プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2007年01月29日

ドッグラン写真展

さあさあ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。
koro隊長専属カメラマン「しし」(別名koro姉)によるドッグラン写真展の始まりだよ。

【ひったくり事件勃発!の巻】

最近ドッグランで、ひったくり事件が頻発しているそうです。
カメラは見た…(笑)。

犯人手配写真
(へっへっへ、放さないからね〜)


現行犯逮捕の瞬間。
人犬目撃者多数(笑)


パパVSつばさ K-わん・メインイベント。
「おっーと、パパのヘッドロックが決まりましたあ!」
(でも、放さないもんね〜)


本日も反省の色なし。
そんな君が可愛い(^O^)。


(あんた、いい加減にしなさいよ、もう)
お叱りを受けた弟でした。


koro隊長も、家の中の「おいた」では、負けませんよ〜(笑)。

【氷の女王の巻

氷の女王(固まっております)


(お姉ちゃんの後ろに隠れよっと)


お姉ちゃんの撫で撫でにて、解凍中…(笑)


奥ゆかしい日本女性なんです。


【ドッグラン・オールスターズの皆さん】

こちら、ガウガウクラブ会員1に認定(笑)の女の子。
(何よ、あんた〜、やる気?)(お〜、怖)


鼻デカクラブ会員・牛ではありません。


ナイスキャッチ・かな?


見つめ合う母と娘
冬なのに、ほのぼのと暖かいドッグランでした…。


(ねえ、遊ぼう〜)
(う〜ん?)


問題・姉妹どちらでしょう?
賞品は…
ありません(笑)。


お利口にお座り、アイコンタクトもばっちり!
指示は慶子さん…じゃなくてkoropapa(へへへ)


koro隊長・模範飛行
足が短いので、低空飛行です(笑)。


(ごめんね、ひとみちゃん)
ウィンクする隊長。


では、またね〜。

(Photo by しし)
posted by koropapa & koromama at 23:46| Comment(14) | TrackBack(0) | ドッグダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ドッグダンスのスクール見学(オビディエンス編)

パラ母さん(福岡ネットコーギーズの管理人さん)との出会いによって、koro隊長の後半生を飾ることになるかも知れないドッグダンス・プロジェクトがスタートしました。

昨日は、パラ母さんの引率で、オビディエンス(服従訓練)やドッグダンスなどで有名なアンディ島田先生のスクールを見学に行ってきましたので、そのレポをば。

(スクール全景)


パラ母さんのHP秘密の犬園(こちら)の「ダンサーへの道」にアップされていたパラちゃんのダンスは、ここで収録されたものなんですよ。

(天国から、YNC特別顧問のパラちゃんが激励にやってきました)


アンディ先生は、オビディエンスを重視されており、その延長線上にドッグダンスやアジリティーがあります。
オビもそこそこに、アジリティーに走る昨今の風潮を、嘆かわしく思われているかもしれません。
やはり、オビとアジは車の両輪ですからね。



アンディスクールと呼ばれるしつけ教室では、生徒さんの自主性が、重んじられています。
それぞれの課題について、自主練(発表)を行い、その時々において、先生が適宜アドバイスされるというスタイルをとられています。
生徒さんのレベルや抱えている課題は、それぞれ皆異なるからだそうです。

生徒の皆さんは、オビのレベルが、とても高そうでした。
パラ母さんのお話によると、スクール内の試験があり、JKCの家庭犬訓練試験より、要求されるレベルが高いそうです。
オビの練習をサボりがちだったkoro隊長は、ちと反省です。

(FNCメンバーのあんずちゃん)


アンディスクールの後半では、部班と言われる団体訓練が行われました。
脚側行進などを行いながら、決められたフィールド内を、整然と行進したり、交差したりする訓練です。

(部班の様子)


特にユニークなのが、「イモ洗い」と称される訓練です。
狭いエリア内に、たくさんの人と犬が押し込められ、人(犬)口密度が高まった状態で、練習が行われます。

(イモ洗い・大中小いろんな犬が動き回ります)


この中では、静止するグループと動き回るグループに分かれます。
静止するペアは、周囲の動きに惑わされず、犬が飼い主への集中を保つように努め、動き回るペアも、犬を常に脚側につかせて、臨機応変に動き回ることを要求されます。
姿勢をまっすぐして、周囲を見渡しながら、犬への注意も怠らないようにするのは、結構大変そうです。
どんな環境や状況下でも、犬をコントロールできるように、意図的にこういう状態を作り出して練習する訳です。

(ナナママさんとこちらもFNCメンバーのナナちゃん・脚側行進中)


「指示命令や叱る言葉は多いが、褒めることが圧倒的に少ない」と、アンディ先生は指導されていましたが、なるほどそうかもなあと、反省したパパとママでありました。

お楽しみのダンス編(チャレンジコース)は、次回ご報告します。

(アンディ島田訓練所前で)


【koro隊長からのお願い】


koro隊長のダンス・プロジェクトを応援してくださる方は、下のバナーを、踊りながらポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by ダンス練習生koro)
posted by koropapa & koromama at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ドッグダンスのスクール見学(ダンス編)

ドッグダンスのスクール見学レポ、いよいよダンス編をば。

アンディスクールに続き、16時からは、チャレンジコースと言われるクラスを見学。
こちらが、ドッグダンスなど教えていただける応用コースです。

まずは、人間だけで行う歩行練習が始まりました。
軽快な音楽に合わせて、犬なしで基本的なステップを練習します。

(ステップの練習風景)

(↑koro隊長の感想)

アジリティーほどではないけれど、これだけでもいい運動になりそうです。
体力のないママには、ちょうどいいかも。
koro隊長も、興味津々に見学しています。



次に、犬を連れての、歩行練習が始まりました。
脚側行進のほか、バック、横歩き、ターン、股くぐり歩きなど、ダンスの基本要素を構成する動きを取り混ぜながら、音楽に乗って犬と行進します。




FNCメンバーのナナちゃんの練習風景。



ワンコを両脚に挟んで前進。



koro隊長、皆さんの妙技に、目を真ん丸くさせています。



こちらもFNCメンバーのあんずちゃんに質問するkoro隊長。



「踊るあほうに見るあほう、同じあほなら踊らにゃそんそん」
ええい、旅の恥はかき捨てとばかり、
koro隊長も飛び入り参加!



では、ちょこっと動画をば。

「恥かしながらあ、不肖隊長行って参ります」 

敬礼!



結局、何が何だか、意味がまるで分かっていない様子のkoro隊長でした。
まあ、最初からできる訳ないもんね〜。

さて、そろそろおいとましなければなりません。



果たして無骨なアスリート犬は、華麗(でなくてもいいけど)なダンサー犬に、変身できるでしょうか?

スクールの休憩所に張ってあった名言です。



koro隊長は、挑戦し続けます…。

と言う訳で、ダンス挑戦記のシリーズも、スタートしますよ。
お楽しみに〜♪

【koro隊長からのお願い】


koro隊長のチャレンジ精神に、今日も、応援のポチくりをお願いします。
下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by よたよた歩きのダンサー見習いkoro)
posted by koropapa & koromama at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。