プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2007年11月29日

スターゲイト探検隊!

少し間が空いてしまったが、YNC(山口ネットコーギーズ)秋のヤギ狩りオフ会の後編をば…。

はなこファームでの楽しいひとときを過ごしたYNCメンバーは、続いて二次会会場へと向かった。


ここが長州藩に名高い観光名所秋吉台(あきよしだい)である。

面積は実に130ku、日本最大のカルスト台地にして、国定公園なのだ。

はなこファームから約30分足らずで到着。

このように雄大な自然の造形美を拝むことができる。






駐車場に、怪しい外国人の屋台が…。

世の中は、この日を境に、ぐっと冬モードに入っていた。

それなのに、アイスクリームの旗が…。

夏のイメージのウッドチェアも、こうなると寒々しさを演出している。

冬なのに、いまだに仕舞われていない、蚊取り線香や扇風機、風鈴のような寂しい風情。

ちなみに、右の痩せた犬もセットである。






一応、看板犬のようだ。

盛んに吠えて営業していたが、このごっつい顔では、客はかえって寄り付かない。






ここは、隊長のように愛想よくしなければまずい。


(営業のお手本)




駐車場だけで、記事を書いてしまうとはね。

あっちに道草、こっちに道草が、隊長ブログの特徴じゃけえ。

人(犬)生、至るところにネタあり!



さて、秋吉台には光のワープトンネルがある。

ここを通ると、一瞬にして、数万光年彼方の猿の惑星…じゃなかった、コギラス星にたどり着けるらしい。

これが世に聞く、スターゲートである。

(スターゲートは、アメリカ映画のタイトルで、テレビドラマでもシリーズ化されました。古代エジプトで発掘されたリング状の遺跡が、実は宇宙人によって、建造された星間移動マシンだったという奇想天外なSFストーリーです)

古代エジプトだけではなく、ここ秋吉台にもそのゲートが発掘されたことは、ごく一部の人しか知られていない。


(ゲート通過中の探検隊)




スターゲートのワープトンネルを抜けると…。

ここがコギラス星である。

地球の秋吉台とそっくりだが、生物の足が皆短いのが特徴。

ここら辺一帯では、はなこというコギラス星固有種の動物が、たびたび目撃されているらしい。






地球によく似ているが、この荒涼感は、地球のものではない。

お分かりか?






さっそく、惑星探査に出発する探検隊一行。






向こうに見える、こんもりした森林が、固有種はなこの生息地らしい。






川口探検隊と並び称されるkoro探検隊の隊長として、先頭を歩くいぬ。

隊長もこの星出身らしく、勝手知ったるものである。






荒涼たる大地にあそこだけ森が…。

何だか不気味な雰囲気である。






出た!

さっそく、固有種はなこを発見!

この惑星は、重力が地球より大きいので、生物の足が短くなるらしい。






草むらのなかに潜みつつ、ほふく前進を試みる隊長。

さすが偵察のプロである。






隊長が、何か発見したようである。

固有種はなこを案内役に従えての謎の惑星探検の結末は…。






スターゲイト外伝・シーズン1のスタートだよ!

思いっきり、ワープする飛翔ブログ(捏造ブログ改め)をお楽しみに。


エミー賞候補作を視聴したい方は、いますぐクリック!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





ニュー隊長ごはん228

生食115日目(11月27日)の朝ごはんです。






(レシピ)
牛ハツ
鶏レバー心臓付き 合わせて100g
牛肋軟骨 30g
小松菜
セリ
カブのすりおろし
もずく(黒酢入り)
大根おろし
すりゴマ

愛情サプリ



腹が減っては、探検はできぬ…。






ニュー隊長ごはん229

生食115日目(11月27日)の晩ごはんです。






(レシピ)
マトンモモ肉スライス 100g
牛肋軟骨 40g
大根おろし
白菜
人参すりおろし
キューリのぬか漬け
ウコン
ローズヒップ
黒酢
愛情サプリ



お肉の在庫がだんだん少なくなってきた。

また、発注せにゃいかんね〜。








【koro隊長からのお願い】



ぼくは、コーギーさんのランキングに参加中です!
押し忘れた人は、下のボタンをポチッと押して、応援してね〜♪


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(koro探検隊長)
タグ:コーギーズ
posted by koropapa & koromama at 19:48| Comment(13) | TrackBack(0) | スターゲート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

コギラス星・迷宮の森!

スターゲイトのワープ空間を通って、コギラス星に到着した探検隊一行は、迷宮の森と異名のある長者ヶ森へと向かった。






荒野の中に巨大なUFOが降り立ったかのように、忽然と出現する謎の森。

エイリアンの宇宙船の成れの果てであろうか…。

慎重に探査しなければならない。






近づいてみると、なんだか、八つ墓村に出てきそうな、不気味スポットである。






その昔、平家の落武者が、この一帯に根城を構え、一時周辺を掌握したものの、のちに内紛によって、四散したという曰くのあるところらしい。






見えざる敵襲を避けるため、三班に分かれて進む。

脱落者がいないか、点呼を取る隊長。






先発隊の第一班には、固有種はなこと、先住民族のパパス、ママスを当てる。

映画などでは、たいてい先発隊から犠牲者が出るのが通例だ。

先住民族なので、そのあたりは、うまくかわしてくれるに違いない。






長者ヶ森の前に到着した。

森の中には、決して足を踏み入れてはいけませんと書いてある。

何でも古井戸があり、コギラス星の貞子が出てくるらしい。






しかし、いけませんと言われると、入ってみたくなるのが人情。

実は、掟を破って、一人禁断の森の中に入ってみた。

こんな感じ…。

古井戸は、埋もれてしまっているようだ。

ここで、よからぬ気配を感じたため、すぐに撤退した(別に怖かった訳ではない…)。

敏感な人なら、何か見えるはずだ。






森林の前には、謎の古代文字(コーネグリフ)で、惑星の歴史が書かれている。

コギラス星人しか読めない文字だ。






探検隊一行は、ここで、野営キャンプを張ることにした。

気がつくと、一人ずつ、姿が消えていた…ということのないように、一群でかたまって、周囲を警戒する必要がある。

もしかしたら、森の中には、遮蔽装置を備えたプレデターが潜んでいるかもしれない。

固有種はなこと隊長の目が光る。






隊長は、身を低くして、当たりを伺う(もともと身は低いが…)。






さっそく、用意してきた特製宇宙食を取り出した。






隊長の舌が、レーダーのごとく反応している。






これが最新モードの宇宙食である。

何でも、古代の日本とかいう国のおむすーびを再現したものらしい。






何いい?

単なるピクニックじゃないかって?






隊長も、ちょっと場違いな笑顔を見せているが…。

君は、気づかないのか?

後ろの森の中に、不気味な目が光っているのを…。






こうして、家族団らんのピクニックに偽装するのが、プロの仕事である。

赤ちゃんは、こういうとき絶好のカモフラージュになる。

だが、彼も立派なYNCの戦士である。






迷彩服と武器に身を固めていると、すぐにプレデターの餌食になることは間違いない。

そういう、とうしろうの轍は踏まない。

だから、ピクニックの一団を装うのである。



不気味に迫るプレデターの影。

惑星コギラス探検隊は、果たして、無事地球に帰れるのか…。

スターゲート外伝・次回に続く…。


さあ、次回に期待して、ワープボタンをクリックせよ!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





ニュー隊長ごはん230

生食116日目(11月28日)の朝ごはんです。






(レシピ)
はかた元気無薬鶏まるごとすり身 125g
小松菜
もずく(黒酢入り)
大根おろし
すりゴマ
アマニ油

愛情サプリ







ニュー隊長ごはん231

生食116日目(11月28日)の晩ごはんです。






(レシピ)
はかた元気無薬鶏まるごとすり身 125g
パセリ
カブの葉
長芋すりおろし
ウコン
ローズヒップ
黒酢
愛情サプリ









【koro隊長からのお願い】



ぼくは、わんこのランキングに参加中です。
クリックを忘れたひとは、ここでポチッとクリックして、応援してね〜♪


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(スターゲイトの戦士koro隊長)
タグ:コーギーズ
posted by koropapa & koromama at 18:59| Comment(12) | TrackBack(0) | スターゲート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

スターゲートの鍵の秘密!

コギラス星は、太陽系の数万光年先にある、謎の惑星である。

太陽系との間には、暗黒星雲が横たわっているため、いまだに地球の天文学者には発見されていない。






スターゲートは、リング状の古代遺跡で、普段、その中をくぐっても、何も起こらない。

ところが、ある方法で、ゲートを開けると、ワープトンネルが通じ、数万光年先の星々の間を、行き来できるようになる。

そのためには、入口と出口にゲートが必要であり、なおかつ、ゲートを明ける方法(鍵)を知らなければならない。


(コギラス星の荒野をさまようkoro探検隊)




ところで、読者諸氏は、ご存知であろうか?

わらべ歌通りゃんせに隠されたエソテリック(秘教的)な意味を。

通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細通じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちょっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ


(作者不詳・本居長世編・曲)


(地球は遥か彼方…)




実は、神社の鳥居は、古代、神々の世界に通ずるゲートであったのだ。

祝詞を唱え、拍手を打って、ある意識状態にシフトしたのち、ゲートを通ると、異界へ通ずる道が開ける。

これまさに、スターゲートである。

そういう意味を意識したうえで、「通りゃんせ」の二番の歌詞を、ご覧いただきたい。

通りゃんせ 通りゃんせ
ここは冥府の細道じゃ
鬼神様の細道じゃ
ちっと通して下しゃんせ
贄のないもの通しゃせぬ
この子の七つの弔いに 供養を頼みに参ります
生きはよいよい 還りはこわい
こわいながらも
とおりゃんせ とおりゃんせ



実は、この歌詞にもエソテリックな意味が、ごまんと隠されている。

例えば…。

細道とは、ワープトンネルのことを意味する。

鬼神とは、ある変性意識状態をさす。

通常の意識状態では通ることはできないからだ。

そして、そのためには贄がいる。

贄とは、自らの至誠を差し出すことを意味する。

邪念のある者は、永遠にワープトンネル内に閉じ込められ、そこから出ることはできない。

などなど、これらはほんの一部の秘密である。

詳説しようと思えば、これだけで本を書くことができる。

この歌に隠されたエソテリックなメッセージを解読すれば、ゲートは開かれるのだ。

スターゲートは、あなたの身近にもある。

古代人は、このゲートを通じて、神霊の世界に行き来していたのだ。

意識のスーパーテクノロジーとでもいうべき、驚くべきスピリチュアル・システムは、現代では、残念ながら、その大半が失われてしまっている。

世界中の遺跡は、見る人が見れば、古代人の秘境的テクノロジーの片鱗を垣間見ることができるのだ。


(ゲートを開く鍵を求めて…)




行きはよいよい 帰りはこわい

なぜかというと、行きに要するテクノロジー(鍵)と、帰りに要するテクノロジー(鍵)は異なるためだ。

だから、彼方に行っても、帰ってこれるとは限らない。

だから、こわいながらも、通りゃんせ。

となってしまうのだ。



コギラス星へ通ずるスターゲートも、行く方法は分かっているが、地球へ帰る方法は、まだ解明されていない。

だから、現地でそれを発見する必要がある。

隊長が、不安げな表情を見せているのには、こういう訳があるのだ。






こういう極限の状況下では、えてして隊員同士の仲違いが起きるものである。

エイリアンシリーズでも、たいていそういう展開になっている。

「だから、来るべきじゃないって、言ったのよ!」


(固有種はなこと夢隊員のいさかい)




疲れた足を引きずりつつ、並んで歩くが、お互いに会話もない。






ゲートを開く方法を捜し求めて、さまようコギラス星探検隊の隊員達。






途方にくれる隊長。

遠くを見る目に哀愁が漂う。






果たして、帰りのゲートは開くのであろうか?

隊員達の運命やいかに?


スターゲート外伝・シーズン1、佳境に入る!

故郷に帰還したい人は、今すぐゲートオープンボタンをクリックせよ!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





ニュー隊長ごはん232

生食117日目(11月29日)の朝ごはんです。






(レシピ)
牛モモ肉スライス 100g
鶏膝軟骨 30g
パセリ
長芋すりおろし
キューリ
すりごま

愛情サプリ



今日の食事にもゲートを開くためのスピリチュアルな食材が含まれている。

どれかお分かりであろうか?



正解は、ごま。



なぜなら、開け!ゴマ!というではないか…。


(シャレですが、何か…)




ニュー隊長ごはん233

生食117日目(11月29日)の晩ごはんです。






(レシピ)
馬肉スライス 100g
鶏膝軟骨 30g
大根おろし
小松菜
キャベツ
ウコン
ローズヒップ
黒酢

愛情サプリ









【koro隊長からのお願い】



ぼくは、コーギーさんのランキングに参加中です。
下のボタンをポチッと押して、応援してね〜♪


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(ゲートを開けし者・koro隊長)
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(12) | TrackBack(0) | スターゲート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

コギレオ火山を目指せ! 〜スターゲート探検隊

お待たせしました!

スターゲート外伝シリーズ・シーズン1
、続きの放映です。

(前回までのお話は、こちら


スターゲートを通って、謎の惑星コギラス星にワープした、YNCのkoro探検隊一行。


コギラス星から、地球に帰還する方法を捜し求めていた探検隊は、標高3万mのコギレオ火山山頂に、スターゲートの秘密を記した石碑があることを、ついに突き止めた。


koro隊長を先頭に、コギレオ火山に向かって進軍する探検隊。






koro隊長は、危険を顧みず、コギレオ火山の山頂を目指した。

断崖絶壁の下には、何千mもの谷底が待ち受ける。

短い足と重心の低さは、こういうとき役立つようである。

コギラス族が、峻険な山岳地帯の多い、この惑星で進化した種族であることが、よく分かる。

数万年前、スターゲートを通って、地球に到達した先祖達の末裔が、現在のコーギーなのである(真説・うぇるしゅこーぎー)。


(コギラス族の末裔・koro王子)




ごつごつした岩山を慎重に登る隊長。

緊張感漂う、しぶい演技が光る隊長の表情に注目!






標高3万mの山頂へ、ついに、登頂成功!


ゴゴゴゴゴ…。


風雲急を告げる空模様。

隊長は、何を発見したのであろうか…。






続いて…。

はなこ隊員(コギラス星の固有種であったが、隊長に惚れて入隊した)も…。


登頂成功!


こんな状況でも、おけつが色っぽい…。






そして、夢隊員も…。


登頂成功!


石のように固まって見えるが…。






山頂の石碑には、こういう文句が刻まれていた(コギラス語につき、特別翻訳)


伝説の3勇士集うとき、扉は開かれん!


(YNC伝説の3勇士)




ついに、スターゲートを開く方法が解読された!


スターゲートを作動させるために、映画では、謎の古代文字の組み合わせによったが、この外伝では、方法が異なる。

謎の遺跡・箱型ストーンに、ある秘密の薬品をかけると開かれるのだ。


(夢隊員の後ろに見えるのが、箱型ストーンだ!)




もちろん、薬品をかける位置と順番は秘伝とされている。

正しい手順で、五つのストーンにアプローチすると、ゲートは開かれる。

これすなわち、フィフス・エレメントの秘法である。



だが…。


もし、この手順を間違えると、惑星が自爆 するらしい!


なんと、恐ろしい!


自爆か、それとも、帰還か?


あるいは、スターゲートを諦めて、コギラス星に永住する道を選ぶか?


これぞ、究極の選択!


さあ、あなたならどうする?


果たして、隊長の選んだ道は?







そして、鍵を握る秘密の薬品とは何であろうか?


次回、スターゲート外伝・シーズン1の最終回にご期待ください!


地球への帰還を目指せ!

我らが、YNC探検隊!



スターゲートシリーズを視聴されたい方は、下のボタンを押して、申し込むべし!
隊員達の活躍を応援してね〜♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





【koro隊長の一言ニュース】

オリコンヒットチャートで、テノール歌手秋川雅史さんの「千の風になって」が、シングル部門年間一位を獲得!

クラッシック系の歌手としては、史上初だそうです。

昨年の紅白から火がついて、今年、流行りましたね〜♪

隊長もいつか、千の風になるんだろうな〜。





ニュー隊長ごはん266

生食134日目(12月17日)の朝ごはん。


この日もDr.B'sのコンビネーション+スーパーわんにゃんでした。








ニュー隊長ごはん267

生食134日目(12月17日)の晩ごはんです。






(レシピ)
マグロ 150g
長芋すりおろし
カイワレ大根
ひじき
ウコン
ローズヒップ
黒酢

愛情サプリ



マグロと長芋で、マグロ丼!






幽体のように、舌が透けて見えます。

これぞ、隊長のスタンド(精神エネルギー体)です。








【koro隊長からのお願い】



ぼくは、YNC探検隊の隊長です。
コギラス星から無事帰還できるよう、ポチッと応援してね〜♪


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(コギラス星で奮闘中のkoro隊長)
タグ:コーギー
posted by koropapa & koromama at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | スターゲート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

帰還!

スターゲート外伝・シーズン1の最終回です。


さて、スターゲートを作動させて、コギラス星にワープした探検隊一行は、数年もの間、この未知の惑星をさまようことになった。






地球上とコギラス星では、時間の進み方が違うのである(ウラシマ効果)。

早く、帰りのスターゲートを開ける方法を見つけないと、せっかく、地球に戻っても、数百年の時が流れ、知人は誰もいなかったということになりかねない。






フィフス・エレメントを正しく作動させるには、5つのボックスストーンの、決まったある位置に、正確に調合された秘密の薬品をかけなければならない。

このボックスストーンは、惑星の中心核まで届く、巨大なエネルギー源の制御棒の役割を担っており、惑星の膨大な地下核エネルギーを利用して、スターゲートを開き、ワープ空間を形成するのだ。

もし、このコントロールがはずれ、エネルギーが暴走すると、惑星ごと、粉々に爆発することになる。






実は、コギラス星人は、超古代において、すでに高度な文明を築き上げていた。

スターゲートテクノロジーは、そのほんの一端である。

古代コギラス星人は、不安定な中心核を持つコギラス星が、今後、数万年のうちに大爆発して終焉を迎えることを予期し、スターゲートを建設して、それぞれ、別の星系へと移住していったのである。


あれから、数千年…。


コギラス星の地殻は、大きく変動し、高度な文明は、地下に埋没してしまっていた。






かつて、この惑星で開発されたスーパーテクノロジーの数々…。

もし、それをよみがえらせ、誤用してしまうと、銀河宇宙が危機に陥るほどのパワーを秘めていた。


コギラス星…それは、まさに、禁断の惑星だったのである。






隊長は、決意した。


このテクノロジーは、封印しなければならない。


それには、地球に帰還したのち、地球側のスターゲートを破壊するしかない。





内なる声に従え!


さすれば、道は開かれん!





コギレオ山上の石碑に書かれてあった碑文が、隊長の脳裏に閃いた!


隊長は、内なる衝動に身を任せた。


そして…。


自らの内側に封印されていた、フィフスエレメント作動の儀式を執り行ったのである。

これが、その儀式である。


(フィフスエレメントを作動させる隊長の儀式)




秘密の薬品は、隊長の体内より湧き出でた。

それは、コギラス王族の末裔たる隊長でなければならない、特殊な液体のPH(ペーハー)に反応するように設計されていたのである。

地球では単にマーキングと見られる行為は、こうした秘境的儀式の名残であったのだ。


さあ、手順が間違ってなければ、スターゲートは開かれるはずだ。






身を潜め、スターゲートの作動を待つ。






夢隊員も、ふるさとへの帰還を目前にして、喜び勇んで駆けつける。






ついに…。


ゲートが開いた!


だが、数分間で、ワープ空間は、再び閉じられてしまう。


急げ!






しかし、ここで、はなこ隊員が意外なことを打ち明け、コギラス星に残ると言い出した。


実は…。


はなこ隊員は、かつて、他の星系に移住することをこばんだ、コギラス王族の一方の末裔に当たる王女であったのだ。

そして、隊長は、地球に移住した王族の末裔…。

数千年のときを経て、離反した王族同士が出会った!

だが、二人は、やはり別れなければならない運命であった。






「わたしは、この惑星とともに運命をともにします」

「この数年間、隊長と一緒で楽しかったわ…」

「さようなら、いつまでも忘れない…」







巨大なエネルギーが解放され、再び、ゲートは開かれた!

しかし、それは、コギラス星の王女HANAKORINとの別れを意味する。


隊長は、涙をこらえ、後ろを振り向かずに、ワープ空間の中へと入っていった。

すべては、数万光年の彼方、そして、数千年の過去へと…。






そして…。



戻ってきた!

帰ってきた!

ふるさとの美しき星に!


世紀の冒険を終えた隊長の凛々しい姿を見よ!

四肢を踏ん張り、前をきっと見据えて、男らしいことこのうえない。

隊長に、涙は似合わない。

いつか、きっと…。






隊長の回想シーン。

苦労はあったが、隊員達との冒険の数々が脳裏によぎる…。






スターゲートを通って、地球に戻ってみると、びっくり!

客が一人もいない場違いな出店が…。


(探検前)




このとおり大繁盛!

あれから、数年経ち、時代は変わったようだ。


(探検後)




あれれ、彼女は、王女HANAKORINではないか?

いやいや間違えてはいけない。

ここは、地球なのである。

彼女は、はなこ。

もしかしたら、彼女もまた、王族の末裔であったかもしれない…。






こうして、スターゲート探検隊の大冒険は、終わった。


しかし、数千年のときを経て、ゲートを開けたことが、この後、全宇宙を揺るがす大事件を引き起こすことになろうとは、このとき、誰も知る由はない。



Fin





特報!





スターゲート外伝・続編製作決定!



(隊長が再び宇宙に旅立つ日は来るか…)






隊長と隊員たちの活躍に、エールのポチッをお願いします!



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



ニュー隊長ごはん268

生食135日目(12月18日)の朝ごはん。






Dr.B'sのコンビネーション+スーパーわんにゃんです。



ニュー隊長ごはん269

生食135日目(12月18日)の晩ごはんです。






(レシピ)
豚肉 70g
名古屋コーチン首ったけ 70g
卵黄1ヶ
春菊
もやし
人参すりおろし
ひじき
ウコン
ローズヒップ
黒酢

愛情サプリ



でぶやプロジェクト進行中!


体重が11.4sになりました!









【koro隊長からのお願い】



ぼくのでぶやプロジェクトを、応援してね〜♪。
下のボタンをポチッと押してくださると、うれしいです。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(スターゲートからの帰還兵のkoro隊長)
タグ:コーギー
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(8) | TrackBack(0) | スターゲート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。