プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2007年02月06日

犬連れ宿泊のススメ お泊り編1

犬連れ旅行を計画する際に、一番気にかけるのが宿泊施設の選定だと思います。
koro隊長は、これまで、九州、四国、中国、関西、北海道など、全国各地で同宿体験をしました。

その昔、犬の先祖たちは、食べ物を求めて、一群でかなりの距離を移動していたと言われています。
リーダーの下、統率された群れで移動することは、犬たちの自然な姿かもしれません。
犬と旅すると、日常とは異なった経験を共有することができ、絆が一層深まるように思います。

(北海道大学構内 クラーク博士像前にて)

(koro隊長の大志=全国のおいしいものを食べ歩くこと)

koro家は、いつも群れで旅します。
一家で美味しい食べ物を求めて全国を渡り歩くグルメ旅…。
これが現代版犬の群れの姿です(笑)。
車(koro号)で、飛行機で、長距離フェリーで…
旅犬koroの放浪記は続きます。

皆様の犬連れ旅行の計画の参考になれば幸いです。

(koro隊長、全国マーキングマップ拡大中)


一口に犬同宿可の宿泊施設と言いましても、ホテル(シティ、ビジネス)、旅館、民宿、ペンション、コテージなど、いろいろなタイプの施設があり、設備内容や対応にも、大きな違いがあります。
普通の宿泊施設の一部を、ペット対応にしたものもあれば、最初から犬同宿の宿泊先として建築された施設も、少しず増えてきました。

ロビーや廊下等の共用スペースについても、普通に犬が歩けるところと、ケージに入れたり、抱っこが条件(大型犬は無理ですよね)のところがあります。



室内で犬を開放できるのが基本ですが、ケージに入れなければならない規則になっている施設もあります。
せっかく、同宿できても、ケージが条件では触れ合うこともできず残念ですよね。
ここはよく確認しておきたいところです。

(鳴門市・旅館)


食事についても、犬を部屋に残して別の場所で食べる施設に対し、食堂への犬連れOKのペンションやいっしょに部屋食が可能な旅館など、いろいろなケースがあります。
一番楽しみな食事を、群れのメンバーでいっしょにできると最高です。
koro隊長は、鯛しゃぶ、各種活け作り、京料理、牛のしゃぶしゃぶなど、各地の美味を賞味しました( ^_^ )。

競技会で頑張ったので、近江牛の牛しゃぶゲット!(大津市・民宿)

注:しつけに悪いので良い子は真似しないでね(笑)。

犬連れ宿泊事始、次回に続きます。

(by koromama & koropapa)

posted by koropapa & koromama at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬連れ旅行(宿泊施設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

犬連れ旅行のススメ お泊り編2

犬連れ宿泊が始めての方や自信がない方は、独立棟になっているコテージやペット同伴率(全宿泊客に占めるペット連れ客の割合)の高い宿泊施設を選んだ方が、他の宿泊者に対する気兼ねも少なく、また設備や対応も充実していることが多いので、安心して泊まれます。

宿泊施設にはいろいろなタイプがありますが、koro家は、大体一通り経験しました。
それぞれに特徴があり、
思い出もあります。

1.シティホテル
まだまだ数は少ないですが、一部でペット同宿サービスを始めたところがあります。
憧れのシティホテルに愛犬と泊まれたら、どんなに良いだろうと思いますが、残念ながら、ほとんどが小型犬限定のため、隊長にはまだ経験がありません。
もっと、条件を緩和して欲しいものです。

(千葉県・ディズニーパートナーホテル)



2.ビジネスホテル
珍しいですが、ビジネスホテルでペット同宿可のところがあります。
普通のビジネスホテルの廊下を、犬が歩いているのは、不思議な感じがします(笑)。
交通の便が良いところに立地し、値段がリーズナブルなのが魅力。
北海道でアジリティ競技会へ出たときに利用しました。

(北海道・恵庭市)


3.旅館
一部の部屋をペット対応にしているところがほとんどですが、別棟で対応している旅館もあります。
日本情緒たっぷりで、特に温泉街の旅館などは良いですね。
畳の部屋で愛犬とくつろいだり、いっしょに部屋食できたりするところは、とっても魅力的!
料理も、板さん自慢の美味しい料理が楽しめます。
高松市、鳴門市、嬉野市で利用しました。
今年3月には、高知市の旅館を利用予定です。

(佐賀県・嬉野温泉…まるでオヤジのkoroさん)


4.ペンション
ペット同宿を全面に打ち出して改装したり、最初からその目的で建築するところも増えてきました。
プールやドッグランなど、充実した施設を誇るペンションもあります。
オーナーや宿泊客同士の触れ合いもあり、楽しい一時を過ごせます。
岡山県の牛窓ペンション村や北海道洞爺湖のペンションに泊まりました。

(北海道・洞爺湖)


5.ログハウス
ログコテージタイプのもので、ロフトなどがついていることが多いです。
建物が独立しているので、気兼ねなしで気軽に泊まれます。
野外でBBQできる施設やキャンプ場、温泉、牧場、イベント広場、ドッグランなどを併設しているところもあります。
福岡、大阪で宿泊しました。

(大阪府・南河内郡河南町)


6.民宿
アットホームな雰囲気で、犬好きのオーナーと和気藹々と語れる民宿も多いです。

京都観光のあと、琵琶湖畔の民宿に宿泊しました。

(滋賀県・大津市)


次回は犬連れ宿泊のマナーや対策用品の巻です。

(by koromama & koropapa)

posted by koropapa & koromama at 19:23| Comment(8) | TrackBack(2) | 犬連れ旅行(宿泊施設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

犬連れ旅行のススメ お泊り編3


犬同伴でお泊りをするにあたって、我が家には3つの不安がありました。

1.粗相
koro隊長は、家でもときどきトイレの失敗があります。
昔は、ちゃんとペットシーツの上でしていたんですけどね 。
最近、だんだん命中率が低下してきました(T_T)。
特に夜は寝ぼけるのか、ときどきあらぬところで粗相をしたり…。

2.無駄吠え
家では番犬を張っている隊長なので、宿泊先で吠えては困ります。

それに、ハウストラウマもあるので、ガウガウになる恐れも…。
3.食事
うちは手作り食なので、食事をどうするかが問題です。
旅先では、仕方なくフードを利用しますが、以前はよく下痢気味になっていました。
アジリティ競技会の前は、コンディション作りも大切ですから、これでは
困ります。

今日は、これらについての対策リポートをば。

【粗相対策

旅先では、室内でのマーキングが、もっとも困ります。
最初の頃は、ペットシーツとマーキング用の特製板を持参したりしました。
マーキングを誘う板を壁に立てかけて、おしっこを誘導する作戦です(笑)。

(マーキング誘導板・特許申請中)


これは、見事成功!

普通は、散歩をしっかりして室内に入れば、まず粗相することはありません。
万一、粗相しても、ペンションなどのフローリングの床なら掃除できますが、畳の部屋の旅館では困ります。

そこで…

対策第二弾!として、

マーキング防止用のマナーベルトを購入しました。

ネットでいろいろ探しましたが、胴長短足のコーギー体型に合うように作られたFマナーパンツという商品を選択。

これです。


(koro隊長装着状況)



ところが、koro隊長は、筋肉マンで胸板が厚いため、胸回りのサイズで決めると、着丈が長すぎ、フィットしません。

ホテルの床で背中をごろごろやると…


外れてしまいます(T_T)

そこで、1サイズ下のものに交換してもらいましたが、外れやすいことには変わりありませんでした(何かいいマナーベルトがあったら教えて下さいね)

(尻尾がないのに穴が…ちょっと間抜け)


でも、結局、室内での粗相はなく、杞憂に終わりました。
まあ、マナーベルトの装着は、気持ちの問題ですね。

【無駄吠え対策】

無駄吠え&ハウスガウガウ現象に対応すべく、最新武器が用意されました。
それは…。

koor隊長特製口輪!

これは獣医さんが病院で使用しているもので、皮製です。
koro隊長が病院に行く際は、いつも用意してあります(トホホ…)。
先生に教えてもらい、同じものを買い求めました。



どよ〜ん。
この口輪を着けると、なぜか上目遣いの恨めしそうな顔つきになります。


(特製口輪装着状況)


しかし、この口輪はほとんど使われることなく、引退となりました。
koro隊長、旅先では「お利口モード」になり、ほとんど使う必要がなかったのです。
ほっ…。

(歴史を感じさせる古びた口輪)


ほとんど、使ってませんが、koro隊長の唾でごわごわになりました。
ちと、手入れが悪かった…。
今は思い出の品です。

【食事

旅先で下痢気味になるのは、移動や環境の変化によるストレスかなと思っていました。
が、実はフードに原因があることが分かりました。
手作り食に慣れているので、添加物の入ったフードなどを食べると、たちまち下痢してしまうようです。
それだけ、体が敏感になっているのかもしれません。

そこで、真空ランチボックスで、手作り食の持参を試みましたが、24時間以上は持ちませんし、荷物がかさばります。

試行錯誤した結果、ナチュラルハーベストの缶フードにしてから、下痢が止み調子が良くなりました。
鹿肉、ターキー、ラム、チキン、魚など、人間でも食べられる缶詰なので、安心してあげられます。



ちと、高いのが難点ですが、健康には代えられません

アジリティ競技会の前日や当日は、成長期の子犬用に開発された「アクティブ・ライフ」という缶フードをあげるようにしています。



この缶フードは、消化吸収が良く、カロリーや脂肪分を増量してありますので、瞬発力と集中力を必要とするアジリティ競技会のコンディション作りに最適です。

粗相、無駄吠え、食事…
結論的には、案ずるより生むが易しで、心配は杞憂に終わりました。
家では、ガウガウ番犬でも、旅先ではお利口モードになってくれるので、大変助かっております。
外面が良いのは、人間と同じようです(笑)。

粗相と無駄吠えを防げば、あとのマナーは常識的なことですが、無用のトラブルを避けるためにも、宿泊先のHPを見たり、直接問い合わせて、制限事項などを確認しておくと良いですね。

飼い主のマナーの向上が、ペット同伴可の施設を、増やしていくことにつながります。
我が家も決して偉そうなことは言えませんが、お互いに気持ちよく宿泊できるよう、努めています。

次回からは、いよいよ、個別のお宿のリポートが始まります。

(by koromama & koropapa)

posted by koropapa & koromama at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬連れ旅行(宿泊施設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

宿がない〜♪(井上陽水・傘がない風に)

春のコーギー祭りレポ、鋭意編集中!(次号を待たれい)
Cominng soon.

FNCオフ会レポの方は、ちとお休みをいただきまして、koro隊長の今後の予定を、立てました。

と言いますか、いつの間にか、大阪遠征が、今週末に迫っていましたのじゃ!
年度末から年度初めの忙しい時期、おまけに、子供の卒業式に入学式と、koro隊長以外の用事も山積!

実は、長男(人間の方)は、この春、受験シーズンを迎えておりました。
そんな時節に、競技会遠征やオフ会参加など、犬の長男の用事ばかりで、人間の方は、ほったらかし過ぎたかと、ちと反省。
しかし、何とか乗り切ってくれましたので、ホッ…。


それはさておき、何か重要なことを忘れているような気が…



え〜っと…。



がーん!


大阪の宿を予約するのを、忘れておりました!
(普通は、2ヶ月位前には予約するんですが)

それに、今月末に迫った熊本旅行(兼競技会遠征)の宿泊予約も、まだしていない…。





そこで、大阪近辺のおもだった犬連れOKの宿に片っ端から電話。
(と言っても、そんなにある訳ではないんですがね)

今回も、競技会会場へのアクセスより、隊長との同宿にこだわります。

「関西発・ワンちゃんといっしょに泊まれる宿はここだ!」という本を参考に、検討開始。

まず、目にとまったのが、料理旅館加古川(箕面市箕面公園)。



ガイドブックによると、「大阪の奥座敷に位置する老舗の料理旅館、板前の腕が光る繊細な和食会席に舌鼓!」とある。

ふむふむ、これは良さげな旅館です。
グルメのkoro隊長に相談したところ、ここが良いと申しております。

早速電話。







ところが…





「うちは、廃業しました」ですと。


がーん!


ええ〜い、少し遠くてもいいやと、


続いて、神戸北の坂ホテル(神戸市中央区)にターゲット!

「最上ルームからは異人館の夜景が一望!ワンちゃんメニュー充実のカフェも併設」とあります(HPはこちら)。

こちらも良さげ。







「あいにく、満室をいただいております」


続いては、さらに遠く淡路島まで後退!
競技会会場までの所要時間、1時間半。
この辺りが限界か。

プチホテル ハナ&キッスさん(兵庫県淡路市楠本)
(HPはこちら




アジリティー用具完備のドッグランやプール併設とある。
これも、よろしいぞ!
競技会前日のアジ練もできるし。





「うちは、5月まで週末は満室です!」







続いて、同じく淡路島北側に位置するペンション山(兵庫県津名郡北淡町)
(HPはこちら

ワン連れ専用で、客室、ロビー、食堂すべて犬OK!
「淡路牛などおいしい食事と充実の施設で飼い主さんもワンちゃんも大満足!!」











「取れますよ!」









ということで、大阪遠征のkoro隊長陣屋が決定致しました!


しかし、安心したのもつかの間。

4月28日のアジリティー競技会(熊本・セキアヒルズ)にひっかけた家族旅行の宿泊先がない!
うかつにも、ゴールデンウィークの序盤ではないか!
会場のセキアヒルズ内のホテルも、HPで見ると全プラン満室!






「宿がない〜♪」



HPで各地の犬連れの宿を探すと、軒並み…


満室、満室、満室、満室、満室……。





熊本市内、阿蘇、長崎、湯布院、別府…。





満室、満室、満室、満室、満室……。





今度の旅は、熊本にしますか?
長崎にしますか?
大分にしますか?





それは、宿がとれたところ次第…


電話をかけること、3時間あまり!







根性で取りました!


4月28日(土) ホテルセキア!(残り1室のみ) (HPはこちら



残念ながら、koro隊長は車中泊。
翌日、埋め合わせするから、勘弁しちくれ、隊長!

4月29日(日) ドゥリーミン カントリー・インAso! (HPはこちら

離れ式ホテル「南欧風コンドミニアム」
ペット同宿可!
部屋食可!





よっしゃっあ〜!



それに…

競技会には、コギさん4匹飼いのチャコタママさんちも応援に来てくれるのだ!



(HPはこちら



これにて、一件落着!



という訳で、今日は、写真整理の暇がなかったので、蔵出し写真でご勘弁を!

2007けつコレクション!




足、うさちゃん、足…。




「コーギーは、かかとをかぷして、なんぼじゃ!」




koro隊長からの忠告。




お・し・ま・い…。


【koro隊長からのお願い】


今日は、隊長の宿探しで、忙しかったらしいよ!
おいしいのごはんが食べられそうだから、またグルメレポをお送りするね!
期待して、下のバナーをポチッとクリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by かけっこよりグルメ隊長志望のkoro)
posted by koropapa & koromama at 23:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 犬連れ旅行(宿泊施設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。