プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2007年02月19日

koro隊長始動! だが…問題発生!

昨日は、久しぶりにアジリティー・スクールへ顔を出したkoro隊長。
3月からの競技会シーズン開幕を控えて、遅まきながら始動です。

(スクールにて3度のコース検分中)


さあ、皆さんの先頭を切って、颯爽と走る予定が…。

(スタートダッシュ・画像がぶれるくらい早い?)


しかあし!

どうしたことか、実にのろい…。

スーパーとろころモード(解説参照)が、久々に出現です。

おまけに、アジリティーを始めた頃のように、コースの途中で足が止まる始末。

オーマイゴッド!

【解説】
koro隊長は、テンションの高低によって、5段階のギアを備えているんじゃ。

1.ウルトラモード(別名・ハッスルモード)
幻の俊足モード。
今までに数えるほどしか出現おらず、いまだに正式認定に至っていない。
現在、認定申請中(笑)。

2.スーパーモード(別名・やる気モード)

koro隊長にしてはテンション高く、かなりのスピードが見込める。
障害ミスがなければ、競技会で上位入賞が期待できるモード。
ちなみに、寒くならないと出ません。

3.ノーマルモード
あまり早くはないが、テンションはそこそこ高く、障害ミスがなければ、クリーンラン(標準タイム内で、減点なく完走すること)を達成できるスピード。
ただし、koro隊長は、もともと足が速くないので、2度以上のクラスだと、標準タイムとの戦いになる。
なので、我が家では、「残り一秒の男(犬)」(1秒以内でぎりぎりセーフになるという意味)などと言われている。

4.とろころモード(別名・のんびりモード)
とろい(のろい)スピードのこと。
テンションが低く、早足程度のスピードのため、2度以上のクラスでは、標準タイムオーバーとなってしまう。
暑いと、出現するモード。

5.スーパーとろころモード(別名・まったりモード)
テンションがさらに低く、散歩するようなスピード。
「あーっ、かったるいな」と言いながら、走っているよう。
このモードになると、次のような感じになります。

@Aフレームを、よっこらさと上がる。
ひどいときには、頂上で辺りを見回して、一服する。
Aスラロームを、とぼとぼ、まったり、歩くように進む。
Bドッグウォークを、てちてちてちと、歩くように渡る。
立ち止まって、カメラ目線で、にっこりしたりする。

まるで、やる気なしのこのモード。
最近では、あまり見られなくなり、伝説になりつつあったのだが…
昨日、ついにこの「スーパーとろころモード」が復活してしまいました。

恥ずかしながら、そのとろころぶりを見ていただきましょう。



これはいかん。
いかんですよ、koroさん。

う〜ん、考えてみると、昨年、12月10日のドラゴンハットの競技会以来、コースを走っていないことに気付きました。
コース練習は、実に2ヶ月以上のご無沙汰です。
犬にとって2ヶ月間のブランクは、人間に置き換えると、1年間くらいに相当するかもしれないんですね。

(かっ飛びボーダーちゃん)


スポーツ(身体)って、本当に正直ですね。
練習をさぼっていると、てき面に響いてきます。



それに、もう一つ大問題が…。
パパの方も、コースを数回走っただけで、息がぜいぜい上がる始末。
隊長のことは、言えません。
アジリティーチャンピオンを達成してから、少しモチベーションが下がってしまったきらいがあり、ちと反省!

親子二人で、今日からリハビリ特訓に励もうと誓ったのでした。

(再びアジの星をつかまんと、固く約束する一徹と飛雄馬)


それにしても、アジリティー・スクールの生徒さんたちは、皆熱心!
暗くなっても、ナイターで練習しておりました。


☆隊長出場予定の競技会(3月)☆
3月4日(日) オプデス・アジリティ競技会(福岡県小郡市)
3月21日(祝) ST連合会西日本ブロックアジリティー競技会(高知県香南市)
3月25日(日) 九州ブロックアジリティー競技会(福岡県芦屋町)

さあ、こんな状態で、3月の競技会の申し込みを済ませましたが、どうなることやら…。

【koro隊長からのお願い】


koro隊長は、今日から気合を入れて特訓に励みます。
なので、隊長に檄を飛ばしてくださるようお願いします。
喝(かあ〜つ)!と叫びながら、下のバナーをバシッとクリックして下され。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by team-koro)
posted by koropapa & koromama at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | アジリティー(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

アジリティー・スクール

先週の日曜日、福岡ネットコーギーズのオフ会のあと、アジリティー・スクールに顔を出しました。

ここに来るのは、今年、2度目です。
前回来たのが、2月下旬でしたから、実に3ヶ月以上経っての顔出しです。
いかに、教室をサボっていたか…。
皆さんから、「珍しいね」と、言われてしまう始末。




koro隊長以外は、皆、いけいけのボーダーコリーです。




この時期は暑いので、夕方4時以降に教室は、始まります。
いつもは、基礎練習から始まり、最後の1時間くらいで、コース練習が行われますが、この日は、いきなりコース練習が行われました。




2度と3度のコースを、3パターン練習。

うちの先生は、アジリティー競技会の審査員として、全国を飛び回っておられるので、教室では、競技会とまったく同じ本格的なコースを練習させてもらえます。




先生は、競技会でも、比較的難易度の高いコースを作られますので、とても勉強になります。




他のワンコの走りを見つめるkoro隊長。
いかにも、やる気があるように見えます。




隊長には、ボーダーコリーの白黒模様が、どうも、牛に見えるらしいんです。
牛追い犬の本能が騒ぐのか、走る牛を、盛んに吠え立てていました。




やる気まんまんかと思いきや、自分の番が来ると、途端にとろころモード。
(隊長のモード解説は、こちら




のろのろと、スラロームを通過中。




てちてちと、坂道を上ります。




なぜか、コース終盤になってくると、スピードがあがってくる隊長です。
走り終わると、おやつが、もらえるからでしょうか。
最初から、早く走って欲しいものです。




という訳で、隊長の課題は、スタート直後の集中力アップです。

もともと、普通でも、テンション低めの隊長ですが、この日は、暑さやオフ会の後ということもあって、特にスタート直後、とろころモードで、意識が拡散していました。

コースやハンドラーへの集中力を高めるためには、どうしたらよいでしょうか?
先生からトリーツ(おやつ)を使った、集中力の高め方を、教えていただきました。




もともと、おやつは、走ったあとのご褒美として与えていたので、こういう使い方は、思いつきませんでした。




おやつを目の前に、集中力が高まる隊長。




おやつを見せびらかせながら、ハンドラーに注意を、向けさせます。




馬の鼻先に人参の要領。
モチベーションが高まったところで、スタートです。




最初、先生から言われたとき、「おやつぐらいで、集中が高まることはないでしょう」と答えてしまいましたが、やってみると、目に見えてスピードが違いました。




あまりの変身ぶりに、見守る皆さんから、笑いが巻き起こりました。
何と単純な隊長!
それにしても、こんなことで、変わるものなの?
と驚いた次第です。




最初のうちは、コースの途中で、いったん止めて、おやつをあげたりします。
集中力が、最後まで持続するようにするためです。
走り終わったあとで、おやつをあげることが習慣化しているので、スタート直後はあまりモチベーションが高まっていません。
途中であげたりして、そのパターンを打ち破り、常にハンドラーに対する集中力を高めるようにするのです(いつ、もらえるか分からないので、常に集中するようになる)。




もちろん、競技会でトリーツを手に持つことは、禁止されていますが、ハンドラーに対する集中力を高める手段として、練習時に利用することは、隊長の場合、いいかもしれません。
その場合でも、マンネリであげるのではなく、より効果的な利用方法を、考えるべきだと思いました。

普通の犬なら、モチベーターが、ボールやディスクなどのおもちゃ類になるところですが、隊長の場合、幼少期に十分遊んでやらなかったため、すこぶるノリが悪いんです。
でも、幸い、超くいしん坊なので、その性質を利用していくしかなさそうです。





この日は、合計7走しましたが、1走目に、ラストから1つ手前のバーを落とし、先生の目の前で、徳島の競技会の再現をしてしまいました。
でも、先生によると、後ろ足をきれいに折り畳んで、ジャンプしているので、それほど、問題はないようです。
練習不足により、踏み切り位置など、ジャンプの勘が鈍っているのかもしれません。
事実、今年に入って、コース練習をすることはなく、競技会は、ぶっつけ本番のような感じでしたから…。

結局、バーの落下は、最初の1回のみでした。





この日は、ナイターで、夜8時まで練習して、帰宅したのは、10時前。
オフ会のあとの教室参加と、犬行事のダブルヘッダーで、さすがに疲れました…。



【koro隊長からのお願い】



馬の鼻先に人参状態のkoro隊長に、お笑いのポチッを、お願いします。
下のバナーを、クリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by おやつのためなら、早く走らなきゃと思うkoro隊長)
posted by koropapa & koromama at 21:13| Comment(6) | TrackBack(0) | アジリティー(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

アジリティー・スクール 〜栃木遠征を前に

きのうの日曜日は、アジリティー・スクールで練習したkoro隊長。

1〜2度のコースを、3パターン作っていただき、通し練習と部分練習を繰り返しました。
今回も、いろんな発見があり、いい勉強になりました。




反省点その1
犬の目線から、コースがどう見えるかを、考えてみることが大切だということ。
当然ながら、人と犬の目線は、異なります。
また、両者の視野角も大きく違うので、人には何でもないコースでも、犬が思わぬ方向(トラップ)へ進んだりすることもあります。





人の目の高さで見たコースの姿と、犬のそれにずれがあり(特にスモールの場合)、そのずれが、失敗を誘発させる原因になることがあると、再認識しました。
普通、コース検分に当たっては、ハンドラーの走行しやすさを優先しがちですが、犬の視点を加えて検分することが大切です。
障害と障害の微妙なずらし方が、走行にどう影響するのか、自分の犬の性格や癖も考え合わせなくてはなりません。

(スタート前・一見集中力があるように見えますが…)



下のコースのスタート地点は、向こう側の人が立っている箇所です。
1番ハードル⇒2番ハードルと直進し、3番ハードルのあと、左に旋回しながら、4番のチューブトンネルに入ります。
5番ハードルのあと、2番の逆向きで6番ハードルを跳び、1番に行かないよう、右旋回しながら、7番のAフレームという順になっています。




進行方向と反対側から、スタート地点を見渡してみると、2番と3番のハードルが、かなりずれていることが分かります。
スタート地点から見ると、このずれは大したことがないように見えますが、隊長は、2番ハードルを跳んだ後、吸引力のあるトンネルの入口が目に入り、3番ハードルを抜かそうとしました。
すぐに呼び戻しましたが、つまらない拒絶を取られてしまいました。




こうしてみると、設計者(ジャッジ)はよく考え抜いて、コースを作っていることがわかります。
短い検分時間のうちに、コース設計者の意図を、どれだけ読み取れるかが、勝負の鍵なるという訳です。

そのために、
@視線を下げて、ラインを見通してみる。
Aいろいろな角度からコースを眺めてみる。
Bコースの進行方向とは反対の方から、コースを眺めてみる。

などが、有効な方法になりま
す。

進行方向から見ると、特に問題ないと思われたシーケンスも、反対側からラインを眺めてみると、失敗を誘発させる角度やずれが強調されて、ハッとすることがあります。


反省点その2
バックスイッチのタイミングに留意すること。
テンションが低く、スピードが遅い場合は、バックスイッチより、フロントスイッチを使用した方が、良いようです。
昨日の練習でも、バックスイッチのタイミングが合わず、隊長にプレッシャーを与えすぎて、ミス(拒絶)を誘発してしまうことがありました。




反省点その3
ラインコントロールの仕方。
シーケンスにもよりますが、隊長の場合、引いてラインをコントロールするより、押してラインをコントロールする方が良いようです。




さて、一番の問題は、テンションの低さ!

暑いと、テキメンです。

いつものように、「えっこらせ」と、Aフレームを上ります。




頂上で一服する隊長。




そろりそろりと降り始め…。




タッチゾーンは、おやつゾーン。




スラロームを、てちてち歩いて通過する隊長。




来週は、いよいよ栃木の競技会遠征ですが、こんな状態で、どうなることやら…。
6月の関東遠征は、初めて(昨年は、3月と5月に遠征)ですが、どうやら、暑さとの戦いになりそうです。


(練習の合間にグルーミング中のkoro隊長)



スクール仲間の方は、7月に仙台や北海道へ遠征されるとのこと。
隊長家も、どちらかに行きたかったのですが、日程の都合で諦めました。
ということで、栃木が今年の前半戦の締めくくりであり、5歳になってから、初めての競技会ということにもなります。


(毛が一袋分、取れました)






【koro隊長からのお願い】



とろころの隊長に、喝!のポチッを、お願いします。
下のバナーを、クリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by 普通のおやつではやる気が出ないkoro隊長)
posted by koropapa & koromama at 19:00| Comment(6) | TrackBack(0) | アジリティー(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

スーパー○○○○モード出現!

どうしようかなあ…。

花粉症の鼻炎のように、ぐずぐずと迷っていたわたくし…。

ええい、ままよ!

とばかり、決断しました(大袈裟!)。


どど〜んと一発、エントリー!


3月20日(木)のドラハ!


また、グルメ旅行をするでしゅね!






西日本と東日本の中間地点にあるドラゴンハット(通称ドラハ)の競技会は、交通の便も良いためか、年々、参加者が増えています。

今回も、500チームを超えるエントリーだとか…。

隊長の下痢P騒動があった、昨年12月にも出陳しましたが、競技が終了したのは、なんでも夜7時を回っていたとか(隊長家は、早々に退却しましたが…)。

今回は、ドラハで史上初の4コート設営を検討しているらしいです。

いつにもまして、せわしない競技会となることは、間違いない!

効率的な大会運営のため、多分、難しめのコースに、短い標準タイム、失格即退場のルールが予想されます。

そんな中で、出陳してもなあ…。

それに、3日後の23日は、福岡の競技会だし…。

などと考えていたら、Oh My God!

締め切り日を過ぎてしまっていた!

しかし、先生のお力で、ここは何とか滑り込みエントリー!

今年初の競技会なので、ウォーミングアップということにし、練習をあまりしない隊長チームとしては、本番で練習するという意味で、参加することにしました。

それにしえもね〜。

隊長は、練習では、イマイチ気乗りしないみたいなんです。


先週の日曜日(3月2日)は、今年になって、まだ2回目のアジリティー教室に行って来ました(それ以外の練習も、ナッシング!)。

ちゃんとできているように見えますが…。






タッチ障害に登るのは、何と今年初めて!という体たらく。






ちょっと、勘が戻らない隊長。

とことことドッグ・ウォークを歩いて渡ります。






タッチゾーンでのストップは、おやつ狙い。

このときだけは、ちゃっかりしています。






久々にミニ・コースを走ってみたものの…。






えっちら、おっちら、とことことこ…。

出ました!

これぞ…。






スーパーとろころモード!(とろころ=とろいkoroの意)


それでは、とろころモードの隊長を見ていただきましょう。





この日は、合計7回走りましたが、これでも、動画の走りは、まだ良い方で、あとになるほど、とろころモードに磨きがかかっていました。

う〜ん、こんな調子で、今年の競技会は、どうなるんだ!?



タッチゾーンの正確さも、少し怪しくなっていました。






今まで、ハンドラーが併走して、タッチゾーンの横で制止をかけていましたが、先生によると、スピードを殺しているというので、ハンドラーが先行して振り向きざま、タッチゾーンに押しとどめるような方法を練習しました。

しかし、このやり方では、今ひとつ、自信が持てません。






そこで、2オン2オフの練習をすることにしました。

2オン2オフは、後ろ足をタッチゾーンに置いたまま、前足を地面に着けた状態のことを言い、この姿勢を保つことにより、タッチを確実に行う狙いがあります。






これまで、隊長にはタッチ障害のミスがあまりなかったことと、スピードダウンを避けたいこともあって、あえて、2オン2オフを練習してきませんでしたが、今回、初めてやってみました。






クリッカーを利用して、何度か2オン2オフをやってみましたが、隊長は、その意味を理解してくれたようです。

ただし、本番でも、ちゃんとできるようになるには、相当練習しなければなりませんので、しばらくは無理でしょうね。





さて、カメラを向けると、隊長スマイルを振りまくkoroさんですが…。

その訳は…。






隊長ごはん・お出かけおじやヴァージョン!


具たっぷりおじや、だし汁、サプリ類を、それぞれ別容器に入れて、アジリティー教室に持っていきました。

隊長は、これを見ていたのです。


具たっぷりおじや(雑穀ごはん、豚肉、カブ、ひじき、白菜)

だし汁(須崎先生の栄養スープ)

サプリ類(ウコン、ケルプ、アルファルファ、ローズヒップ、フィッシュオイル)






これをお出かけ先で混ぜると、暖かいおじやが出来上がり!

寒い屋外でも、暖かい愛情おじやが食べられます。






寒い日のピクニックは、暖かおじやに限りましゅよ!






最後まで、ピクニックと勘違いしていた隊長なのでした…。

どうなることやら…。



練習嫌いのなまくら隊長に、気合入れをお願いします。

下のバナーを、ポチッと喝クリックしてね〜♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
ラベル:アジリティー
posted by koropapa & koromama at 18:19| Comment(25) | TrackBack(0) | アジリティー(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

koro隊長のドラハ壮行練習会!

明日は、いよいよ今シーズンの開幕!

ドラハでのアジリティー競技会です。

先週の日曜日には、スクールで最終練習を行いました。

と言えば、聞こえがいいですが…。


ぬあんと!


昨年12月の最後の競技会から、わずか2回しか練習していません!

河川敷での自主練習は…なし!

ドッグランでの自主練習も…ナッシング!

スクールでの練習が、わずか2回…。

そして、今回の直前練習。

これぞ、一夜漬けの極み!

ほとんど、ぶっつけ本番と言ってもいいでしょう。


なぜ、練習しなかったか?

これには、深〜い訳が…。

少し休んで隊長と今後の行く末を考え直すため…。






などと、言うのはウソで、単に…。


練習が嫌いだから!


寒かったから!


どうだい、この立派な理由は!


ちゅうことで、調整にもならん、なんちゃって直前練習のもようをば…。



練習前に隊長と作戦を練るわたくし。

内容は、ドラハ攻略法…じゃなくて、隊長弁当のお話。



今日のお弁当は、何でしゅかね?






まずは、Aフレームでタッチ障害の練習。

2オン2オフの練習をしましたが、まだまだです。

本番では使えそうもありません。






地面まで、じりじり降りてきて、タイムロスが大きいようです。

そこで、ハンドラーが先に走って、スピードを殺さないようにし、隊長がタッチゾーンに差し掛かるところで、マテをかける方法を練習。


これを本番で使うべきか迷っています。

何せ、この日、初めての練習方法でしたから…。






ここで止まると、おやつがもらえるでしゅね!






この日は、簡単なコースを4パターン練習しました。


ソフト・トンネルから出現する隊長。

写真では、いかにも早いように見えます。

さすが、スチール写真の男!


動画はやめてくだしゃいよ!






軽快に?タイヤをジャンプ!






やっぱり、足が短いね…。

前足も後ろ足も、おまけのような足です。






出ました!

スラロームでの隊長のとろとろ歩き!






おっ、こちらは、早い!(そう見える…)。






シーソーにえっちらほいと登る隊長。






フィニッシュのジャンプ!

隊長は、ハードルのかなり手前から飛んでいます。

踏み切り位置が、ちょっと遠すぎるので、後ろ足がバーに引っかかることがあるのかもしれません…。






アジリティーは、人間の体力づくりにもいいですね。

ちなみに、デトックス中は、よく運動して、代謝をあげることが大切です。

おっと、こんなところでも、食育インストラクター(候補)としての癖が…。






あっ、お弁当のじかんでしゅか?






ピクニックは、最高でしゅね!






相変わらず、勘違いの甚だしい隊長…。


ごはんの前は、隊長スマイルでしゅよ!






さて、この日は、2つの極端のモードが出ました。

ひとつはまずまずモード!





まずまずと言っても、この程度ですが…。

そして、もう一つが、隊長おなじみのとろころモード!





えっちら、おっちら、とことことこ…。

まるで、やる気なしのまったり歩き。

おっ、美味しそうな草だ!と匂いを嗅いだり…。

まるで、ピクニック気分のお散歩モード。

シーソーもくんくん匂いながら登ります。

なんだかな〜。


さあ、この2つのモード。

どちらも隊長の本当の姿。

本番では、まずまずモード(丁)が出るか、とろころモード(半)が出るか…。






さあ、いかに?

丁半どちらか、張った張った〜!

半方ないか、丁方ないか…。



皆さんは、丁半どっちに賭けましゅか?






さて、丁半駒揃いました。


結果は…。


隊長に丁の目(まずまずモード)が出るよう、ポチッと応援お願いしま〜す。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
ラベル:アジリティー
posted by koropapa & koromama at 01:05| Comment(16) | TrackBack(0) | アジリティー(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

隊長の高速アジリティー見参!

先日、アジリティースクールに行き、久しぶりのコース練習をしました。

まだまだ暑い日差しのため、隊長はテントに待避!

隊長がどこにいるか分からないときは、たいてい日陰にいます。


(日陰に同化している隊長)




これから、アジリティーの練習をするとは思えないリラックスぶりです。






はあ〜、日陰はきもてええ〜。

ファイティング・スピリットはゼロの隊長。






こんな隊長ですが、私たちがコースのセッティングをしている最中に、テーブルの上のおやつのチェックをすることは怠りません。

おやつのグレードによって、スピードを変える方針です。






さて、実に半年ぶりのコース練習。

涼しげな顔をしてハードルを跳ぶ隊長。

後ろ足を折りたたみ、きれいな滞空姿勢です。






ミニドッグウォークを快速で駆け抜ける様は、見事でした。






スラロームも軽快に♪






見よ、ブランクを感じさせないこの集中力!






PUMAのマークのような格好をして、ロングジャンプを跳ぶ隊長。






堂々たるフィニッシュ!

いやあ、写真ならば、何とでも言えますなあ…(ははは)。






一走りして、またテントの中で休む隊長。






さあ、それでは華麗なる隊長の走りをご覧いただきましょう。


※お断り

隊長のスピードがあまりにも速く、普通の人の動体視力ではとても見えないので、高速撮影によるスローモーション映像にしております。






笑わないでください。

隊長は、いつも練習ではこんなもんですから…。

それにしても、鈍足にさらに磨きがかかったもんだ(汗)

でも、本番に強い男ですから、やるときはやってくれることでしょう(たぶん…)。






この日は、隊長もさることながら、私自身の脚力の衰えを実感した一日でした。

アーメン!



慰めのポチッをお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


隊長商店謝恩セール実施中です!(昨日の記事をご覧ください)
ラベル:アジリティー
posted by koropapa & koromama at 18:55| Comment(8) | TrackBack(0) | アジリティー(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

競技会シーズン突入!

隊長は、明日からアジリティー競技会の後半戦に突入します。

半年間のブランクがあり、その後も思ったように練習ができませんでした。

果たして、元のように頑張れるでしょうか…。






コース練習は、ブランクから復帰後、3回しかできませんでした。






今日のレポは、約2週間前、スクールでの2回目の練習のもようです。






最初から、あまりやる気のなさそうな隊長。






地面にへばりついています。






ところが、他の子が練習し出すと、目の色が変わります。

目の前を動物が走っていくと、牛追い犬の本能が呼び覚まされるようです。






テンションが上がってきた隊長。

特に黒い犬が走ると、マックス!

牛に見えるのでしょうか…。

このテンションを走りにつなげてくれればいいのですが、いつも自分の番になると、途端にとろころモードに戻ってしまうのです。






前回のコース練習では、お散歩速度で、えっちら、おっちら歩いてクリアした隊長。






今回は、どうでしょうか?






滞空姿勢は、まずまずのようです。






とろとろでも、写真ではかっこいい隊長。






余裕でやっているように見えます(てゆうか緊張感がまるでなし)。






問題はスラロームですが、やっぱり、えっちらおっちらモードでした。






スラロームでのタイムロスが大きいので、これは緊急の課題であります。






おやまも、えっちら、おっちら登山中。






トンネルが好きな隊長は、らんらんらん♪とスキップしながら出てきました。






さて、それでは隊長の走りを動画でご覧いただきましょう。






前回よりは、少し復調しているかな?

でも、これはこの日で一番マシな走りで、あとは、だいたいとろころモードでした(汗)。

さあ、明日の競技会での走りはどうかな…。






隊長が頑張れるように、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
ラベル:アジリティー
posted by koropapa & koromama at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アジリティー(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

koro隊長の競技会直前アジ練習会

さあ、今日から徳島でアジリティー競技会です。

久々の競技会、初日はどうだったかな?

レポの方は、後日お届けします。


今日の記事は、一週間前の競技会直前練習のレポです。






先週は、気温がやや高め。

隊長は暑いのが苦手で、寒いほど調子が出るタイプです。






シーソーを、てちてちと上る隊長。






隊長お休み処(タッチゾーン)へのタッチもばっちりです。






大好きなトンネルでは、ややスピードアップ。






なかなか、かっこいい?ハンドラーの動き。






なかなか、かっこいい?隊長のジャンプ。






スーパーマンのような姿勢で、空中飛行。

やっぱり、写真だとかっこいい…。






後半は、課題だったスラロームのスピードアップ練習をしました。






おおっ、けっこう早いんでないかい?

その訳はと言いますと…。






スラロームの先に、おやつが待っているのでした。






もっとおやつは、ないでしゅか?






この練習方法、隊長は気に入ったとみえて、意欲的に取り組んでいました。






おやつ目指して、ゴーゴーゴー!






隊長は、コース練習のとき、たいていちんたら走ります。

ところが後半になると、走り終えたあとのご褒美のおやつへの期待感からか、スピードが上がってくるという傾向がありました。

そこで、スラロームやドッグウォークなど、コース途中のところどころで、おやつをあげる練習方法を採用!

これがけっこう功を奏したみたいです。






この練習方法の成果が、本番で出てくれるといいのですが…。

実は、このあと1週間あったので、何度かこの練習をしようと思ったのですが、結局やらずじまい。






成果のほどは、ぶっつけ本番で試されることになりました。






ドッグウォークを上る隊長。

タッチゾーンの方は、無難にいけそうです。






小さいAフレームも練習しました。

これも久しぶりです。






さて、それでは隊長の走りを動画にて、ご覧ください。

スラロームの猛スピードに注目!





やはり、のろい…。


そして、こちらがスラロームの強化練習をしているところ。





少しは、スピードアップしているようです。

でも、1週間経ったら、忘れてしまうかも…。






さて、本番ではどうでしょうか?






それでは、頑張ってきます!



隊長のスピードがアップするよう、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
ラベル:アジリティー
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アジリティー(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。