プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2007年08月26日

夏休みの宿題!

残暑厳しいですね。

万年夏休みの隊長ですが、自由研究の宿題をやってもらわなければなりません。

日中のアジリティートレーニングは、まだ無理なので、もう少し涼しくなるまで、近所の河川公園で、オビディエンス(服従訓練)の早朝トレーニングをすることにしました。

公園に鎮座する、馬頭観音様に見てもらいながらの練習です。






最近、オビディエンスは、すっかりご無沙汰していました。


最も基本的な紐付脚側行進(ひもつききゃくそくこうしん)です。

犬を指導手の左足の側にピタリとつけながら、一辺が10m、コの字型のコースを、往復します。

往路は常歩(普通に歩く速さ)、復路は速歩(早足)で練習しました。






紐無しの脚側行進です。

リードを外して、同様に脚側行進します。






停座及び称呼(ていざ及びしょうこ)です。

犬を脚側に座らせたあと、10m前方に移動して対面。

指示により、犬を呼び寄せて、脚側に座らせます。






koro隊長が好きなのは、物品持来の科目。

いわゆる、持って来いです。


ダンベルを約10メートル先に放り投げ、指示により持ってこさせます。

これを、とってもうれしそうにやるんです。






ダンベルに狙いを定めて、駆けつける隊長。






ダンベルをくわえて、指導手のもとに戻ってきます。






脚側で座って、指示があるまで待ちます。






自由科目の8の字股くぐりです。

指導手は脚を開いて立ち、指示により、足の間を8の字を描くように3回転します。






こちらも、自由科目の股くぐり歩きです。

指導手が約5m歩く間、ジグザクに脚の間をくぐりながら、ついてきます。

ダンスに応用できる動作です。






ご褒美のおやつタイム。

おやつは特製の…○○(答えは一番下にあります)。






朝とは言え、すでに相当暑かったため、集中力が今ひとつ。

特に基本の脚側行進が、どうにもピリッとしないので、もっと練習が必要です。


昔は、けっこう熱心にやっていたオビディエンスですが、アジリティーばかりやっているうちに、おろそかになっていました。

ドッグダンスの基礎訓練にもなりますので、ぼちぼちと再開しますか…。








※隊長のごはんブログは、のちほどアップ!



【koro隊長からのお願い】



koro隊長は、ブログランキングに挑戦中!
下のバナーを、ポチッと押して下さると、隊長のやる気が増します。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by 訓練のご褒美は、牛肉だったkoro隊長)
posted by koropapa & koromama at 16:22| Comment(4) | TrackBack(0) | オビディエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

訓練競技にチャレンジ!

今日は、和歌山市で行われるJKCのアジリティー競技会に出陳します。

ドキドキドキ…。

今晩、フェリーで帰りますので、家に戻るのは、明日の朝になります。

門司港に朝5時半頃着いて、7時頃山口帰着。

そのまま仕事と学校へという強行軍です。


という訳で、今日は古いネタですが、9月30日の競技会のおまけ編です。

実は訓練所からの依頼で、koro隊長は、アジリティー競技会と同時に行われていた、訓練競技会へ出陳することになっていました。

でも、今年に入ってから、服従訓練をほとんどしておらず、事前の練習もない、まったくのぶっつけ本番です。

まあ、初等科(CDT)なので、そんなに難しい科目はないんですが、それでもkoro隊長にとっては、初体験です。


審査科目は、5科目。

「あのう、初めてなんで、要領がわからないんですが…」

「おらが、説明するべえ」と審査委員殿。

koro隊長もいっしょに説明を聞いています。






「まんずは、紐付脚側行進(ひもつききゃくそくこうしん)だべえよ」

要するに、犬を左脚の側にピタリとつけて、長さ30mのコの字型のリンクを歩く、もっとも基本的な科目です。

でも、このピタリとつけてというのが、なかなか難しい。

指導手から遅れたり、離れたりすると減点です。






「そんなら、スタートするべえよ」と審査員殿。

ついての号令で、スタート!






隊長がやる気のないときは、ちんたらちんたら歩いて、遅れがちになるんですが、今日は、ぼちぼちでんな。

終点まで行ったら、Uターンして折り返して歩きます。






行進中は、声符(声をかけて指示すること)を発すると、減点されます。

声符は、スタート地点とUターンする場所と終点のみOKなんです。

てちてちてちと歩く隊長。






いつも訓練に余念のない、上位チームのようにはいきませんが、審査員殿の見ている前で、まずまずでないかい。






スタート地点に戻りました。

審査員殿が、採点しています。

「父ちゃん、僕たち何点かね〜」と、ひそひそ話をする隊長。






今度は、紐無しで、同じことをやります。

リードを外し肩にかけて、紐無し脚側行進です。






隊長は、向こうの審査リンクをよそ見しながら、歩いていますね。

向こうのボーダーコリーちゃんは、ちなみに同じスクールのワンちゃんです。






戻ってきましたよ。

ちょっと、離れ気味のときもありましたが、何とか、格好はついてるんでないかい?






この男、やっぱり、練習しないほうがいいようです(汗)。






最後は、脚側について、ばっちり?決まりました。

「えへん」とパパを見上げる隊長。






「審査員さん、いい点を着けてよ」と、目で訴える隊長。






次の科目は、停座及び称呼(ていざおよびしょうこ)です。

犬を脚側で待たせたあと、指導手は10m先まで歩いて犬と対面し、3秒経過後、指示により、犬を脚側に呼び寄せます。

koro隊長、パパの元に接近中。






4つ目の科目は、伏臥(伏せ)です。

ところが、隊長は…。

「つんぎはだなあ、伏臥、要するに伏せだべな」と審査員殿。

すると、隊長は…。


パパの指示がないのに、早くも、伏せ!


「あんらあ、もう伏せしてしもうたげな」と審査員殿。


先走りの隊長をもう一度座らせて、改めて伏せ。

これは簡単。

でも、一声で伏せなければなりません。

声符を何度もかけると、そのたびに減点です。

隊長は、一回でできました。


最後の科目は、立止(りっし)、要するに立てです。

座った位置から、その場で立つんですが…。

ところがこれまた、指示もないのに立てをする隊長。

こりゃいかん、減点ですな…。

いつもやってる、おやつ欲しさの自主芸の癖が出てもうた!

良い子のみんなは、指示があってからやりましょうね。

これも、仕切りなおしてOK。






それでは、5科目続けて、「隊長訓練競技にぶっつけ挑戦の巻」をご覧ください。





こうして、なんちゃって訓練競技初参加も、無事終了。

結果は、50点満点中、48.1点。

24人中8位でした。

一回も練習せず、ぶっつけ本番にしては、まあまあでないの…。


このあと隊長がおやつをゲットしたことは、言うまでもありません。





【koro隊長からのお願い】


koro隊長は、コーギーブログのランキンに参加中です。
下のバナーを、ポチッとクリックして、隊長を応援してね〜♪


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by やるときはやるkoro隊長)
タグ:訓練競技会
posted by koropapa & koromama at 08:00| Comment(18) | TrackBack(0) | オビディエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。