プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2007年04月20日

淡路島進軍の巻 〜道中編

koro隊長率いる長州軍は、淡路島征服のため、陸路東へと進軍を開始していた。
時に平成の世、十九年四月十四日のことである。

当初、明石大橋を渡る正規ルートにて、攻め入る予定であったが、最初の攻略ポイントであるドッグカフェ・カプチーノ砦を目指すため、カーナビ将軍の指示に従い、瀬戸大橋を渡って、いったん四国に上陸。
その後、大鳴門橋経由で、淡路島へ進軍するという奇襲作戦を、取ったのである。
意表をついて、島の後方から攻める戦法は、稀代の名将・koro隊長たるゆえんであると、後世の歴史家が記述することであろう。

瀬戸大橋は、先月の高知の陣こちら)の際、隊長軍が渡ったばかり。
実は、来月も徳島攻略の陣が、予定されているので、三ヶ月連続で、この橋を渡ることとなる。
負債額3兆円に近い本州四国連絡高速道路梶i旧・本四連絡橋公団)の赤字解消に、随分と貢献している隊長軍である。




(電車も通る巨大な瀬戸大橋)



いつもの通り、香川県坂出市に属する与島補給基地へ上陸。
今までは、与島PA(こちら)に立ち寄るのが通例となっていたが、今回は、PAとは橋を挟んで、反対側に位置するフィッシャーマンズ・ワーフに行ってみた。


到着早々、隊長専属のお姿記録係が、撮影開始!




記録係カメラ(1カメ)では、こんな感じである。
隊長用・横綱化粧回し装着の雄姿!




巨大怪獣コギラス星人・瀬戸大橋に現る!




よく付き合ってくれる隊長も、ちょっとお疲れ気味。




後ろに見えますのが、フィッシャーマンズ・ワーフでございま〜す。
おいしい匂いを嗅ぎつけ、隊長のご機嫌も直った様子。




何か買うものと、決め付けているようです。




店内の様子。




フィッシャーマンズ・ワーフの外でお留守番しているワンちゃんに遭遇!
上目遣いで、警戒する隊長。

「僕より、強そうだな。下手に出ておこうっと」




何とかやり過ごして、ママと散歩。
巨大な橋脚が、見えますね。




シーサイド・ガーデンという公園もあります。
花壇で、記念撮影。




さすがは、男子専科のモデル犬。
こんなポーズは、どうですか。




海の方へ歩いて行きますと、咸臨丸という観光船が出航したり、遊覧ヘリコプターが飛んでおり、ここだけでも、結構、観光できます(こちら)。




海の男koro隊長。




悪ノリして、
石原裕次郎風に…。
(旅の恥はかき捨てよ)




さっきの恥ずかしいポーズで、笑いが止まらない様子の隊長。




よほど、ウケたのか、まだ、笑っています。




こちらは、船着場。
釣りをしている人もいました。




フィッシャーマンズ・ワーフの裏側(港側)です。
海を見ながら、ベンチで、ほげ〜とするのも、一興。

365日、ほげ〜としている隊長ですが…。





公園内を、家族で、ぶらぶらお散歩。
しっかり、マーキングも完了しました。
koro隊長占領の証として、見えない旗(匂い)が、立っております。




ベスト・ポイントはここ。
モデルぶりも、板についてきましたな!




咸臨丸かヘリコプターに、乗りたかったけど、本来の目的を思い出し、隊長一行は、進軍を再開したので、あります。

(今回、空からの攻撃は見送り)



明日は、いよいよ淡路島上陸作戦だよ!


【koro隊長からのお願い】


橋の赤字解消に協力するkoro隊長に、応援のポチッをお願いします。
下のバナーをクリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by いよいよ淡路牛を前に、胸が高鳴るkoro隊長)
posted by koropapa & koromama at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 淡路島犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

淡路島進軍の巻 〜鳴門のうず潮編

いったん、四国に上陸したkoro隊長一行は、名物讃岐うどんを賞味する暇もなく、淡路島へ突入です。

淡路島へ陸路で上陸するには、明石大橋を通って、島の北側から入るか、徳島から大鳴門橋を通って、島の南側から入る、二つのルートがあります。

今回は、大鳴門橋を通っての進軍です。

高松自動車道の鳴門ICは、山陽自動車道・神戸西ICを起点とする、全長89kmの神戸淡路鳴門自動車道の終点に当たります。

こちらが、大鳴門橋。




橋の長さは1,629mあり、瀬戸大橋と同じく、上下2層式になっています。
橋の上部には、片側2車線(設計上は3車線)の自動車専用道路、下部は将来的に、鉄道(四国新幹線)を通すことができる構造となっていますが、淡路島と本州を結ぶ明石大橋が、道路単独橋として建設されたので、その可能性は、ほとんど消滅してしまいました。

ということで、現在では、下部の鉄道用空間を利用して、観光用の遊歩道・渦の道が、できており、真下に有名な鳴門のうず潮を、見ることができます。

橋を通過中の隊長特別車koro号から、観光船が見えます。




水平線に眼を転ずると…




なかなかいい景観です。







淡路島上陸後は、最初のPAである淡路島南パーキングエリアで休憩。

展望台より、先ほど通過した大鳴門橋を望みます。




橋の下には、渦潮が見えますね。




うず潮を、近くで見ますと…。



こんな感じ!





なかなかの迫力です。



うず潮の上は…。




大鳴門橋が見えます。
あの橋の遊歩道から、うず潮を見ることができる訳です。





ところで、どうやって、この写真を撮ったかと言いますと…。










もちろん、そんな訳ありませんよね。





これです。









今回は、立ち寄りませんでしたが、昨年11月の徳島遠征時に、うず潮の観光船(観潮船)に乗りました。
これは、その時の写真。





アクアエディという水中観潮船(要予約)は、船底にある水中展望室に下りて、水中から、うず潮を見ることができます。
かなり、期待しておりましたが、水中は、この通りで、あまりよく見えませんでした。




屋上デッキに出て観賞することもできます。




船から見た大鳴門橋です。




今回は、あの橋を通って、淡路島へ上陸した訳ですね。

なお、うず潮を見に行かれる方は、日付や時間によって、大潮、中潮、小潮とありますので、うず潮の潮見表を、チェックしていかれると良いでしょう。
観潮船の案内や潮見表は、こちら





この当たりは、うず潮を堪能するいろいろな観光施設があります。
代表的なものは…
@渦の道
海上45m、大鳴門橋の遊歩道から、うず潮を鑑賞できる。
A大鳴門橋架橋記念館
うず潮に関するテーマ館です。
B観潮船
予約のいらない大型の観潮船もあります。
Cエスカヒル鳴門
標高90mの鳴門山山頂へ続く、全長68mのガラス張りエスカレーター。
山頂では、360度のパノラマが楽しめる。

などです。



そろそろ、隊長も、お腹が空いてきました。





隊長一行は、最初の目的地である、淡路島のドッグカフェを目指します。


【koro隊長からのお願い】



お腹がぐうと鳴るkoro隊長に、待てのポチッをお願いします。
下のバナーをクリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by 花より団子のkoro隊長)
posted by koropapa & koromama at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

淡路島進軍の巻 〜ドッグカフェ編

島内に足を踏み入れた隊長一行、まずは、地元の美味しいものを賞味すべく、ガイドブックにより、事前のリサーチ。

淡路島の特産は…。

@鯛
明石海峡や鳴門海峡の鯛は有名。
昨年の高松や徳島の陣のときに、堪能したので、今回はパス。

A淡路牛
特徴は、口の中でとろける繊細な甘み、とあります。
夕食で、賞味予定。

B蛸
激しい潮流にもまれた鳴門蛸が、もちもちとした触感で、好評らしい。

他にも、ウニ、ハモ、アナゴなど…の海産物が豊富に。

Cタマネギ
淡路は、タマネギ王国と言われるだけあって、春夏年2回収穫される新タマネギや収穫したあと、つるし干しで糖度を高めた熟成タマネギ、栽培途中で収穫する葉付きタマネキなど…。

グルメリポーターのkoro隊長に、うってつけの観光地ですね。


こちらが、オーガニックカフェ・カプチーノさん。
昼食は、こちらでいただきました。
島のなかほど、大阪湾を望む洲本市の厚浜海岸沿いにあります。




犬の同伴がOKなのは、前側のテラス席です。




テラス席は、サンルーム仕様になっており、暖房機器もおいてあるので、冬でも大丈夫です。




ここの売りは、オーガニック素材へのこだわり。
食材はもちろん、調味料まで、極力オーガニックに、こだわっているとのこと。
一部、オーガニックでない素材には、わざわざ、「ノンオーガニック」、と表示しているくらいです。

隊長一行が頼んだのは、淡路島セット。
料理の内容は、白身魚の黒酢あんかけ、淡路ビーフのさいころステーキ、地野菜のサラダ、鮎原産アイガモ米、季節野菜料理などです。




もちろん、ワンコ用の食事もあります。
一種類ですが、これも、オーガニック!
おやつ類ではなく、本格的な食事です。




中・小型犬は、Sサイズで十分でしょうが、ブログのモデル料として、Mを注文!




ワンコ用の料理が、先に出てきました。




ちと、多すぎたのでは?




待て!




待て……




良し!




めずらしく、ガツガツ食べません(隊長にしては、上品な方)。
グルメリポーターkoro麻呂として、味わって食べているようです。




このコメントは、アジリティーをやっていない方には、分かりませんね。

ここで、解説。
理事長賞とは、JKCのアジリティー競技会や訓練競技会などで、1席に入賞した犬の中から、選考のうえ、特に成績優秀な犬に対し、、与えられる名誉ある賞なのじゃ(ただし、理事長賞に相応しい犬がいない場合は、該当なしとなる場合もある)。


ほどなくして、人間用の前菜(サラダ)が出てきました。




オーガニックと聞くと、何となく体にいいような感じが…。
ドレッシングも、美味しいです。

続きまして、天ぷら。




下に隠れていますが、タマネギの天ぷらが美味。
こんなに甘いタマネギは、初めてです。
これが、干して糖度を増した熟成タマネギかもしれませんね。
さすが、名産品。


そして、こちらが、セットの中心となる料理。




ご飯は、通常、七分米ですが、十五穀米へも、変更できます。
せっかくですから、ここは、十五穀米を体験!




ちなみに、十五穀米とは、玄米を始めとして、発芽玄米、黒米、きび、あわ、ひえ、とうもろこし、はと麦、白ごま、黒ごま、大麦、小豆、アマランサス、もち米などを混ぜた、最近流行の雑穀ごはんです。




ヘルシー感いっぱい!
一口ごとに、健康になるような感じが…。



さて、そうそうと、自分のご飯を食べた、隊長ですが…。





うん?





何か、言いたいことがあるようです。




さっきのは、前菜のつもりだったようです。




一瞬、一瞬を、懸命に生きる男koro隊長。




たしなめられて、ふてくされる隊長です。




おこぼれを、待つ作戦に変更。

「待てば、海路の日和あり」…だからね!




結局、淡路ビーフの残り物?を、いただきました。
(昼食にしては、ちと、多過ぎましたので)


さあ、デザートが、出てまいりました。




こちらの葛餅(左上)が、何とも言えない味わい。

新聞の紹介記事が、置いてありました。







うん?





デザートを要求する、koroグルメリポーター。




最後に、食後の飲み物。
こちらは、オーガニック紅茶です。




ようやく、満腹になったkoro隊長は、満足げです。




さて、大満足のkoro隊長は、これから、観光に戻ります。

まだまだ続くよ、koro隊長の旅…


【koro隊長からのお願い】


旅は道連れ、世は情け…。
なるべく、犬と道連れ(同伴)できるところを探す隊長一行に、応援のポチッをお願いします。
下のバナーをクリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by グルメリポーターとして、全国を回りたいkoro隊長)
posted by koropapa & koromama at 15:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 淡路島犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

淡路島進軍の巻 〜観光編

淡路島は、南北に約53q、左右に約20q、周囲約203qもある、瀬戸内海最大の島であり、面積では、全国第7位の島という位置を占めています。

第7位と聞くと、他の順位は、どうなっているの?
と知りたくなり、ちょっと、調べてみました。

ここで、地理のプチお勉強。

日本の島・面積ベスト10は…。

1位  択捉島  3,186ku
2位  国後島  1,498ku
3位  沖縄本島 1,206ku
4位  佐渡島    855ku
5位  奄美大島   712ku
6位  対馬      700ku
7位  淡路島    592ku
8位  天草下島   574ku
9位  屋久島    504ku
10位 種子島     445ku

皆さん、ご存知でしたか?

こうしてみると、島はあんまり行ったことがないなあ。
島巡りの旅も、いいかもね。



さて、お腹が膨れた隊長一行は、オーガニックカフェ・カプチーノさんの目の前にある厚浜海岸で、散歩しました。




大阪湾が、眼前に広がる綺麗な海。
夏には、海水浴客で賑わうとのこと。
向こうに見える陸地は、和歌山県です。




koroブログ撮影班の様子。
モデル犬、カメラマン及び振付師。




koro隊長は、波を怖がっていた頃もありましたが、今ではすっかり慣れました。
またもや、カメラ目線。




海岸でしばらく遊んだあとは、島内観光をしながら、島の北側にあるお宿を、目指すことにしました。





海岸沿いの国道28号線を、しばらく走っていると、何やら巨大な建造物が…



何じゃこりゃあ?



ガイドブックにも、乗ってないぞ。




世界平和大観音像!


何と、高さ100m。


ニューヨークの自由の女神を凌ぐこと、25mだそうです。


ありがたい後光が、差しています。




そこへ、大怪獣・ころさうるす出現!(お約束)

「えへへ…、僕の方が勝った!」




「耳の分、僕の方が、高いからね!」




さて、どうやって、撮ったかと言いますと…。





こんな感じ!




編集長兼2カメのカメラマンである、koropapaの撮影風景。
koroブログ撮影班は、ポチた撮影班にも、負けない根性です。



黒子のkoromamaも、腕がだって(疲れて)きました…。




観音様で、遊んでゴメンナサイ…。

「実際は、こうでしゅよ!」 (茶麻呂語が、まだ抜けない編集長)




まじめに撮影しましたが…。




本日定休日、とあるため、中には入れません。




しかし、何か、ちょっとさびれている感じ…。
それに、お寺が定休日?
しかも、土曜日に?


その後の、情報収集によると、1982年に、地元で財をなした某氏が建て、当時は世界最大の像として話題になったものの、最近では、閉鎖された建物らしいです。



なるへそ。



珍スポット(失礼!)で、ちょっと、遊んでしまいました。





続きまして、犬OKの県立淡路島公園に行きました。

この近辺には、あわじ花さじき淡路夢舞台、淡路島国営明石海峡公園など、有名な観光スポットがありますが、犬は多分不可じゃないかと思います。
(行かれた方は、教えて下さると嬉しいです)

県立淡路島公園は、面積87.2haと、なにせ広いので、とうてい、すべて回る余裕はありません。
園内は、森のゾーン、交流ゾーン、ハイウェイオアシスゾーンの三つのゾーンに別れており、一日過ごせそう。

森のゾーンに着いた一行は、とりあえず、展望公園を目指します。





おおっ!



絶景かな!






あちらに、見えますのが、世界最大の吊り橋である、明石海峡大橋でございます。

全長3,911m、中央支間は、1,991mもあります。
主塔の高さは、海面上からでも、何と298.3mあり、国内では、333mの東京タワーに次ぐ、巨大構造物です。
1998年に供用開始され、建設費は、5,000円億円也!

1995年の阪神・淡路大震災で、地盤がずれ、建設中だった大橋の中央支間が、1mも伸びたそうです。


こちらは、神戸方面の景色。




そして、こちらは、大阪湾。




いつも笑顔のkoro隊長です。





翌日は、明石海峡大橋を通って、大阪へ向かいました。
これで、本四架橋の全ルート制覇です!

淡路ICから、神戸淡路鳴門自動車道に乗ると、すぐに明石海峡大橋が見えてきます。




さすがに、吊り橋世界最長!
壮観でありました。
主塔の高いこと、高いこと。




吊り橋は、左右各1本ずつのメインケーブルで、支えられています。


1本で大丈夫なの?





ご心配には、及びません!


吊り橋の命ともいえる、メインケーブルは、直径112.2cmの中に、290本の子綱が収納されており、子綱の中には、直径5.23oのワイヤーが127本、束ねられています。
つまり、合計36,830本のワイヤーで、約6万トンの加重を支えているそうです。




瀬戸大橋を、初めて通ったときは、感動しましたが、こちらは、さらに壮観!
一度、通ってみる価値はありますね!

動画で、少し雰囲気を味わっていただきましょう。




さて、淡路島内にあるワンコOKの施設は他に…

@兵庫県立淡路景観園芸学校
学校ですが、キャンパス内の庭園や花壇が、一般に開放されており、園内にカフェもあります。
Aパルシェ香りの館
古今東西の様々な香りについて、体験学習できるテーマ館。
ハーブなどの芳香が漂う、香りの湯もあります。

などがあるそうですが、今回は、行けませんでした。

また、訪れてみたい観光地・淡路島でしたね。
犬同宿のお宿レポは、また今度。


明日は、オフ会のご案内など、YNCニュースをお送りします!


【koro隊長からのお願い】



観光リポーターとしても頑張るkoro隊長に、応援のポチッをお願いします。
下のバナーを、クリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by 旅レポが、まだ終わらないうちに、次の旅が迫ってきて、忙しいkoro隊長)
posted by koropapa & koromama at 19:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 淡路島犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

犬連れ旅行のススメ 〜淡路島宿泊編1(ペンション山)

犬連れ旅行・淡路島編のフィナーレは、お泊りレポだよ!

4月15日の大阪アジリティー競技会へ出場するため、前日に関西入りするつもりだった隊長一行でしたが、宿泊先の予約を忘れていて、どこも満室。
(もともと、関西地区には、犬連れで宿泊できる施設自体が少ない)
苦肉の策で、淡路島に宿泊することになりましたが、怪我の功名で、なかなかいいところに泊まれました。

今回のお宿は、淡路市にあるペンション山さん。




看板犬のコーギーちゃんが、出迎えてくれました。





あれ?







どこかで見たような看板犬が…。



だっははは…。



いきなり、遊んでしまいました!






これ、あとから、どなたかが真似してましたね〜。
特許出願しておけば、ヨカッタ〜(笑)。






冗談はさておき、ペンション山さんは、神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから、10分もかからない好アクセス。

明石海峡が見える美しい山間に、立地しています。




夜景は、こんな感じ。
明石海峡大橋もすぐ近く、関西圏へも1時間位で行けます。




こちらの宿のペット同宿率は、何と100%。

ここは、犬連れ客専門のお宿なんです。

オーナーさんによると、犬連れでない方は、お断りしている、という位の徹底ぶりです。




2003年に新築オープンというだけあって、建物は新しくて、気持ちいい感じ。

犬連れ専門だけあって、いろいろと設備も、考えられています。




玄関横には、足洗い場があります。




お散歩のあとで、建物内に入るとき、簡単に足を洗えます。




玄関を入って、足吹き用のタオルと腰掛が置いてあります。




ワンちゃんをこよなく愛するオーナーさんの細やかな心遣いが伝わります。




玄関ホールに上がると…。


何か、気になる方向があるようです。




koro隊長が、一番先に見つけたのが、こちら。

食堂です。




その前に、フロントで、チェックインしなければダメよ。




こちらは、本物の看板犬のダックスちゃん。
まったり、ソファーでおくつろぎ。




隊長一行は、さっそく、2階のお部屋へ向かいます。

階段は、滑り止めとスロープがついているワンコ仕様。




短足犬にも優しい設備です。




お部屋は、洋室6部屋と和室2部屋があります。

隊長一行のお部屋は、こちら。




くつろぎ派の隊長は、畳がお好き。
角部屋で景色も良好。




さっそく、窓から外を眺める隊長。
旅慣れたワンコであります。




外の景色はこんな感じ。




まだ、夕食まで、時間がありますので、少し外で運動したいですね。
あ、そうそう、アジリティー広場が、最近完成したらしいので、行ってみましょう。
お宿でアジ練の巻は、また明日…。


【koro隊長からのお願い】


犬連れのお宿レポも頑張るkoro隊長に、応援のポチッをお願いします。
下のバナーをクリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by 夕食の献立が、一番気になるkoro隊長)
posted by koropapa & koromama at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 淡路島犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

犬連れ旅行のススメ 〜淡路島宿泊編2(ペンション山)

ペンションにチェックインした一行は、最近完成したというアジリティー広場へ、行ってみることにしました。

翌日は、大阪のアジリティー競技会です。
ブロ友の茶麻呂君も応援に来てくれますので、いいところを見せねばなりません。


お宿でアジリティーの練習ができるとは、何という幸運でしょう。
これぞ、一石二鳥なり。


さて、アジリティー広場は、どこじゃろか?



あったあった。





ジャジャーン!





これです!






こ、これは…。



何と言うべきか…。




目の錯覚か、koro隊長が大きくなったような気が…。





タイヤ???




チューブトンネル???




すらろーむ???




とりあえず、練習してみますか。




隊長は、シーソーと認識していません。


ジャンプ一閃!


タッチゾーンも、何のその。




違うでしょう。
隊長さん。




続いて、スラロームの練習。




足が、ひん曲がっている隊長。




諦めて、逃げ出した隊長。

ぶーっ!

拒絶の手が、上がりました!




気を取り直して、今度は、チューブトンネルへ。




少し窮屈そう。




耳が当たって、折れてます。




何とか、脱出しました。




ハードルは、お手の物。
黄金のけつを見せながら、ジャンプ!




こちらが、通し練習の模様です。




アジ練のあとは、服従訓練もしました。

まずは、スピン。
左回りから。




1回り1おやつ…。
と計算しまがら、回るkoro隊長。




続いては、右回り。




さっそく、おやつをねだります。




今度は、8の字股くぐり。




アイコンタクトも、ばっちり?




行進中の伏臥(伏せ)。




行進中の停座。




夕食のメニューを想像しながら、気もそぞろの脚側行進。




いい汗をかきました。
お腹も空いてきました。




さあ、いよいよ待望の夕食の時間です。
今回は、部屋食ではありませんので、隊長は、お裾分けをもらう訳には、いかなかったでしょうか?
夕食レポは、また明日…。




【koro隊長からのお願い】



旅先でも訓練を怠らないkoro隊長に、お褒めのポチッを、お願いします。
下のバナーを、クリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by 夕食はお留守番かどうかが気になるkoro隊長)
posted by koropapa & koromama at 21:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 淡路島犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

犬連れ旅行のススメ 〜淡路宿泊編3(ペンション山)

アジリティー広場での本格的な練習に、汗を流したチームkoro。




いったん部屋に戻って、くつろぎます。




koro隊長は、一階の食堂の方が、気になるようです。




今回のお泊りは、ペンションなので、食事は食堂で、いただくことになります。




残念ながら、ワンちゃんは…。










OKなんです!



実は、こちらのペンション、お風呂場以外は、館内どこでも、フリー。
しかも、ノーリードOKなんです。


それを聞いたkoro隊長は、心配事が解消して、安心した様子。
早速、一階の食堂へと急ぎます。







さて、今日のお料理は…。





ジャジャーン!





地元名産・淡路牛のしゃぶしゃぶ!


歓声をあげるkoro隊長。
目を丸くしています。




肉・肉・肉…。





自分は、お肉担当だと、決め付ける隊長。




まずは…


乾杯!





野菜を入れて…。




お肉を、しゃぶしゃぶっと…。







koro隊長は…。



さっそく、お利口作戦の伏せ!
どうすれば、おいしいものがもらえるか、段取りを、心得ています。





しかし…。



いつものように、なかなか、おこぼれが回ってきません。


部屋食と違って、一応、周囲の目もありますからね(えへへ)。


ついに、禁断のスタンディング・ポジションに!


お肉の減りようが気になるkoro隊長。





ついに、koro隊長、必殺技を出してきました。



くれくれ光線最大レベル!



(この必殺光線に、いつもやられている大甘のパパ)




だんだんと、にじり寄ってくる隊長。





かぶりつきの席(S席)に移動!





肉との接近遭遇!




このあと、どうなったかは、ご想像にお任せします。







最後は、雑炊で仕上げ。




大満足、大満腹のkoro隊長一行でありました。

それにしても、まだ、終わらない旅レポ。
もう少々、お付き合いを…。


【koro隊長からのお願い】


肉にはうるさいkoro隊長に、応援のポチッをお願いします。
下のバナーを、クリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by お肉にありつけたかどうかは、秘密のkoro隊長)
posted by koropapa & koromama at 20:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 淡路島犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

犬連れ旅行のススメ 〜淡路島宿泊編4(ペンション山)

食事を終えたkoro隊長一行、
お腹は満腹ですが、今ひとつ消化不良のものが…。


それは…。


これ。




タッチーゾーンの練習が、できなかったこと。


しかし…







いいことを思いついきました!


こちらのスロープを利用して…。







こうやりますと…。







そう!


スロープをAフレームに見立てた、タッチゾーンの練習!




その後、階段を上り下りする奇妙な犬と飼い主の姿が…。




転んでもタダでは、起きないkoro隊長!




しっかり、タッチゾーンの練習ができました。


汗をかいたあとは、お風呂が一番!

ここは、唯一、隊長が入れない場所です。

浴室は、広くてきれい、その上ジャグジーもついているので、快適です。
貸切制なので、落ちついて入れました。




風呂上りに(本人は入っていませんが)、ロビーのソファーで、くつろぐ隊長。




お部屋に帰ってきても…。




修学旅行の生徒みたいに、なかなか寝ようとしません。




寝ている生徒を、起こそうとします。




一人元気なkoro隊長ですが…

明日の競技会に備えて、本日は、これにて強制終了(消灯)。









朝が来ました。




今回は、マナーパンツなしでしたが、粗相もなく、お利口の隊長でした。




koro隊長の朝食は、競技会用のフード。




人間の朝食は、食堂でいただきます。
犬を置いてくる家族が多かったですが、隊長は、ここでもついてきました。




朝食は、こんな感じ。
さすがに、隊長の食べられそうなものは、なさそうですが…。




しっかり、しらす干しをいただきました。




食後は、建物の裏手にある、ドッグランで朝の運動。




名残惜しいですが、競技会に向け、大阪へ出発です。

オーナーさん御夫妻が、見送ってくださいました。
こちらは、もう一匹の看板犬のアメリカン・コッカーちゃん。




そして、ダックスちゃんもお見送りしてくれました。。




ペンション山さん。




なかなか、アットホームなお宿でしたね。


さて、koro隊長のお宿評価は…。
☆☆☆☆☆
見事、星5つが出ました!



【koro隊長からのお願い】



現在、熊本を行軍中のkoro隊長に、応援のポチッをお願いします。
下のバナーを、クリックしてね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(by 年中、旅行記を書いている気がする編集長)
posted by koropapa & koromama at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 淡路島犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。