターとして、おもちゃやトリーツ(おやつなど)を、手に持って、犬をコントロールすることがありますが、実際の競技では禁止されています。

B競技中、リンク内で糞尿をしたとき。
こちらも、競技会でときどき見られる光景です。
競技前には、しっかり排泄を済ませておきましょう。
男の子は、ハードルのウィングやスラロームのポール、トンネルの中などで、マーキングしがちです。
即失格になってしまいますので、日頃から障害にマーキングしないよう、厳しくしつけて下さい。
特にスピードの遅い犬や集中力の切れた犬は、途中でマーキングしがちですので、気をつけて下さい。

アジリティーの練習リンク内に、犬を放浪させていて、障害にマーキングしている光景を、ときどき見かけますが、このようなことを放置しておくと、他のワンちゃんのマーキングを誘発しますので、絶対にやめましょう。



C審査員(ジャッジ)の指示なしに、スタートする。
審査員は、コース内を点検して、スタートの合図を出します(笛を吹く)
それまでは、スタッフが、最初の障害の前でガードしていますので、勝手にスタートしないよう注意しましょう。

D3回目の拒絶を宣告されたとき。
サーキット減点には、失敗と拒絶がありますが、拒絶が、累積で3回になると、失格してしまいます。

E競技時間が、リミットタイム(標準タイムに対し、1.5〜2倍程度の時間を制限時間としている)を超えてしまったとき。

F障害の順番を間違えたり、通過し忘れて走行したとき。
障害はクリアすべき順番が決まっており、番号札の板が置かれています。
その順番を間違えたり、抜かしてしまうと失格になります。
koro隊長は、タイヤの横の空間を通り抜けて、次のハードルを飛んでしまい、失格になったことがあります。



G指導手が、障害を通過したり、障害の上や下を通ったとき。
初心者の場合、犬と一緒にハードルを飛び越えたりして、練習することがありますが、実際の競技では、失格になります。
また、ドッグウォークやAフレームの下をくぐってもいけません。

H犬が、指導手の指示を聞かず、リンクの外に出たり、制御不能になったとき。
注意力が切れて、あらぬ方向へ走っていったりする犬を、ときどき見かけますが、すぐに呼び戻せば、問題ありません。
しかし、リンク外に出たり、長時間、制御不能になったりすると、失格になります。

I障害を反対方向から通過したとき。
ハードルを逆方向から跳んでしまったり、入口と出口が決まっているトンネルを、反対側(出口側)から進入したりすると、失格になってしまいます。
ハードルの横を通過してしまい(拒絶)、呼び戻しを行おうとして、ハードルの反対側から跳んでしまうケースを、ときどき見かけます。
呼び戻しをする位置に、注意しましょう。



Jスラロームを正しく通過しないまま、次の障害を通過したとき。
スラロームのポールを1本抜かしたことに、指導手が気がつかないまま、次の障害に行ってしまう光景を、ときどき見ますが、この場合、失格になってしまいます。
スラロームに正しく進入して、1本も抜かしたり、順番を間違えることなく、最後のポールを通過し終えるまで、犬をよく見ていることです。



Kスラロームを3本以上逆走したとき。
スラロームを途中で失敗した場合、失敗したところからやり直せばいいのですが、どこで失敗したか分からなくなり、最初からやり直そうとしたりします。
その場合、スラロームを3本以上逆走すると、失格になってしまいます。
正しく呼び込んで、決めた位置からやり直すようにしましょう。

L審査員の指示なしに、競技を中止したとき。
M審査員に対し、不適切な言動や態度があったとき。
N指導手が、出陳犬に対し暴力を振るったり、手荒く扱ったとき。


今日はここでおしまいです。
では、また次回。

【koro隊長からのお願い】


競技会に出場する皆さんが、失格しないよう祈念して、下のバナーをポチくりと、クリックしてくらはい。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by koroジャッジ)
posted by koropapa & koromama at 22:48| Comment(6) | TrackBack(0) | koro隊長のアジ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

koro隊長のアジリティー入門講座1

アジ練に参加の皆様、お疲れ様でした。

ドッグランアジリティークラブ(略してDAC)メンバーの競技会デビュー近し!
koro隊長より、下記の隊員さんが、特別強化選手に指定されました。

☆つばさ隊員


今日は、ビギナークラスのコース練習をしてみました。
見事、クリーンラン!
3月の九州ブロック競技会でのデビューを、検討することになりました\( ^o^ )/ 。

☆夢隊員


パパも夢ちゃんも意欲的です!
4月頃に競技会デビューが見られそう\( ^o^ )/ 。
3月4日のオプデス競技会は、koro隊長の見学に来てくれるそうです。


さてさて、
今回から趣向を変えて、アジリティーの練習法などを、基礎の基礎から解説します。

山口県の場合、残念ながら、
@近くにスクールがない。
A身近に教えてくれる人が少ない。
B練習する場所が少ない。
などのハンディがあり、アジリティーを始めたいと思っていても、どうしていいか分からない方が、多いようです。

既に取り組まれている方にとっては、先刻ご承知のことも、初心者の方には、何が何だか分からないことがあるかと思います。
高度なテクニックを求める人もいるでしょうが、アジリティー人口の底上げを図るためには、むしろ基礎知識や初歩的な練習の仕方などについて、ご紹介することが、必要だと痛感しました。

残念ながら、koro隊長は、これから競技会シーズンに突入するため、隊員の皆様との練習の場を、頻繁には持てそうにありませんので、このシリーズを読んで、勉強、自習してみて下さいね。

それでは、koro隊長のアジ講座入門編の始まり、始まり〜♪

(私が、講師のkoro隊長です)


ピンポン・パンポーン。
1時限目は、クラス分けと障害の種類についてです。

アジリティーでは、大の体高によって、3つのクラス(JKCの場合)に分けられています。
体高は、胸椎1・2番の辺りから、地表面までの高さを言います。
大体、肩甲骨の辺りと考えて下さい。



Sクラス 体高35p未満の犬
Mクラス 体高35p以上43p未満の犬
Lクラス 体高43p以上の犬
クラスによって、ジャンプ障害の高さなどが異なってきます。

犬種別に見ますと、個々の体格によって多少異なりますが、
Sは、コーギー、ジャックラッセルテリア、トイプードル、パピヨン、キャバリアなど
Mは、シェルティ、イングリッシュ・コッカー、柴犬など
Lは、ボーダーコリー、ラブラドール、ジャーマンシェパードなど
という感じです。

続いては、障害の種類についてです。

【ジャンプ系障害】

バーやユニットなどを飛び越える障害です。
最初は、バーの高さ(長さ)を最小の所からスタートして練習し、徐々に規定の高さ(長さ)に近づけていきます。
いきなり、規定の高さでやると、バーを足にぶつけたりして、跳ぶことを嫌がるようになりますので、必ず最低の高さから、練習をスタートして下さい。

@ハードル


Sクラスのバーの高さは、25〜35p。
Mクラスは、35〜45p。
Lクラスは、55〜65p。

Aロングジャンプ


2〜5つのユニットで構成される。
Sクラスは、2個のユニットを使用し、合計の長さが40〜50p。
Mクラスは、3〜4個のユニットを使用し、長さは70〜90p。
Lクラスは、4〜5個のユニットを使用し、長さは120〜150p。
四隅には、コーナーポールを設置する(上の写真の黄色い線)

Bタイヤ


地面からタイヤの中心部までの距離は、SとMクラスが55p、Lクラスは80pとする。

Cウォール(壁)(レンガ
壁の上部に置いた瓦状の置物に、犬の足などが接触して、地面に落としてしまうと、失敗(減点5)を取られます。

【タッチ障害】

上り下りする際、必ずタッチゾーン(色が変わっているところ)に、犬の足の少なくとも1本で、タッチすることが求められます。
無理なジャンプや着地を防ぎ、ケガをしないようにとの配慮から生まれたルールです。
ハイテンションになると、ほとんど犬がタッチゾーン(特に下りる側)の上から、ジャンプしてしまいますので、タッチゾーンの手前で、スピードを緩めたり、停止させるようにしましょう。
練習では、タッチゾーンで伏せなどをさせる習慣をつけさせます。

@Aフレーム


地面から頂上部まで1.7m
S・MクラスとLクラスは、高さが違っていましたが、今年からは統一されるようです。

Aドッグウォーク


Bシーソー


【トンネル】

穴の中をくぐる障害です。
最初は、長さを最小にして練習し、徐々に伸ばしていきます。

@ハード(チューブ)トンネル


Aソフト(柔)トンネル


出口が見えないので、犬によっては、やや恐怖感が増します。

【スラローム(ウィービング・ポール)】

もっとも難易度の高い障害です。
ポールの数は、8、10、12本のいずれかとし、ポールの間隔は、50〜65pとします。
必ず最初のポールの右側から進入(犬の左肩から入る)し、ポールをジグザグにかわしながら、進んでゆきます。



【テーブル】

(コギさんのお立ち台と化したテーブル)


一辺の長さが、0.9〜1.2m、高さは、SとMクラスが35p、Lクラスが60p。
テーブル上で、伏せ・座れ・立てなどのポーズを取り、5秒間静止する。
競技会の進行をスピードアップするため、最近では、使われることが少なくなりました。

アジリティーの走行コースには、上記のような各種障害物が設置してあり、ハンドラーは、犬に様々な方法で指示を与えながら、障害をクリアしていく訳です。

次回は、個々の障害の練習法や指示の出し方について、解説します。
本日の講義はおしまい!

【koro隊長からのお願い】


koro隊長のアジリティー講座を、応援していただける方は、下のバナーをタッチ(クリック)して下さいまし。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by koro講師)
posted by koropapa & koromama at 23:16| Comment(2) | TrackBack(1) | koro隊長のアジ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

koro隊長のわんだふるプラン

少年老い易く学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
未だ覚めず池塘春草(ちとうしゅんそう)の夢
階前の梧葉(ごよう)已(すで)に秋声


朱熹作の「偶成」とされていた詩である(最近異説あり)。

まだまだ先があると思って、勉学(修練)を怠っていると、あっいう間に歳をとってしまう。
春の惰眠を貪っていると、人生の季節も、気付いたときには、既に秋に変わっていた、という訳だ。



小学生時代に、私(koropapa)の同級生が、この詩句を、詩吟で詠唱していた。
クラスメートたちは、詩句の内容や教訓を知る由もなく、ただただ、小学生の詩吟に笑い転げていたものだ。

ところが、どうだ。
気がつくと、紅顔の微(笑)少年たちも、人生の折り返し地点をとうに過ぎてしまい、秋声を聞こうとしている。

しかし、人間以上にはるかに早く、この世を駆け抜けていくのが犬の定め。
ついこの間、我が家の客となった隊長も、今年、早5歳を迎える。

「階前の梧葉已に秋声」とならないうちに、隊長のライフプランを立ててみた。
ワンダフルなわんライフプラン、略してわんだふるプランである。




隊長の前半のワンライフは、アジリティーが彩ってくれた。
もちろん、まだ真っ最中なのだが、引退の時期については、そろそろ視野に入れておかなくてはならない。
犬種によっては、10歳まで元気にアジリティーを楽しむワンちゃんもいるし、シニアクラスという分類を設けている競技会もある。
しかし、コギさんの場合、犬種的な弱点もあり、あまり長く競技生活を、引っ張るべきではないと考えている。

犬のためのアジリティーと考えるか、アジリティーのための犬と考えるかによって、犬の扱い方が違ってくるように思う。
我が家は、隊長あってのアジリティーなので、彼を潰すようなトレーニングや競技生活をする気はない。
人間のスポーツ選手でも、ハードトレーニングで体を壊したり、引退後も後遺症で悩む人が結構多いと聞く。
スポーツを楽しむのは、素晴らしいことなのだが、リスク低減も考えておかなければならない。
koro隊長の場合、2年後の7歳位が、引退の潮時かなと思っている。



アジリティー引退後の後半生を、いっしょに楽しめるものはないかと、ぼんやりと考えていたら、最近、ドッグダンスというものが目に留まるようになった。
日本では、アジリティーほど普及していないが、それでも徐々に取り組む人が増えてきて、コンペなども開かれるようになってきた。
犬の身体ににあまり負担をかけずに、適度な運動になり、いっしょに楽しめるリクリエーションとしても、ドッグダンスは、最適ではないだろうか。



犬の縁というのは不思議なもので、何か頭に浮かぶと、それに関した情報や出会いが知らぬ間に用意されてくるようだ。
いろんな人が、ビデオを貸してくれたり、タイミング良く海外の第一人者による本も出版された。

ただ、犬種的にコギさんでも、できるのかなと思っていたら、既に熱心に取り組まれた先駆者がおられた。
パラ母さん(福岡ネットコーギーズの管理人さん)である。
パラちゃんも、身体の不調から、6歳でアジリティーを断念し、後年はドッグダンスに取り組まれたそうだ。



今年は、助走期間として、ドッグダンスがどんなものか見極め、基礎的なトレーニングに取り組んでいこうかなと思っている。

アジリティーは、最初家族4人で楽しんでいたのだが、koro隊長が意外にも、上位クラスへとんとん拍子で出世してしまったもので、現在は私しか競技会に出られない。
その点、ドッグダンスなら、我が家の女性陣も楽しんでもらえそうな気がする。

アジリティーについては、次の目標が達成できたら、その後は徐々にフェードアウトしてゆき、後半生は、体に負担のないドッグダンスを楽しもうかなと思っている。
これが、隊長のわんだふるプランである。

という訳で、今週の日曜日(25日)には、パラ母さんの案内で、ダンスを教えていただけるスクールへ見学に行くことになった。
楽しみである。

アジリティーにドッグダンス、そして旅の数々。
まだまだ、koro隊長のわんだふるライフは続きます…。



気の早い話だが、

グランドフィナーレ(さよなら)を迎えたときの、彼の墓碑銘は、既に決めてある。
曰く…

走った。
跳んだ。
踊った。
そして、旅した。
2002年6月6日に地球を訪れ、○○年○月○日、その旅を終えた…。


三行目は、今まで「遊んだ」とするつもりだったのだが、今後、ドッグダンスをやるようになれば、このように変わるかもしれません(笑)。

【koro隊長からのお願い】 


koro隊長のわんだふるプランに、声援を送っていただける方は、いつものように、下のバナーをポチくりと、クリックして下さいまし。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by わんらいふプランナーkoro)
posted by koropapa & koromama at 21:19| Comment(10) | TrackBack(0) | koro隊長のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

県都山口・競技会誘致プロジェクト!

アジリティー競技会や訓練競技会って、どんなものか、見てみたいという方は、我が山口県には、どれくらいおられるのでしょうか?

(OPDESのアジリティー競技会で優勝・福岡)


koro隊長は、北海道から、関東、関西、四国、九州と全国を股にかけて、アジリティー競技会武者修行の旅を続けておりますが、中国地方では、寂しいことに、あまり競技会が開かれていないんですね。
山口県では、下関市(旧豊北町)で、年1回位開かれていますが、アクセスの点で少し不便なため、出陳(出場)数が、他の会場に比べ、やや少ない傾向にあります。

(sisi選手も3席入賞・熊本)


やはり、県都山口市で、競技会が開かれると、注目度も違い、アジリティー(服従訓練)人口の底上げにつながると思うんですがね…。

(05年12月 2度に昇格! 大阪)


そこで、koro隊長、アジリティー競技会の県都山口誘致プロジェクト推進委員長に、またまた勝手に就任致しました(笑)。
まだまだ夢の段階ですが、何事も夢を持つことから始まりますからね。

ディスクの大会は、熱心な方の誘致により、近年、周南市などで開催されるようになったようですが、世界的な盛り上がりを見せるアジリティー競技会を、県都山口市に誘致したら、どんなにいいだろうなあ…。
と夢想する隊長です。

え〜、私がプロジェクト推進委員長に就任しましたkoro男爵です。



一番の問題は、適当な会場があるかどうかでしょう。
隊長は、全国の会場を渡り歩きましたが、一番多いのは、大きな河川敷の広場や公的運動施設などです。

アジリティー競技会の会場候補となる条件を考えて見ますと、
@アクセスが良い。
全国から競技者が集まるためには、高速道路のICから近いことが望ましい。
A駐車場が広い。
全てのチームが、車で来場されるため、必要不可欠な要素です。
B会場の料金設定が安価である。
C近くに、審査員や関係者の宿泊施設がある。
Dナイター設備がある。
河川敷では、無いところが大半なので、必須ではありませんが、日が落ちるのが早い冬季の競技会では、あると便利。
といったところでしょうか。

(北海道のアジリティー競技会で入賞)


koro隊長は、ドッグランやまぐちのアジリティー普及部長(通称・隊長)に就任しておりますが、一人の力では限界があります。
もっとアジリティー人口を増やしていくためには、
@プロの先生によるアジリティーや服従訓練の教室を、地元山口で開く。
⇒希望者が一定数集まることが必要です。
Aアジリティー(服従訓練)競技会を、地元山口に誘致する。
⇒会場の選定と誘致活動が必要です。
この2点が必要なのではないかと考えます。

(始めてチャンピオンポイントをゲット! 岡山)


koro隊長一座は、アジリティー競技会への出場を通して、大きな感動とたくさんの思い出をもらいました。
この感動を、皆さんにも分かち合いたいと思います。
そこで、このような大志(妄想)を抱きました。
どなたか、ご賛同・ご協力いただける方は、おられませんでしょうか?

【koro隊長からのお願い】

koro隊長は、大きな夢(今のところ妄想)を抱いております。
隊長の夢を応援してくださる方は、下のバナーをバシッと叩いて、激励してやってくださいませ。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by プロジェクト推進委員長koro)
posted by koropapa & koromama at 19:06| Comment(11) | TrackBack(0) | アジリティー競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

YNC山口ネットコーギーズ(FNC山口支部)設立! part2

YNCニュース!

YNCの会員申し込みを、早々にいただきまして、ありがとうございます。
ニュースキャスターのkoro支部長より、YNCをめぐるホットなニュースを、お届けします。

(私が、隊長兼支部長のkoroキャスターです)


【特報! FNC管理人のパラ母さんがYNCオフ会にご参加!】
FNC(福岡ネットコーギーズ)の管理人さんであるパラ母さんが、記念すべきYNCの第一回オフ会に顔を出して下さるそうです。

パラ母さんは、人にもワンにも心優しく、koro隊長が尊敬するお方。
YNC設立に当たっても、いろいろとご相談に乗っていただきました。

最愛のパートナーだったパラちゃんは、残念ながら、1年4ヶ月前に、虹の橋を渡って行かれましたが、その後も、FNCの管理人を務められ、ちっご支部のオフ会は、毎月のように開催されています。
koro隊長が、YNC設立に向け、一念発起したのも、パラ母さんとの出会いがあったからこそなんです。
パラちゃんは、グランドトレーニングチャンピオンを完成され、JKCの家庭犬訓練試験も大学科まで取られた優秀犬です。
アジリティーも草創期から取り組まれ、後年はドッグダンスで活躍されました。

(虹の橋の向こうにいるパラちゃん・YNC名誉顧問をお願いしま〜す♪)


パラ母さんのHPは、こちら

「秘密のはは日記」の2005年10月22日と23日の日記を、ご覧になってください。
涙なくしては、読めません。
不思議なことに、パラちゃんは、お母さんのサラちゃんと、同じ日に旅立って行かれたそうです。
母と娘で、いっしょに虹の橋を渡って行かれるなんて、なんて運命的なお話でしょう。
現在、パラ母さんは、パラちゃんの生まれ変わりを待っておられるところだそうです。

YNCのキックオフ(第一回オフ会)には、このほか、パラ母さんのお友達のレノン星さん(アメリカンコッカーちゃん)もいらっしゃいます。
また、熊本支部の方も、参加をご検討中とのことです。

皆さん、パラ母さんやお友達、他支部の方たちを、暖かくお迎えしましょうね。

【FNC北九州オフ会のご案内】
北九州支部さんが、4月8日(日)あたりで、オフ会を検討中だそうです。
koro隊長は、お邪魔する予定ですが、もし、行ってみようという方がおられましたら、お知らせください。
詳細は、おってkoroブログでご案内します。
他支部さんへのおしかけオフ会ということで、いかがでしょうか?

【入会メンバーさんご紹介】

会員1 ダッシュ君



会員一番乗りは、ダッシュ君です。
2005年9月17日生まれの男の子。
koroブログにたびたびお越しいただいていて、顔なじみのような気がしていましたが、実はまだお会いしたことがないんですね。
兄弟や両親犬もおられるとのことで、ご一族での入会をお待ちしておりま〜す♪
最近、HPを再会されました(こちら)。

会員2 夢ちゃん

(koro隊長との2ショット、右側が夢ちゃんです)


ドッグランやまぐちの会員さんで、2歳の女の子です。
ハイパー娘さんで、足が速く、アジリティーの有望株です。
ゆめ家には、可愛い赤ちゃんの息子さんも、いらっしゃいます。

会員3 ラブちん



人気ブログ「W・コーギー ラブの気まぐれ日記」(こちら)の主人公ラブちんです。
2001年8月4日生まれ、koro隊長より、1歳年上の女の子です。
ラブちんは、koro隊長の親戚さんなんですよ。
何年か前、koro隊長がワンコの運動会に出ていたとき、以前雑誌に載ったkoro家の写真を覚えていらっしゃって、向こうから声をかけてこられたのが、出会いです。
ときどき、koroの庭代わりの河川公園でお会いするんですよ。
ラブちんには、YNCの副支部長をお願いしたいなあ〜♪

会員4 ショコラちゃん



8ヶ月の女の子のコギさんです。
お会いできることを、楽しみにしております。

※お断り
一部を除いて、会員さんのHPやブログから、写真をいただきました。
ありがとうございました。

【koro隊長からのお願い】
koro隊長は、犬ブログのランキングに参加しております。
皆様の応援のおかげを持ちまして、コーギー部門3位前後に出入りしております!
今後の隊長兼支部長としての任務を激励していただける方は、ポチりんこと下のバナーをクリックお願い致しま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(koro支部長)
posted by koropapa & koromama at 19:25| Comment(5) | TrackBack(0) | YNCニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

FNC山口支部(通称・山口ネットコーギーズ)設立!

FNC(福岡ネットコーギーズ)にkoro隊長が参加したことは、先日のオフ会レポなどでお知らせしましたが、この度、その山口支部を仰せつかることになりました。

福岡ネットコーギーズ山口支部、通称YNC(山口ネットコーギーズ)の設立です!
今後、コギ好きの皆さんと共に、支部活動(要するに楽しいお遊び)を続けていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。



ここで、koro支部長からのご挨拶です。



「え〜、ただいま、ご紹介に預かりました取り締まられ役隊長のkoroと申します。
山口をどげんかせんといかん…そいういう思いで、この度、FNC山口支部長(YNC隊長)を、お引き受けすることとなり、お尻の引き締まる思いであります。
皆さん、これからもヨロピクね」

最初のオフ会も、まだなのに、気の早いことですが、どんどんコギの輪を広げていきたいと思います。
コギ好きの皆さんには、既にご存知のことと思いますが、全国に同じようなコギ好きの団体さんがあります。

【全国のコギさんの団体】
北海道ネットコーギーズ
北陸コーギーズ
栃木コーギーズ
三多摩コーギーズ
埼玉ネットコーギーズ
千葉コーギーズ
東京コーギーズ
横浜ネットコーギーズ
神奈川コーギーズ
中部コーギーズ
京都コーギーズ
岡山コーギーズ

会員数は、数十頭から、多いところで、五百頭いる団体さんもいます。

そして、我がFNCには、100頭を超えるメンバーさんがおられます。
設立は、2000年位で、当初は全体オフ会も、何度か開催されたようです。

FNCのHPは、こちら

あんまり大所帯になりますと、世話役の方のご負担も大変でしょうから、FNCとしては、各支部でそれぞれ活動を続けながら、ときどき支部間で交流して、何年に一度か、支部合同で全体オフ会を開く、というような形がいいかもしれませんね。

ということで、これからYNCの隊員さんも、募集していきますよ。
もちろん、完全な趣味の団体ですので、会費等もなく、オフ会への参加もまったく自由です。
とりあえず、登録だけされておいても、結構ですよ。
今度のオフ会でも、ご案内しますが、気の早い方は、当ブログ等で参加表明されてください。
いずれは、YNCのホームページなども立ち上げられたらいいなと思いますが、当面はkoroブログに掲示板を設置したいと思います(まだ、やり方が分かりません。誰か教えて〜)。

(コギさん同士が遊ぶとこうなります)

※モデルは、FNCのはなみちチャンとねねチャン(尻まくら提供)です。

YNCで、こんなことやったらいいな、というご意見があったら、どしどし、お寄せくださいね〜♪
今度のオフ会のような催しはもちろんですが、例えば…。

ドッグカフェでのお茶会
BBQ大会
お花見会
川遊び
海遊び
山遊び
コギ運動会
コギ連れキャンプ会
コギ連れ小旅行
アジリティー練習会
皆でアジリティー(エクストリーム)競技会へ出ようプロジェクト
コギさん撮影会(コーギースマイル・コンテスト、美尻コンテストなど)
他の支部さんへのおしかけオフ会
などなど…

いかがでしょう。
皆で、コギさんとの楽しい思い出をいっぱい作りませんか。
「人(犬)生短し、遊べよコギさん」ですよ。

こちら、コーギー合唱部の練習風景

(モデルは、FNCいつものコンビ・はなみち&ねねチャン)

【koro隊長からのお願い】
コギの輪を広げるべく、koro隊長は、日本ブログ村(約73,000サイトが参加)の犬ブログ(約4,600サイト)のコーギー部門(現在102サイト)に参加しております。
また、コーギー・トラコミュの管理人を、お引き受けしておりますので、こちらも遊びにきて下さいね〜♪
サイドバーの上の方にあるバナーをクリックして、訪ねてみてね。
いろんなコギさんが、たくさんいますよ。

もちろん、他の犬種のワンちゃんも、いっぱいいますので、それぞれのワンちゃんのところへも訪問してみてね。

【koro隊長からも一つお願い】


という訳で、隊長のこれからの活動を、ご支援いただきたく、いつものようにポチりんこと、下のバナーを撫でてやって下さいまし。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by koro支部長)
posted by koropapa & koromama at 18:05| Comment(8) | TrackBack(0) | YNCニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

koro隊長始動! だが…問題発生!

昨日は、久しぶりにアジリティー・スクールへ顔を出したkoro隊長。
3月からの競技会シーズン開幕を控えて、遅まきながら始動です。

(スクールにて3度のコース検分中)


さあ、皆さんの先頭を切って、颯爽と走る予定が…。

(スタートダッシュ・画像がぶれるくらい早い?)


しかあし!

どうしたことか、実にのろい…。

スーパーとろころモード(解説参照)が、久々に出現です。

おまけに、アジリティーを始めた頃のように、コースの途中で足が止まる始末。

オーマイゴッド!

【解説】
koro隊長は、テンションの高低によって、5段階のギアを備えているんじゃ。

1.ウルトラモード(別名・ハッスルモード)
幻の俊足モード。
今までに数えるほどしか出現おらず、いまだに正式認定に至っていない。
現在、認定申請中(笑)。

2.スーパーモード(別名・やる気モード)

koro隊長にしてはテンション高く、かなりのスピードが見込める。
障害ミスがなければ、競技会で上位入賞が期待できるモード。
ちなみに、寒くならないと出ません。

3.ノーマルモード
あまり早くはないが、テンションはそこそこ高く、障害ミスがなければ、クリーンラン(標準タイム内で、減点なく完走すること)を達成できるスピード。
ただし、koro隊長は、もともと足が速くないので、2度以上のクラスだと、標準タイムとの戦いになる。
なので、我が家では、「残り一秒の男(犬)」(1秒以内でぎりぎりセーフになるという意味)などと言われている。

4.とろころモード(別名・のんびりモード)
とろい(のろい)スピードのこと。
テンションが低く、早足程度のスピードのため、2度以上のクラスでは、標準タイムオーバーとなってしまう。
暑いと、出現するモード。

5.スーパーとろころモード(別名・まったりモード)
テンションがさらに低く、散歩するようなスピード。
「あーっ、かったるいな」と言いながら、走っているよう。
このモードになると、次のような感じになります。

@Aフレームを、よっこらさと上がる。
ひどいときには、頂上で辺りを見回して、一服する。
Aスラロームを、とぼとぼ、まったり、歩くように進む。
Bドッグウォークを、てちてちてちと、歩くように渡る。
立ち止まって、カメラ目線で、にっこりしたりする。

まるで、やる気なしのこのモード。
最近では、あまり見られなくなり、伝説になりつつあったのだが…
昨日、ついにこの「スーパーとろころモード」が復活してしまいました。

恥ずかしながら、そのとろころぶりを見ていただきましょう。



これはいかん。
いかんですよ、koroさん。

う〜ん、考えてみると、昨年、12月10日のドラゴンハットの競技会以来、コースを走っていないことに気付きました。
コース練習は、実に2ヶ月以上のご無沙汰です。
犬にとって2ヶ月間のブランクは、人間に置き換えると、1年間くらいに相当するかもしれないんですね。

(かっ飛びボーダーちゃん)


スポーツ(身体)って、本当に正直ですね。
練習をさぼっていると、てき面に響いてきます。



それに、もう一つ大問題が…。
パパの方も、コースを数回走っただけで、息がぜいぜい上がる始末。
隊長のことは、言えません。
アジリティーチャンピオンを達成してから、少しモチベーションが下がってしまったきらいがあり、ちと反省!

親子二人で、今日からリハビリ特訓に励もうと誓ったのでした。

(再びアジの星をつかまんと、固く約束する一徹と飛雄馬)


それにしても、アジリティー・スクールの生徒さんたちは、皆熱心!
暗くなっても、ナイターで練習しておりました。


☆隊長出場予定の競技会(3月)☆
3月4日(日) オプデス・アジリティ競技会(福岡県小郡市)
3月21日(祝) ST連合会西日本ブロックアジリティー競技会(高知県香南市)
3月25日(日) 九州ブロックアジリティー競技会(福岡県芦屋町)

さあ、こんな状態で、3月の競技会の申し込みを済ませましたが、どうなることやら…。

【koro隊長からのお願い】


koro隊長は、今日から気合を入れて特訓に励みます。
なので、隊長に檄を飛ばしてくださるようお願いします。
喝(かあ〜つ)!と叫びながら、下のバナーをバシッとクリックして下され。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by team-koro)
posted by koropapa & koromama at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | アジリティー(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

犬連れ旅行のススメ 四国編3

高松市の旅館「屋島の宿 桃太郎」さんの宿泊記・最終回です。

静かな旅館でぐっすりと眠った隊長一行は、爽やかにお目覚めです。
屋島山上に建てられたお宿は、空気もおいしく清々しい気分で朝を迎えられます。

ところで、なぜ、屋島かって?
それは、屋根の形をしているからだそうです。
遠くから見ても、独特な台形状の姿から、あれが屋島って、すぐに分かります。

さてさて、
桃太郎さんの朝食がまた素晴らしい。
打ち立てのさぬきうどんは、特に美味しいかったですね



品数・味とも、普通の旅館やホテルの朝食ではありません。
朝から、大満足の隊長一行でした。

お腹が満足したところで、付近を散歩。
さあ、この景色をご覧あれ。



夕日と夜景も楽しめ、一粒で三度美味しい景色なんです。

少し歩くと、獅子の霊巌(ししのれいがん)と言わる観光名所に着きます。
高松市内は元より、隊長一行が渡って来た瀬戸大橋や遠く岡山県まで見渡すことができ、瀬戸内海随一の展望を誇ります。

獅子と言われるゆえんは、瀬戸内海に向かって突き出た断崖に、海に向かって吼えているような獅子そっくりの岩があるからです。



霊巌の言われは、その昔弘法大師空海が、屋島寺を建立しようとしたとき、沈みかけた夕日に向かって手で振り仰いだところ、再び中天高く上り、一日で屋島寺が完成したという伝説があるからです。

獅子の霊巌や旅館からは、桃太郎伝説の鬼ヶ島で有名な女木島が見えます。
「屋島の宿 桃太郎」さんのお名前も、このお話にちなんでいるのだと思います。


(↑koro隊長談)

屋島周辺は、源平の古戦場となったところで、遊歩道の壁には、源平合戦図扇面や平家物語の女達といった解説看板が掲示してあります。

ここで、ちょっと歴史のお勉強…。

平家滅亡からさかのぼること2年前の1183年7月には、平氏が安徳天皇を奉じて、ここ屋島に安徳天皇社(安徳宮)を建て、本拠地としました。

1185年3月24日に、山口県下関市の壇ノ浦の合戦で、平家が滅亡することは有名ですが、その前月の2月19日から3日間、ここ屋島でも壇ノ浦の合戦が繰り広げられ、平氏は敗退しているんですね。



さて…
お土産物屋さんの通りを抜けると、四国霊場八十四番札所の屋島寺があります。



ここでも、ちと歴史のお勉強にお付き合いくだされ。


屋島寺は、唐の高僧・鑑真が奈良時代に建立し、のちに空海が現在の位置に移したとされています。
教科書で名高い二人の高僧がかかわった立派なお寺なんですね。


室町時代の再建と伝わる朱塗りの本堂は、ご本尊の千手観音坐像とともに、国の重要文化財になっています。



境内には、蓑山大明神として、狸の眷属さんが祀られています。
ご本尊の御申狸として、善行を積み、四国狸の大将としてあがめられているそうです。



ここの狸さん、屋島に異変があるときは、事前に住職に知らせたという偉い眷属さん。
koro隊長も、我が家に異変があるときは、いち早く知らせてくれます。

注:koro隊長の言う異変とは…
@非常警戒ブザー(実はピンポン)が鳴ること。
A不審な侵入者(実は郵便・宅配屋さん)が来ること。

B隊長宅の前を、不審人物(実は近所の方々)が通ること。
トホホ…。

ちなみに、蓑山大明神様は、家庭円満、縁結び、水商売の神様だそうですよ。

この辺りは、「遊歩百選」にも選ばれているだけに、散歩に最適!
ほっとする観光地です。

旅館「屋島の宿 桃太郎」さん。
アジリティー競技会前日のお泊りだったため、あわただしかったけれど、もう一度行ってみたい癒しのお宿でした。



「屋島の宿 桃太郎」さんのHPこちらです。
愛犬家にぜひオススメの一軒ですよ。

koro隊長のお泊り評価は…
ジャジャーン!
星五つが出ました。

【koro隊長からのお願い】


koro隊長は、犬ブログのランキングに参加しております。
犬連れ旅行リポート執筆の励みになりますので、応援のポチりんこ(クリック)をお願いします。
下のバナーを1日1回、撫でてやって下され。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by 人連れ旅行リポーターkoro)

posted by koropapa & koromama at 12:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 香川犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

犬連れ旅行のススメ 四国編2


高松市の旅館「屋島の宿 桃太郎」さんに宿泊したkoro隊長一行。
続きのお話です。

いよいよ楽しみな夕食の時間。
ここは料理旅館と銘打っているだけに、料理が売りの一つであります。

夕食は、郷土料理の源平焼きを中心に、京風の上品な味付けの料理が並びます。

源平焼きは、鯛一匹を独特の方法で丸ごと塩焼きにしたもので、とても美味。
ここのご主人は、京都の料亭で修行なさったそうです。
ふむふむ、この味はさもあらん。

koro隊長は、ハウスでお利口に待機のはずです。

ところが…



おおーっと、さすがkoro隊長!
ベスト・ポジションにちゃっかり移動してます(笑)。
抜かりのないkoroさんなのでした…。

(お利口に待てもできます)

という訳で、見事なお利口作戦が功を奏し、koro隊長もお裾分けをいただきました。

koro隊長の食事の一例
源平焼きの鯛
新鮮な刺身及び新鮮なつま(笑)
その他、京料理の数々…。

なお、他のコギさんたちの教育上良くないので、賞味風景は撮影しておりません(笑)。

さて、美味しい料理に舌鼓をうった隊長一行は、夜風に吹かれに外へ出ました。



高松市内を一望できる夜景が素晴らしい!(残念ながら写真は失敗)
砂金を散りばめたような美しさです。

夜景を愛で、爽やかな夜風に当たりながらのお散歩は格別!



宿から歩いてほんの1〜2分のところには、なんと水族館が…。
日本でも珍しい山上の小さな水族館です。
隊長一行が宿泊したあと改装し、現在は「新屋島水族館」としてリニューアルされました。(HPはこちら
当日は、夜で閉館していましたが、動物(アシカ?)の鳴き声が、心なしかうら悲しく聞こえます。
平家の運命と重ね合わせ、「ものの哀れ」を感じたkoroさんでした(くいものの哀れではありませんよ)。

しばらく、散歩したあと、旅館にご帰還のkoro隊長は、まったりモード。

(室内でくつろぐkoro隊長)



夕食後に高松市内へ繰り出そうと思っていましたが、この情趣を消してしまうのは、もったいないので、旅館でまったりとした時間を楽しむことにしました。

あっ、そうそう。
このお宿には、去年の5月に泊まったんですけど、当日は研修が入っているとかで、宿泊客は限定一組!
その一組に、koro隊長一行がなりました。
お風呂も貸切、館内も貸切で、気兼ねなく過ごしたkoro隊長、

「余は、満足じゃ!」

と言ったとか、言わないとか。

そして、早くも睡魔が一行を襲う…。

続きのお話はまた次回じゃが、ここで目の覚めるような現代アートをお見せしよう。

【おまけ】

特報!

現代アートの大家「サルバドールころ」氏の新作が発表されました。

ジャジャーン。
これです。

(題名:「こぎの憂鬱」)


作品bヘ…。
このシリーズ作品は、数限りないため、シリアルbヘ不明です。

どう見ても、誰かが壊したポールペンにしか見えないですって!?
あなたは、現代アートの心を理解しておりませんな。

このシュールな断片!
ユリげらげら氏のスプーン曲げのような見事な屈折率…
ささくれ立った切れ端…
これは、未来人の心象風景を表わしておるのじゃ。

それでは、ここでアーティストにご登場いただこう。



う〜ん、今日もいいものを見せてもらった。

(ママの独り言…ペンがいくらあっても、足りないわ。ぶつぶつぶつ)

【隊長からのお願い】


今日も一つ、ポチりんこと、バナーをクリックしてちょ。
そしたら、新作アートの創作意欲が湧きますけえ。
よろぴくおねげえしますだ。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by アーティストkoro)

posted by koropapa & koromama at 16:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 香川犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

犬連れ旅行のススメ 四国編1


koro隊長のお泊り先をリポートするシリーズ、まずは四国編です。

四国には、犬同伴で泊まれる名旅館が、いくつかあります。
我が家は、そのうちの2軒に宿泊しましたが、グルメ犬のkoro隊長としては、大満足のお泊りでした。

四国に渡るには、フェリーを利用するか、本四連絡橋の神戸・鳴門ルート、児島・坂出ルート(瀬戸大橋)、尾道・今治ルート(瀬戸内しまなみ海道)の3ルートのどれかを、利用しなければなりません。

(児島・坂出ルート)


koro隊長は、柳井・松山間のフェリー「オレンジライン」を利用したほか、しまなみ街道と瀬戸大橋を渡りました。

(瀬戸大橋)


ちなみに、本四連絡橋構想は、1955年、168名(うち修学旅行中の小学生100名)が犠牲となった国鉄宇高連絡船「紫雲丸」の痛ましい海難事故がきっかけとなって、具体化していったそうです。
何気なく通っている道路の背景にも、こんな歴史があったのね…。

(koro隊長の後ろに見えるのは、瀬戸大橋に使われているケーブルです。太い!)


さて、今日ご紹介するのは、
香川県高松市の旅館[屋島の宿 桃太郎」さん。

高松市内を一望する屋島山上にある料理旅館です。
ここの売りは料理と景色。
ペットOKの宿泊施設は、いくつか経験しましたが、その中でも満足度一二位を争う宿屋です。
建物や設備は、決して新しくありませんが、一日三組限定のため、心のこもった暖かいもてなしを受けられ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

(「屋島の宿 桃太郎」さんの前で)


「夕日百選」にも選ばれている景色は、特に感動的。
運よく晴天だと、素晴らしい夕日を、鑑賞することができます。
夕暮れ時までに、チェックインされるのがオススメです。

(海抜293mの半島型溶岩台地の上に立つ宿から望む風景)


館内には、特に犬用の設備はありませんが、室内はもとより、ロビーや廊下までオールフリー。
犬も歩いて館内を移動することができます。
ペットOKといいながら、室内ではケージに入れる事を条件にしている宿泊施設もありますが、ここは食事時から就寝時間まで、いつも愛犬といっしょに過ごせます。
ペンションのベッドもいいけど、和室はやはりくつろぎます。

どの部屋からも、瀬戸内海の美しい景色を見ることができます。
これが第一の売り。



屋島周辺は、壇ノ浦と並んで源平の古戦場だったところ。
瀬戸内海国立公園内に浮かぶ島々は美しく、また夕暮れ時にはもの悲しく見えます。
koro隊長は、歴史と風流を解する心も持っております。



ここのもう一つの売りは料理。
koroさん、夕食時が近づくと、入らなくてもいいのに、ハウスです。

さてさて、どんな魂胆があるのか…。



果たして、この後、koroさんの思惑通りになりましたでしょうか?
その結果は、また次回。

【koro隊長からのお願い】

koro隊長は、犬ブログのランキングに参加中です。
ブログ更新の励みになりますので、1日1回応援お願いします。
下のバナーを、ぽちっとクリックしてね。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by グルメリポーターkoro)

posted by koropapa & koromama at 21:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 香川犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

「国際コギ会議 イン 山口」開催決定!

おいでませ!山口へ。

コギ学の国際的権威・ころころ博士が提唱した国際コギ学会が、近く西の京山口で会議を開催するとのこと(週間コギ新聞より)


(モデルは、FNC福岡ネットコーギーズのねねチャン、はなみちちゃんです)

We love corgi.
みんなで、コーギーの輪を広げよう!



注:二人は女の子同士(はなみちちゃん、ねねちゃん)です。
 誤解しないように(笑)

コギさんおいで、手のなる方へ♪

☆参加募集のコギさん☆
ハイパーコギ、まったりコギ、癒し系コギ、せわし系コギ、お笑い系コギ、いやしい系(食いしん坊)コギ、お利口コギ、やんちゃコギ、おいたコギ、社交コギ、シャイ(人見知り)コギ、猛コギ、芸達者コギ、スポーツコギ…。
その他、オンリーワンのコギさん集合じゃ!


(猛コギの一例)


さあ、皆さんコギの連絡網を回してください(笑)。

BBQをつつきながら、コギの魅力やコギ飼いの苦労話・笑い話を語り合いましょう。

会場のドッグランやまぐちさんは、西日本最大級3,000坪のドッグランです。
会員制のドッグランですが、会員でない方も、当日は広々としたドッグランで、思い切りコギさんたちを、遊ばせてあげることができます。

本格的なアジリティー・コーナーもあり、一応アジリティー・チャンピオンのkoro隊長による体験講習会も開かれます。

1.日時
2007年3月11日(日曜日) AM11:00〜
少雨決行(管理棟でおしゃべりもできます。お腹が濡れてもいいコギさんは、ドッグランでお遊びできます)

2.場所
ドッグランやまぐちさん(こちら

(管理棟でお食事もできますよ)


3.会費
大人2,000円、小学生以下1,000円(BBQ食材など)

4.施設利用料
犬1頭につき、1,050円、人間1人につき525円(3歳未満無料)
※ドッグランの非会員さんは、上記の施設利用料が必要です。
 1家族多人数の場合はご相談下さい。

5.参加資格
コーギーを飼っておられる方及びコーギーを愛する方ならどなたでもOK。

6.内容
@オリエンテーション
施設利用上の注意説明、自己(コギ)紹介、簡単なアンケートなど。

Aドッグランでお遊び
慣れないコギさんがおられる場合、柵で囲ってある特別コーナーで慣らし運転します。
ただし、当日の施設の利用状況を見て、臨機応変に判断します。

(コギさん以外のいろんなワンちゃんにも出会えるよ!)


山間にある自然豊かなドッグランです。

BBBQ大会
肉・野菜など基本的な食材や、皿、箸、調味料、炭など道具類は用意します。
食材及び飲み物は、ご持参下さい。

Cアジリティー体験会
アジリティコーナーで、koro隊長の実演や体験会を実施。

(koro隊長の雄姿・かな?)


Dゲームなど
※こんなことやったらどうかな、というアイデアがあれば、どしどしお寄せ下さい。

E撮影会
あなたのコギもモデル犬!
集合写真や個別写真など。
koro隊長専属カメラマンSISIが激写します!


(FNCメンバーのはなみちちゃん、koro隊長、ねねちゃん、みゅうちゃん)

7.注意事項
会員制のドッグランなので、当日は会員さんのワンちゃんも、多数おられます。
トラブルのないよう、「入園規約」や「利用上の注意」などの事項を、よく読んでおいてください(こちら
楽しい一日が過ごせるよう、皆様のご協力お願い致します。

参加表明やご質問、ご提案があれば、koroブログにカキコいただくか、koro家までメールこちら願います。

飲酒運転は、絶対されないようお願い致します。


(ドッグラン会員の夢ちゃん、koro隊長、ハリー君、アリスちゃんです)

【koro隊長からのお願い】


koro隊長は、犬ブログのランキングに挑戦しております。
お手する要領で、下のバナーをポチッとクリックしてね♪
お願いしますだ。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by koro家)
posted by koropapa & koromama at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | YNCニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

FNCちっご支部オフ会レポ3 筑後川河川敷編

今日もコギネタ3連荘!
福岡のコギさんたちとの交流記が続きますたい。

コギさんご一行は、楽しかったドッグカフェ・パジルプラスをあとにして、すぐ近くの河川敷に移動したとよ。

(ドッグカフェの駐車場で満足そうなkoro隊長…耳が倒れとるばい)


これが、筑後川ですたい。
河川敷も広か〜(競技会もできそうっちゃ)。



地元ではちっご川と呼ぶとよ。
だから、福岡ネットコーギーズ・ちっご支部(なるへそ)。

九州北部を東から西へと流れ、有明海に注ぐ、延長143qの一級河川。
利根川、吉野川とともに、日本三大暴れ川の一つとされとるっちゃけん。

さてさて、地理のお勉強はこんくらいにして…。

日本三大暴れ犬?の一つ、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークが、この河川敷に集結したとよ。



ばってん、ここで意外な展開になるとです!

お世話役のパラ母さんが、アジリティーのハードルば用意されとりました。
コーギー仕様のコンパクトサイズ(イケテック製・HPはこちら)。
これは、持ち運びに便利たい!



koro隊長、筑後川で、急遽アジ練ですたい。



女性陣も活躍しましたばい!

(はなみちチャンとみゅうちゃん)


さて、
アジ練が終わると、自由時間ですたい。

(ボール遊びするkoro隊長)


(放浪の旅…はなみちチャン)


(みゅうチャンとねねチャン)


続いては、はなみちチャンとねねチャンのじゃれあい劇場ですたい。
女子プロレスではなかとよ(笑)。



一瞬で終わりまして、スミマセン…。

楽しい宴も終わり、記念撮影ですたい。
koro隊長、女性に囲まれご満悦の表情。

(白一点のkoro隊長)


ねねちゃん、koro隊長にモーションをかけとるとよ(笑)

以上、出演は、はなみちチャン、koro隊長、ねねチャン、みゅうチャンと、ママさんたちですたい。

コギさんたち、ママさんたち、
またね〜。

おまけ 〜久留米ラーメン食べ歩きシリーズ1〜

河川敷を犬と走り回って、小腹が空いてきたとよ。
麺好きのkoro家が、久留米に来てラーメンを食べん訳がなかとです。

久留米は、言わずと知れたとんこつラーメン発祥の地。
独特の白濁スープは、博多ラーメンより、こってりしとるとよ。

本日の一杯はこれ。
みゅうちゃんのママさんが教えてくれたとよ。
さて、どこのお店でしょう?



正解は、大龍ラーメンたい。
うまかよ〜。

ラーメン食べ歩きが趣味のkoroapapaの評価は…
星4つと言うとるばい。

【koro隊長からのお願い】


koro隊長は、犬ブログのランキングに参加しとるとよ。
皆様のおかげで、ランキング上昇中ですたい。
今日は何位当たりかな?
下のバナーを、ぺしっとクリックして確認してちょ!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

注:記事の九州弁は、正確ではありません(笑)。

(by koromama & koropapa)
posted by koropapa & koromama at 18:21| Comment(12) | TrackBack(0) | FNC(福岡ネットコーギーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

FNCちっご支部オフ会レポ2  〜ドッグカフェ・バジルプラスのススメ

昨日のkoro隊長は、美人コギさんたちに囲まれて、幸せな気分でありました。

(ハーレム状態の隊長周辺)


ドッグカフェ・バジルプラスには、店内に続く屋外のドッグランがあります。
ウッドデッキ製でそんなに広くはないんですが、これがまた意外に楽しんです。



広いドッグランを駆け回るのも楽しいですが、狭い囲いの中を、短足コギさんたちが、ちょこまかと走り回るのも、とっても微笑ましい様子。
犬口密度が高くなり、おまけにウッドデッキなので、しゃかしゃかと、せわしなく響くコギさんたちの足音が心地いいです。

ウッドデッキの上でのボール遊び。



結果は…。



koro隊長の勝ち!
ボールに対する執念を見せて、勝率高し。

そう言えば、koroさん、ワンコの椅子取りゲームで優勝したことがあります。
パパも、幼稚園の頃、いつも椅子取りゲームで優勝していたとか。

この速攻で、盗み食いもチャンピオンなのね(T_T)

そのうち、女同士のバトル発生!



女のコギは情熱的なのね…。
koroさん、知らんふりをして退散です。

(はなみちチャン、馬頭観音様の憤怒の相)


でも、普段は…。



この笑顔。

女の子を怒らすと、怖いのよ。
覚えておいてね。男性諸犬。

ついでに、笑顔をもう一つ。

(ねねちゃん)


これが、コーギースマイルです。

モーニング(猛ニング)娘のコギ軍団の中に、可憐なシズかチャンが登場。



すると…。



コーギーは、牛にも勝つのよ!
烈女軍団のパワーに、シズかチャンもへなへな(笑)。

さて、
こちら、コギ使いの名人・ななママさん。
名人にかかると、この通り…。



伏せの号令で…
こうなります。



「食いしん坊のコギを操るのは、お茶の子さいさいよ」(名人談)

おいしい食事に、洒落た店内、ワンコ用の設備も充実!
これでは、流行らない訳がありません。
もう一度、行ってみたくなるカフェでした(HPはこちら)。
オススメですよ。

山口にもこんなドッグカフェないかしら。

しかし、
オフ会レポ、今回で終わらなかった…。
筑後川河川公園での運動会の様子は、また今度。

結論…
同犬種オフ会は、とっても楽しい!

【koro隊長からのお願い】


koro隊長は、犬ブログのランキングに参加しております。
ただ今、愛のクリック運動実施中(笑)。
下のバナーにチュッとキスする要領で、クリックしてね。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by koromama & koropapa)
posted by koropapa & koromama at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | FNC(福岡ネットコーギーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

FNCちっご支部オフ会レポ1

FNC(福岡ネットコーギーズ)のちっご支部オフ会に、初参加してきました。

koro隊長は、お出かけの気配を素早く察知して、部屋の中を行ったり来たり、あせあせモードです。

koro隊長が、お出かけを察知するのは、

お出かけの黄色いかごを取り出す(下の写真)。
誰かが、「そろそろ、出かけるか」と言う。
パパが、髭剃りを始める。
誰かが、服を着替え始める。
などです。



真っ先に、愛車koro号にたどり着き、いち早くハウスに入ろうとします。
こういうときのハウスには、率先して入ります(笑)。



オフ会の会場は、久留米市内にあるドッグカフェ・バジルプラス
山口から2時間ちょっとで到着です。

(ドッグカフェ・バジルプラス)


お世話役のパラ母さんが、駐車場でお出迎えしてくれました。
ねねさんご一家も、まもなくご到着。
ねねちゃんは、もうすぐ7ヶ月の小顔でふくよかな女の子です。



(ギャルの登場に、緊張するkoro隊長)


ねねちゃんと初対面の挨拶を済ませ、店内へ入ります。
店内は、テーブル席のほかに、カウンター席や屋外のテラス席などもあり、お昼時ともなると、ワンちゃん連れのお客さんでいっぱいになります。

(店内の様子)


(看板犬は、10歳のゴールデンレトリーバー・華ちゃんです)


オフ会用に作成した名刺を渡して、皆さんにご挨拶。

koro隊長の名刺・肩書きは…取り締まられ役隊長です)



さらに、5歳の女の子みゅうちゃん、2歳のハイパー娘・はな(正式名・はなみち)ちゃんご一家も到着して、パラ母さんと4家族で、楽しくお食事とおしゃべり。

店内の雰囲気もよく、料理もおいしかったです。

(インド風チキンカレーとサンドイッチセット)


椅子の側には、リード掛けのフックとリードが備えてあり、とても便利。

Koro隊長、ドッグカフェで大人しくしてくれるか心配だったけれど、何とかお利口にしていてくれました。
唯一の例外を除いて…。
それは、



油断しているうちに、

やらかしてくれました!

テーブルの下でまったりしていたはずのkoroさん、電光石火の早業で、

テーブルの上のサラダをパクリ!


その後、何事もなかったかのように、テーブルの下でまったり…。


う〜ん、やりますなkoroさん。
チャンピオン犬になっても、くいしん坊の性癖は治りません。
さすが、いやしい系のワンコです。

さてさて、
FNC世話役のパラ母さんは、予想に違わず優しく親切な方でした。
虹の橋を渡ったパラちゃんとは、アジリティの草創期から競技に取り組まれ、後年は、ドッグダンスでも活躍されたそうです。
初対面で、ドッグダンスのビデオを貸してくださり、役立つ情報も、いろいろと教えてくださいました。
koro隊長の新たな展開が期待できそうな有意義な出会いでありました。

(おねだりするはなみちちゃん)


(デッキで遊ぶみゅうちゃん)


パラ母さん、ご参加の皆様、ありがとうございます。
また、お会いしたいですね。

この後、一行はウッドデッキのドッグランや筑後川の河川敷で、存分に遊びました。
こちらのリポートはまた明日…。

【koro隊長からのお願い】


koro隊長は、犬ブログのランキングに参加しております。
ブログ更新の励みになりますので、応援してね。
下のバナーに、ワンと一吠えしてクリックしてちょ。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by koromama & koropapa)

posted by koropapa & koromama at 23:09| Comment(8) | TrackBack(0) | FNC(福岡ネットコーギーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

アジリティ練習会6

アジリティ練習会に参加の皆様、お疲れ様でした。
参加メンバーもだんだん増えてきて、隊長も忙しくなってきました。
アドバイスに行き足らないところもあると思いますが、悪しからず。
例によって、隊長の寸評をば。

1.コマンドの出し方について
障害に向かう前に、必ずコマンドを入れること。
コマンドを出し忘れたり、出すタイミングが遅い傾向があります。
コマンドは、動作を起こすかなり前に(犬のスピードによって異なる)入れる必要がありますが、動作を開始するかしないかのタイミングで入れる方が多いようです。
ハンドラーの立ち位置は、左右両方で練習しましょう。

2.リードの使い方について
ノーリードで指示をなかなか聞かない場合は、そのまま何回も指示を出し続けるより、リード付きの状態で徹底的に練習した方が、結局近道です。

リードは、引っ張り続けないようにします。
軽く励ますために、障害の前で瞬間的に少し引っ張る感じです。
動作を始めたら、すぐに緩めてください。
常時、リードを引っ張り続けていると、引っ張るときだけ、言うことを聞くように条件付けられてしまいます。

より軽いリードで練習するなどして、段階的にリードの存在感を消していきます。
リードを付けたら出来るけど、外したら全然ダメという方は、前回の華ちゃんへのアドバイスを参考にしてみてください(こちら)。

3.トンネルの練習の仕方について
なかなか、入口に入ろうとしない場合やトンネルを避けてしまう場合は、リード付きで誘導して、トンネルに入ったら、リードを放します。
犬がトンネルに入ったら、ハンドラーは、犬に呼びかけたり、手を叩いて合図しながら(クラッピング)、犬に先行して走ります。
呼びかけとクラッピングは、トンネルの外にいるハンドラーの存在を知らせ、出口まで誘導するためです。

4.タッチ障害について
タッチ障害の難しさを感じておられる方が、多いと思います。
犬は、ちょっとしたアクシデントで、タッチ障害が嫌いになってしまいますので、細心の注意を払って、取り組んでください。
タッチ障害に上るのを嫌がるワンちゃんは、抱きかかえて降りる方のスロープ上に乗せてスタートさせます(大型犬の場合は無理ですが)。
慣れてきたら、徐々に後ろの方へスタート位置をずらしていき、最終的に、通常の上り口から開始できるように練習します。

障害をどうしても上がらないときは、リードをある程度引っ張り続ける必要があります。
抵抗されて、やめてはいけません。
抵抗すれば、止められると学習してしまいます。

5.服従心について
飼い主への信頼があれば、犬は恐怖に打ち勝つことができます。
アジリティは、遊びの精神が基本となりますが、要所では毅然とした態度で、飼い主の命令をきかせることも必要です。
常日頃から、犬の服従心(飼い主への信頼)を涵養しておきましょう。

練習の終わりは、あくまでハンドラーの判断によること。
飽きたり嫌がる素振りを見せたからといって練習を止めると、犬のペースに練習が支配されてしまうことになります。
出来不出来は、その時の犬の気分次第になると言う訳です。
犬のテンションや集中力の低下は、ハンドラーがよく観察してやらねばなりませんが、練習を止めるのは、犬の自主性に任すのではなく、あくまでも飼い主の判断によってください。
そして、最後に成功させて終わってください。

【つばさ君】
パパさんの熱心さとつばさ君の素直さがマッチして、一番、順調に成長しています。
バー障害(ハードル)もスムーズになってきましたね。
左右均等に練習し、ハンドラーは徐々にウィングから離れるようにしてください。
パパさんは、他の方にも熱血指導され、隊長からも感謝致します。

(良いコンビですね)


【マギーちゃん】
シーソーの失敗から、タッチ障害に対し臆病になっていますが、焦らずにいきましょう。
koro隊長も、一通りの障害をマスターするまで、何ヶ月もかかりましたから。
他の障害物をやって、自信を取り戻させると良いでしょう。
タッチ障害は、あまり無理強いしてもダメですが、抵抗して止めるのもよくありません。
この当たりのさじ加減は、私がいるときにアドバイス致します。
今度、練習会に来られたら、Aフレームの角度を調整して、練習してみたら良いと思います。

(ちょっと恐々ですが…大丈夫ですよ)


【ジーク&ライン君】
ミニチュア・ダックスの二人が果敢にチャレンジ。
今回から初参加です。
モチベーター(おやつ、好きなおもちゃなど)を用意しておきましょうね。

(跳ぶことを怖がりません)


(トンネルにも挑戦したよ)


【夢ちゃん】
段々、パワー全開になってきましたね(笑)。
今日練習したように、ハンドラーの位置を変えて、ハードルの練習をして下さい。
練習会前の食事(朝食など)は、控えめにね。

コントロールに苦労するかもしれませんが、潜在能力が高いので、先が楽しみです。

(あらよっと)


(Aフレーム下り、ほふく前進中)


【アリスちゃん】
ソフトトンネルに初挑戦しましたが、スムーズにできました。
今度やるときは、もう一度、最初のステップから始めましょう。
飼い主さんの呼びかけかクラッピングを忘れずに。



【ハリー君】
ドッグランデビューで、アジリティにも初挑戦。
物怖じしないフレンドリーな性格で、アジリティ向きです。
運動をして、ちょっと体重を絞りたいですね(笑)。



他の方もアジリティに取り組まれていましたが、私の手が回りませんでした。
また、今度やりましょうね。

犬は、直線的に進歩しません。
「三歩進んで二歩下がる」くらいに考え、焦らずに取り組みましょう。
では、またね〜。

【隊長からのお願い】


隊長は、犬ブログのランキングに参加します。
ブログ更新の励みになりますので、皆さんの応援をお願いしますだ。
タッチ障害の練習をする要領で、下のバナーを1日1回タッチ(クリック)して下され。
よろぴくね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by Team-koro)
posted by koropapa & koromama at 22:32| Comment(8) | TrackBack(0) | アジリティー(練習会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

瞼の母探し

koro隊長は、親兄弟の所在が分かりません。
まあ、我が家に来た経緯が、とんでもない事件でしたからね。

隊長降臨のお話を読まれていない方はこちら

その点、ちゃんとしたブリーダーさんのところからもらわれて、親兄弟にも会えるという恵まれた方が羨ましいです。

隊長のブリーダーさんは、佐賀の川原田(河原田?)さんという方らしいんですけど、
ネットで調べても分からないし…
ペットショップも潰れちゃったし…

ちなみに、koro隊長のお母さんの血統書名は、
RUBY OF GROVE HOUSE JP
お父さんは、
LEO OF SOUTH COUNTRY JP
と言います。

それに、koro隊長の誕生日は、2002年6月6日です。

そこで、親戚犬探しのサイト(こちら)に登録して…
検索ボタンをクリック。

すると…。

出るわ出るわ…。

親戚さんが、列をなしてやってきました(笑)。

その数、なんと632匹

それはそれで、嬉しいんだけど…
その中に父さん、母さん、兄弟たちはいませんでした。
残念!

これからも、母をたずねて三千里…。
koro隊長の瞼の母探しは続きます。

(母をたずねて羽田空港を出発するマルコろ)


隊長からのお願いです。

「瞼のおっかあについて、情報がありましたら、おねげえしますだ」



それにしても、なんでこんなに親戚さんが多いんだろう?
これが、普通なのかな?
ご先祖様にカナダ・チャンピオンなるお方がいたからかしら?

これから、ネットの親戚さんめぐりを、ぼちぼちしていこうかな。
HPやブログを持っておられる方だけでも、100を遥かに超えてますからね…。
どなたからお訪ねするか、迷っちゃいます。

ところで、koro隊長と同じ市内に、ラブちんという可愛い女の子の親戚さんがいます。
父方の親戚さんです。
ラブちんのブログはこちら
今度、コギ集会で久しぶりにお会いできるので、とっても楽しみです。

【隊長から、も一つお願い】


koro隊長は、犬ブログのランキングに参加します。
ブログ更新の励みに、下記のバナーへ肉球パンチをば、お願いしますだ。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by koromama & koropapa)
posted by koropapa & koromama at 18:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 親戚犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

馬頭観音様のご縁

koro家の動物たちは、馬頭観音様に守られています。

koroの散歩コースである河川公園には、この馬頭観音様が祀られています。
この公園は、野鳥の観察地としても有名ですが、近所の犬たちの散歩コースにもなっています。
koro家の動物王国縁起は、ここから始まったのです。



馬頭観音とは、サンスクリットで「馬の頭をもつもの」を意味するそうです。
観音菩薩
の変化身(へんげしん)の一つであり、六観音の一つにも数えられています。
他の観音像が女性的で穏やかな表情であるのに対し、馬頭観音のみが目尻を吊り上げ、怒髪天を衝き、牙を剥き出した忿怒(ふんぬ)相をとられています。
「怒りの烈しさによって、人々の苦しみを救う力を示す」とされ、牛馬を始め、動物の守り本尊としても知られています。
(Wikipedia及び説明看板より)



我が家は、転勤族だったため、動物を飼う環境になく、パパとママの動物好きのDNAも眠りこけていました。
そんなDNAを呼び覚ますべく、竜宮城から一匹のカメさんが、数年前、我が家へ使わされてきました。
その場所が、馬頭観音様が鎮座される祠の前の川だったのです。

その数日後、そのカメさんの相棒が、我が家へやってきました。
カメ取り名人?として、少年時代に名を馳せたパパの腕が蘇ったのです。
最初のカメさんの先導によって、その後、一匹また一匹と動物が増えていきました。
不思議なことに、その川でカメさんを捕獲できたのは、ほんの短い一時期だけで、その後、二度と捕獲されることはありませんでした。
まるで、何かの役割を担って、我が家へやってきたかのようでした。

後年、我が家に不思議な白い猫がやってきましたが、彼はガンに侵されていました。
彼との短い同居期間は、最初から最後までが闘病生活でした。
その彼を供養してもらったお寺にも、何と馬頭観音様が祀られていました。
その後、この白い猫は生まれ変わって再び我が家にやってくることになります。

昨年、この馬頭観音様の近くで、交通事故に遭った別の猫を保護しました。
数奇な運命をたどって我が家にやってくる動物たち…。
その様子を、馬頭観音様は、いつも近くで見守っておられました。
koroがやってきた経緯も、不思議な縁(えにし)を感じさせるものでしたが、これもまた馬頭観音様のお導きであったのかもしれません。



ところで、ここの馬頭観音様には、神々しい化身がおられるんです。
それは、つがいの大きなヘビ。
馬頭観音様の祠を棲みかとされ、長年おられるご近所の方でも、めったに見られないのですが、わたし(koromama)は、koroの散歩中にお目にかかりました。
その姿があまりに神々しいので、ご近所のおばあちゃんたちは、見かけると手を合わされています。

人間は、目に見えないものによって導かれているのかもしれない。

馬頭観音様のお導きによって、我が家にやってきて、お星様になったあとも、馬頭観音様のお世話になっている我が家の動物たち。
何とも縁の不思議さを感じさせるお話です。

(馬頭観音様の憤怒の相を現わされたkoroさん。。。)


馬頭観音様、これからも我が家の動物たちをお守り下さい。
合掌。

(by koromama & koropapa)
posted by koropapa & koromama at 22:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物王国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。