プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2007年01月01日

koroブログスタートです!

P1030627-15.JPG

明けましておめでとうございます。
koroブログのスタートです。

全国を武者修行(ムシャムシャ美味しいものを食べること)して回る、アジリティードッグkoroを中心に、犬・猫・亀・人の大家族koro家のドタバタ日常と旅日記です。
犬と旅したい方、アジリティーを始めたい方、必見(かも)です。

記事のラインナップ …あくまで予告(笑)
@アジリティー(練習法や理論など)
A競技会報告
B犬連れ旅行のノウハウ(ペットOK施設リポートなど)
Cしつけ教室受講記(服従試験挑戦記など)
D手作り犬ごはん+栄養学(ときどきレシピ)
E犬と人の健康法(気功など一風変わったもの)
Fkoro文庫紹介(動物の本500冊…ほとんど積読状態ですが(笑))
Gアニマルプラネット・レビュー(動物専門チャンネル録画DVD500本…録画に忙しく
 あまり見てません(笑))
Hコーギー・フェチ
I運命の犬(koroとの因縁話など)
Jその時(ペットの生老病死を考える)
Kパワーアニマル(人と動物のスピリチュアルな関係)
Lkoro家のお気楽日常
M猫さん(ときどき出演予定)
N亀さん(同上)

などなど、構想だけは、盛り沢山。
でも、管理人多忙のため、ぼちぼちいきます。(笑)
どうぞ末永く、お付き合いください。

koropapa&koromama
posted by koropapa & koromama at 00:01| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

お別れについて考える

私は、子供の頃から大の動物好きでしたが、成人してからは、あえてその気持ちを封じ込めてきたような気がします。

なぜなら、お別れがつらいからです。

でも、出会いがあれば、別れがあるもの。

その両方から、かけがえのない魂のレッスンを受けることができます。

レッスンを受けるのを尻込みしていた我が家に、思わぬプレゼントが舞い降りました。

隊長が、くじで当たったのです(経緯はこちら)。

こうして、神様に背中を押されて、多くのペットたちと同居する生活が始まりました。

隊長が、なぜ、我が家へやってきたか、今でははっきりわかります。


ペットロスやスピリチュアルなペットとの関係についての本です。

隊長が1歳になる前から、既に買い始めていました。

こうした本を読んで、どうして出会ったのかについて考えるようになりました。






ペットとの別れは、十数年後かもしれないし、明日かもしれません。

お別れについては、誰しも考えたくないもの。

でも、ペットと暮らし始めた瞬間から、すべての人に最後の宿題(レッスン)が与えられることになります。

お別れについて、ときどき思いを馳せることによって、今を精一杯生きる(愛する)ことにつながります。


今日は、お別れについて、考えるよすがになる本を、ご紹介しましょう。


「ペットは、あなたのスピリチュアル・パートナー」 江原啓之著 中央公論社

最近発売された小さな本です。

「動物たちは、たとえどんなに時間が経っても、飼い主のことを決して忘れません。あなたが傾けた愛情をしっかりと胸に刻んであの世に旅立っているのです。生前にともに築いた絆は、死によって分かたれることはなく、むしろ死の後も、深く結ばれていくものなのです…」

スピリチュアルな観点から、動物との結びつきを説かれていて、今ペットと暮らしている人にも、おススメです。


「虹の橋で逢おうね」 イーグルパブリシング

作家の立松和平氏ら14人の著名人による、ペットとのお別れ体験のオムニバスです。

有名な「虹の橋」の全文も掲載されています。


「ペットロスと愛犬たちの“超”能力“超”世界」 不破京三監修 アートブック本の森

犬の霊魂のことなどが書いてあり、ちょっとオカルティックな内容です。

愛犬の護符や鎮魂府がついています。


「犬たちのレバーエンディング・ストーリー」 小原田泰久著 廣済堂

「可愛いワンちゃんを亡くして、ずっと嘆き悲しんでいる方は、今からでも遅くありませんから、亡くなったワンちゃんに「ありがとう。私は大丈夫だよ」と言ってあげてください。彼らは、悲しむ飼い主さんのことが気になって、なかなか旅立てないでいるのです。彼らは、あの世へ行けば、また新しいプログラムを作り、この世へ帰ってきます」

小原田氏は、「イルカの学校」を主催し、イルカセラピーで有名な方。

アニマルコミュニケーションの本も出されています。

動物の過去生のお話や飼い主との魂の結びつきについて述べられています。


「ペットロスヒーリング」 エレノア・ハリス著 太陽出版

著書は、哲学者でもあり、ニュージャージーの動物福祉協会の評議員として活躍しています。

この本では、スピリチュアルな観点から、ヒーリングのさまざまな儀式を述べていますが、ちょっとマニアックな内容です。


「ペットたちは死後も生きている」 ハロルド・シャープ著 日本教文社

ハロルド・シャープ(1891-1981)は、英国スピリチュアリスト協会の会員で、心霊研究家・霊能者・動物愛護家です。

この本は英国のスピリチュアリズムの伝統を色濃く反映したもので、ペットを失った人たちに愛読された癒しの古典的名著とされています。

以下は、カバーに書かれている内容の紹介です。

●動物たちの生命は不死である―彼らの死とは、肉体という「抜け殻」からの旅立ちにすぎない。

●亡くなったペットたちは、姿は見えなくても飼い主のもとをつねに訪れている。

●ペットと長年連れそった人々は、死後において愛するペットと再会できる。

●病気や事故で死んだ動物たちも、「新しい世界」ではみんな健康に、幸せに暮らしている。


「動物を看取るということ」 三井ひろみ著 晶文社

著者自身の体験や作家などによる体験記、獣医師へのインタビューを通じて、ペットの終末医療やペットロスのことが述べられています。


「ペットロス」 香取章子著 新潮社

著者自身のペットロス体験やペットロスにまつわるさまざまな現代事情やサポートなどについて、レポートされています。



(天国のお花畑は、こんなところかな?)




現代の多くのの愛犬家にとって、ペットロスは深刻な問題です。

スピリチュアルな観点から、愛犬との魂の結びつきに対する知識を持っておくと、随分と心が軽くなると思います。

こういうお話を一笑される方もおられると思いますが、ペットと愛情を持って暮らされている方なら、因縁浅からぬ話が、一つや二つあるもの。

そういう方には、スピリチュアルな話にも、うなづける点があると思います。





【koro隊長からのメッセージ】



ころちゃんは、ネットで知り合った私達にも、貴重なレッスンを授けてくださいました。
すべての人と動物たちの幸せを願いつつ、今日一日を精一杯の愛情で、接しようという気持ちになりました。
ころちゃんからの教えを胸に、これからも隊長は頑張ります。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by 明日から上を向いて歩くkoro隊長…おやつがあるから)
posted by koropapa & koromama at 18:51| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

隊長からのお知らせ!

コメントの投稿がうまくいかないようです。

何度も投稿していただいた方もあり、申し訳ありません。

こちらの管理画面では、表示されていますので、しばらくお待ちください。





ぶ〜ば〜さん、何度もスミマセン。

全部、こちらの管理画面には、投稿されています。

ただ、ブログの方への表示がされていませんので、サイトの方で不具合が起きているのかもしれません。

いずれにせよ、投稿していただいた文章は、こちらでは読めていますので、コメント欄に表示されなくても、ご安心ください。

以上、お知らせでした。
posted by koropapa & koromama at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

隊長からのお詫びです!

ブログサイトの不調(システム障害のようです)で、昨日来、投稿いただいたコメントや記事の一部が表示されないという、不具合が発生しました。

何度もコメントいただいた方もおり、スミマセンでした。

不具合中でも、こちらの管理画面には表示されておりました。

また、最近、投稿ボタンを押しても、コメントが表示されないことがありました。

その場合でも、投稿は完了しており、時間をおくと表示されることがありますので、お手数ですが、しばらくしてご確認いただけると、よろしいかと思います。

以上、隊長からのお詫びでした。


posted by koropapa & koromama at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

隊長ブログの運命は?

隊長ブログは、私にとって、まあ基本なんだけど、いろいろてんこ盛りで、言わばデパートみたいなもの。

隊長の日常生活があったり(そもそも、これがスタートだったんだけど)、

アジリティーのノウハウを語ったり、

競技会レポがあったり、

旅日記があったり、

わんこごはんのノウハウを披露したり、

健康ネタにガンの話や、

最近は、バイオレイゾナンスの話題とか、

まだ、書いてないけど、O-リングテストの話もいっぱい書きたいし、

隊長商店や隊長プロのビジネスの話もある。

ときどき、猫が出てきたり、カメが出てきたり、

はたまた、捏造脱線はちゃめちゃブログであったり、

なにやかや…。


あとで、あれを読みたいと思っても、どこにあるか分からない。

おもちゃ箱をひっくり返したようなカテゴリー欄を見よ!(笑)

すでに迷宮の森と化しつつあるわけです。


そこで、全部別れて、1テーマ1ブログに分離しよう!

多重人格のそれぞれが、あなたとはもうやっていけないわ、お別れしましょうと言っているむきもあるわけ。


もっともっとディープなネタもやっていきたいという欲求もあるしね。

実を言うと、ミーは、思いっきりアヤシイ部分を持ってるんだけど、家族にも同僚にも、その他周囲の誰にも見せてない(笑)。

真面目な公務員風で通してます(爆)。

だから、そういうブログをやるときは、まったくの別人として、悟られないようにやるつもりです(笑)。

まだまだ百面相のうち、一部しか見せてないんだけど、これ以上見せると、いったい何のブログか分からなくなりますので…。


ということで、隊長ブログは、これから先どうなるか、自分にもわかりましぇん(笑)。


と、冗談はさておき、今、mixiの方も、ちょぼちょぼやってます。

隊長ブログのように、写真はなし!

バイオレゾナンス日記や裏話なんかを中心に書いてます。

mixiやってる方、お暇があったら、のぞいてみてちょ!



(ピラミッドパワーを操る隊長)




あっ、そうそう、隊長ブログのポチっもよろしくね♪

ポチってくれた人には、幸運が舞い降りるように、セットしてますので。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。