プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2008年01月10日

空飛ぶ隊長 〜隊長の旅紀行スタート!〜

昨年の後半にも、koro隊長は、全国を旅しました。

和歌山を皮切りに、東京、神奈川、千葉、福岡、滋賀、京都、徳島などです。

いろいろな出来事がありまして、和歌山をのぞいた隊長旅日記のアップが延び延びになっていました。

これから3月までは、比較的ゆうなので(山口弁でゆったりしている、余裕があること)、ぼちぼちペースですが、旅紀行をアップしていくことにしました。

実は、昨年の関東遠征を境に、人生の潮目が変わっていたことに、最近気づきました。

ようやく、新たな潮流に慣れつつあり、落ち着いて旅日記をアップできるようになりました。

まずは、関東遠征編からスタートです。



こちらが、地元長州藩の誇る大空港・山口宇部空港です。

かつては、那覇、新千歳、大阪便なども就航していましたが、軒並み休止となってしまい、寂しいことに、現在は羽田便のみとなっております。

それでも、1日8往復の航空便が就航しております。






空港の駐車場に到着。

隊長は、飛行機に乗ることを早くも察知しているようです。






隊長は車以外の大型の乗り物が苦手だったのですが、今回の往復便を入れて、12回目の飛行機搭乗となり、空の旅も、かなりのベテランになってきました。






これがいつもの旅スタイル。

使い古した台車にケージを乗せます。

遠征先や競技会会場では、タープ、テーブル、チェアなどのアウトドア用具(あらかじめ、宅急便で宿泊先まで送っておきます)を運搬したりしますので、台車が必要な訳です。






実は、今回の旅を想定して、昨年購入したペットボイジャー(東京ペット)は、取っ手がついてなかったため、使いませんでした。


(上部に取っ手がないペットボイジャーは不便!)




羽田空港では、犬連れの搭乗客を、ちらほら見かけますが、ここ山口宇部空港では、あまり見かけません。






日頃は、ハウスに入れると文句を言うのですが、旅行となると大人しくしてくれるので、とても助かっています。


(TPOを心得る隊長)




こじんまりとしたチェックインカウンター。

隊長の受付は、右側の手荷物カウンターで行います。






以前にもご紹介しましたが、ペットらくのりのプレートがあるカウンターです。






お利口に手続きを待つ隊長。

後ろに積んであるバリケンネルは、貸し出し用です。






また、飛行機ぶんぶんに乗るでしゅか?






お利口にしているから、おいしいおやつを頼みましゅたよ!






隊長は、飛行機のほか、長距離、中距離、短距離のフェリー、遊覧船、ロープウェー、観覧車まで、乗った経験がありますので、あとは電車くらいです。






安全のためか、搭乗前にネットをかけられます。

若いお姉さんなので、お利口にしていますが、これがおじさんだったら、多分、う〜となるかも…(笑)。






隊長としばしのお別れ…。

エスカレーターを上りながらも、人目をはばからず、写真を撮り続ける、我ながら見上げた根性です(笑)。






隊長もこっちを見ていました。






これが今回乗るANAの中型機です。

隊長家は、もっぱらANA派です。






隊長は、VIPなので、人間より先に搭乗します。

いっしょに乗れると言うことないんですが…。






今日は、気象条件もいいようです。

いざ、出発!






がんばれ!隊長!と心の中でエールを送ります。






無事、テイクオフ!

1時間ちょっとの空の旅ですが、隊長が不安にならないよう、テレパシーを送ります。






幸い、揺れも少なく快適なフライトでした。

雲海がきれいです。






こうして、空飛ぶ犬となった隊長の活躍がこれから始まります。

今回の旅では、東京、神奈川、千葉を巡ります。








旅犬のkoro隊長を応援してね〜♪

下のボタンをポチッと押すと、あなたも隊長マイルが溜まるよ!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(マイルがずいぶん溜まったkoro隊長)
タグ:犬連れの旅
posted by koropapa & koromama at 18:12| Comment(16) | TrackBack(2) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

空飛ぶ隊長 〜花のお江戸入りだい!〜

昨年の10月19日、隊長は機上の犬になっていました。


羽田空港に到着した乗客たちは、荷物受け取り所へ向かうべく、ターミナルビルの動く歩道を急ぎます。

動く歩道なのに、みんな早足で歩いています。

ここで、唯一立ち止まって、乗ってきた飛行機を、食い入るように見つめている家族がいました。



そして…。



隊長の乗ったお籠を発見!






スタッフのおじさんが受け止めました!






隊長のお尻が見えています。

このフライトでは、わんこの搭乗は隊長だけだったようです。






なんと、隊長は、運転席のすぐ後ろ、VIP席?に乗せられました。






私達は、ターミナルビル2階の廊下からガラス越しに見ています。

隊長もこちらを見ているようです。

隊長を乗せたトラックは、目の前を通り過ぎて、一足先にビルの中へと消えていきました。

もうすぐ再会の時です(いったい、何年ぶりの再会の話だ!)。






隊長は、手荷物のコンベアに乗せられるのではなく、係りの人が直接運んできます。

隊長は、先に着いていました!






隊長が、私達を探しているようです。

気がつくかなあ?






あっ、隊長がこちらに気づきました!






スタッフのお姉さんが、台の上に抱えて乗せます。

ケージに取っ手がないとダメな訳がお分かりでしょう。

隊長は完全にこちらに気づいています。






ネットを外され、保護テープなどを剥がしていきます。

毎回のことながら、隊長の無事な姿を見ると、ほっとします。






他の手荷物をコンベアで受け取るまで、隊長は、大人しく待っています。

お互いに目線を合わせていますが、あえてまだ近寄りません。






隊長、頑張ったね!

心の中で褒めてやります。






引き取りを静かに待つ隊長。

本当は、ケージから出して、抱きしめてやりたいところですが…。






隊長にも笑顔がこぼれました。

再会できて、よかったね!(って大袈裟だね〜)

でも、お互いに旅してきたなまか(仲間)ですからね。






引き替え券を渡して、ようやく、隊長を受け取ります。

さすがに、10回を超えるフライト経験で、隊長も落ち着いているようです。






他の荷物といっしょに、隊長専用台車でゴー!






空港では、やはり犬連れは珍しがられます。

ときどき、じろじろ見られたりしますが、そんなことを気にする隊長家ではありません。






レンタカー会社のカウンターです。

ここで受付を済ませて、送迎車が来るまで待ちます。

各社とも羽田空港営業所は、空港から10分程度の場所にありますので、送迎車で営業所まで移動する訳です。






レンタカーの手続きをするあいだも、お利口に待つ隊長。






隊長の花のお江戸入りも、これで4度目です。


お利口賃のおやつをよろしく頼みましゅよ!






家の中とは別犬のように静かにしてくれるので、とても助かります。

一度も鳴いたり、吠えたりしません。






送迎車が到着するまでのあいだ、レンタカー会社のお姉さんに、ずっと話しかけられていました。

まんざらでもない表情の隊長です。






さて、こちらが今回借りたレンタカー。

臨時の隊長号になったレガシーです。






太古の昔、隊長のご先祖様たちは、食糧を求めて、旅から旅へと移動していたことでしょう。

群れで旅することは、犬の本性です。

だから、犬といっしょに旅すると、特別にが深まるような気がします。


隊長の群れは、自動車で、船で、そして、飛行機で旅をします。

これが現代犬の旅のスタイル。

なんだか、ワクワクします。

愛犬連れの旅行は、普通の旅行の何倍も楽しいです。


さて、隊長の花のお江戸紀行が、これから始まります。

東京、神奈川、千葉をめぐる隊長の旅日記。

今回もポケットに入りきらないほどの思い出ができるかな?



隊長のお江戸ツアーに同行される方は、下のボタンをポチッと押して、ブザーを鳴らしてね!

隊長バスが、次の観光地に停車するよ!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(飛行機のことなら、ぼくに任せてよと言う隊長)
posted by koropapa & koromama at 18:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

隊長の大江戸紀行 〜お台場の次はどこじゃ?〜

はるばる長州藩より、空路お江戸入りした隊長一行。

YNC(山口ネットコーギーズ)隊長として、大政奉還を迫りにきた訳ではないので、ご安心を…。



首都高をリッジレーサーで爆走中!(注・安全運転しています)






と思ったら、いつの間にかワープ&タイムスリップ!


ワレワレハ、コギラス星人ダ!


コギラス星ニ、ヨウコソ!


これはコギラス星のスターゲートであろうか…。






実は、ここがコギラス星の数千年前の首都、オーエドである。

巨大な第二惑星が空に浮かんでいる。






おっとと…。



危うく妄想空間にワープしかけたので、現実世界に戻ろう。






YNCの大江戸視察団(と言っても隊長一人ですが…)

さて、ここはどこじゃろうか…。






雨に濡れた夜の都会も、なかなかええね〜。

コーギーの女の子と、でえとしたかったぞい!






フェンスに囲まれた芝生、入口の扉には、のマークが見える。


となると…。


どうやら、ドッグランのようである。

だが、小雨が降っているためか、誰もいない…。






都内最大級のドッグランとあるが、隊長には、こめんけえ(ちっちゃいこと)ようだ。

何せ、都会は土地代が高いけんね。

これくらいで我慢せんにゃあ、いけんよ。






晴れていれば、しばらく遊んだところだが、雨なので入らんかった。

ドッグランに入れんで、不満げな隊長。

ここは、21時まで営業で、利用料金は、30分500円(土日祝は700円)だそうだ。






大切なべべ(隊長服)が濡れるので、裸で散歩する隊長。






ここは、東京湾に面したお洒落なスポット。



豊洲です。






さきほどのイルミに彩られたシュールな物体は、モニュメントクレーン

ここにかつて、IHI(石川島播磨重工業)の造船所があったそうです。

このクレーンの下は、東京湾クルーズの船着場にもなっています。






さて、光溢れるこの巨大な建物…。

もう、お分かりでしょう。






2006年10月にオープンした東京の新名所・アーバンドッグ ららぽーと豊洲です。

200近い個性的なショップが集結した、ショッピング&アミューズメントの一大複合施設。

子供のためのお仕事体験施設・キッザニア東京もこの中にあります。






昨年の6月、お台場に出没した隊長、今度は、豊洲に出現しました。






さあ、夜の豊洲を散歩した隊長、これからどうすべえか…。

お台場のリベンジを心に誓う隊長(はて、何のことかな?)

隊長の豊洲探検が続きます。



東京の犬に優しいスポットを隊長が案内するよ!

観光ガイドの隊長からはぐれないよう、下のボタンをポチしてください!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
タグ:犬連れ旅行
posted by koropapa & koromama at 18:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

koro隊長の大江戸紀行 〜ららぽーと豊洲〜

ららぽーと豊洲のことを、昨日の記事で、アーバンドッグと書いてしまいましたが、正しくはアーバンドックでした。

つまり、犬のドッグのことではなく、造船所のドックのことなのです。

この周辺一帯が、その昔、IHIの造船所であったことから、生まれ変わった都会のドックというイメージらしいです。

でも、ららぽーと豊洲には、犬と楽しめる施設がいくつかあります。

だから、アーバンドッグでもいいのでは…。



わんこが利用できる施設の一つは、昨日ご紹介したドッグラン。


そして…。


何と、屋内にもわんこOKのエリアがあるんです。


駐車場に隊長号を停めて、館内に突入!






わんこは、専用の入口から、ららぽーとの中へ入れます。






さっそく、ららぽーと探検隊長として、先頭を行くkoro隊長。

行き先が分かっているかのような歩き方です。






エレベーターは苦手な隊長ですが、大きくて静かなためか、余裕を見せています。


はるばる山口から来ましゅた!






さて、どこへ行きましゅか?






このあたり一帯は、リード付きで歩行OKのエリア。

その一角にお洒落なペットショップILIO(イリオ)があります。






ぼくがくじで当たったお店とは、ずいぶん雰囲気が違いましゅね!


人間のデザイナーズブランドショップのようです。






いろんなブランド服が展示されていましたが、隊長はmamahankoのオリジナル隊長服を着ているので、ウィンドウショッピングだけ。

犬のおよふくを買う時代になるとはね…(自分も買っていますが、何か?)






こちらは、手術室みたいなトリミングコーナー。

ガラス張りで、屋外からも見えるようになっています。

隊長は、こんなところでお利口にしとるやろうか…。

アジリティー犬の本領を発揮して、ジャーンプ一閃…などと、想像してしまいました。






ららぽーと豊洲は、地下1階から5階までありますが、ショップは1〜3階、文化・娯楽施設が3〜4階にあり、ノースポート、センターポート、サウスポートにエリアが分かれています。

わんこOKのエリアは、1階部分になりますので、他のフロアにあるショップや施設を楽しみたい場合は、託児所ならぬ託犬所(一時預かり)のサービスもあり便利です。






いろんなお店がありましゅね!






ららぽーと豊洲には、3種類のペットウェルカムエリアが設定されています。

A.リードにつなぐか、抱きかかえで利用可能
ペットショップILIO周辺のパブリックスペースは、リードにつないだまま、歩行OKです。

B.キャリーバックかペットカートで利用可能
A以外の1階の多くの通路部分が該当します。
店内まで入れるかどうかは、ショップによって対応が異なり、入口にWelcomのステッカーが張ってあるお店は、入店できます。

C.リードまたはペットカートで入店可能
ILIOなどのお店。






ペットカートも1時間300円で貸し出してもらえ、わんことショッピングを楽しむことができます。






わんことショッピングを楽しめるとは、なかなか嬉しい施設ですね。


ごはんを食べられるところは、ないでしゅか?






隊長は、レストランを探しているようです。






おっとありましたよ!

でも、さすがに犬連れはダメでしょう…。






美味しそうなメニューを見て、気がはやる隊長(隊長は字が読めるのだ)。






だって、お洒落なレストランですからね。






せめて、記念撮影だけでもしておきましょう。


ええ〜っ! 入れないでしゅか?






実は、昨年の6月にお台場で心残りがあった隊長。

わんこメニューが充実した、よさげなドッグカフェがあったんですが、飛行機の時間が迫っていたので、入れませんでした。

しかも、何も言わないのに、隊長には、そこがドッグカフェだと言うことが分かり、入ろうと駄々をこねたので、びっくりした一件がありました。


(07年6月17日・お台場のドッグカフェに入りたがって、入口で駄々をこねる隊長)




さて、お台場のリベンジがなるでしょうか…。

koro隊長のららぽーと探検は続きます。



隊長のららぽーと探検隊に入隊希望の方は、下のボタンをクリック!

あなたも探検隊員に認定されるよ!



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
タグ:犬連れの旅
posted by koropapa & koromama at 19:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

koro隊長の大江戸紀行 〜豊洲の歓喜!〜

犬と楽しめる東京の新名所・アーバンドック ららぽーと豊洲に突入した、わんこ界の突撃レポーターkoro隊長ですが、やはり、グルメレポートをしなければ始まりません。


でも、隊長が目をつけたお店は、わんこが入れるようなところではありません。

お洒落なお江戸の注目スポット、豊洲のカフェ&レストランなのですから…。






ららぽーとの中でも一等地の場所にあり、夕陽や夜景をロマンチックに眺めながら、美味しい料理を堪能できます。






いくらなんでも、こんなところにわんこ同伴ができる訳ありません。





が…。





それが、できるんです!






わんこと一緒に過ごせるラグジュアリーな空間…。

愛犬とくつろぐ至福のひととき…。






ガラス張りの瀟洒な作り。

東京湾やレインボーブリッジを一望できる、絶好のロケーションです。






昨年6月の隊長は、お台場の洒落たドッグカフェを目の前にして無念のタイムアップ!


これが世に言う、お台場の悲劇!であります。


(日本中が涙したお台場の悲劇!)




しかし、今回は、ロスタイム中の逆転ゴールで、見事なリベンジを果たしました。


これが後世に語り継がれる、豊洲の歓喜!です。


(日本中に歓声が沸き起こった、豊洲の歓喜!)





こちらのお店の名前は…。


Les deux Bleue(レドゥ ブルー)と言います。


何となく、かっちょええ!





もちろん、わんこ用のメニューもあります。

写真とともに、材料やカロリーまで表示してある親切さ。






飛騨和牛のハンバーグ、ベジタブルリゾット、鶏ムネ肉とキャベツのポシェMIXベリーソース、若鶏・フレッシュトマト・モッツァレラのピッツァ、フルーツカクテルヨーグルト、バナナマフィンなどのメニューがありました。






隊長の頼んだメニューはこれ。

お肉評論家の隊長は、やっぱり、飛騨和牛ハンバーグです。






グルメな隊長の厳しい目が注がれます。






なかなかおいしそうでしゅね!


まずは、ふんふんふんと匂いチェック。






おからを使用しているので、見た目は、ちょっとパサパサの感じがありますが…。


ほう、これはいけましゅよ!






テーブルのアゴ乗せも慣れたもの…。

日頃の行動がバレバレ(汗)。






普通、アゴを乗せたまま、食うか!






良い子の皆さんは、真似しないように。

周りから笑われますよ!

隊長は、グルメレポーターという職業柄ですから…(汗)。






犬らしく、ちゃんと床で食べましょう。






それにしても、器用に立ってるな…。






グルメレポーター、koro麻呂さんのご感想は?


味のハッピーニューイヤーやあ〜。






お仕事が終わったら、お利口なステイ状態に戻ります。

やればできる隊長です。






さて、豊洲の歓喜を味わったあとは、平穏かつゴージャスな夜のアーバン・タイムが流れていくはず…。



しかし!



ここで…。



波乱なく試合終了の笛が鳴る訳がない!


ロスタイム中にも激しい攻防戦が繰り広げられたのだが、そのお話はまた明晩…。




隊長の突撃グルメレポ、ただ今人気上昇中!

あなたも今すぐ、下のボタンをポチして、隊長出演番組に1票を投じよう!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

(隊長番組特別プロデューサー・テリーうたう)





【隊長からのお知らせ】



YNC(山口ネットコーギーズ)のkoro隊長は、プロの先生を招いてのしつけやドッグスポーツの勉強会(教室)を企画中です。

第一回は、1月19日(土)ドッグカフェ地球っ子で開催予定。

詳しくは、近日中に記事でお知らせ致します。
タグ:犬連れ旅行
posted by koropapa & koromama at 18:32| Comment(16) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

koro隊長の大江戸紀行 〜ロスタイム中の大攻防戦!

ららぽーと豊洲のゴージャスなドッグカフェ・レドゥ ブルーで、早々とグルメリポーターの仕事を終えたkoro隊長は、お利口にステイしている…。















訳はない!


何せ、コーギー界一のグルメ犬、食いしん坊犬、日本中の料理を食べ歩いている隊長である。


自分の食事が終わったあとは、隊長にしてみれば、いわばロスタイム!

ここでも、得点を重ねようとするのは必然の理であった!



伏せをして、お利口に待つと見せかけ…。


(フェイントの達人・koro隊長)




ママが電話している隙に、ささっとテーブルの上をうかがう…。






パパがいないから、代わりに座るでしゅよ!






油断も隙もない隊長である!



さて、ここは、ただのドッグカフェではありません。

人間用のメニューも、コース料理のほか、サラダ、前菜、パン、メインディッシュ、カレー、ピザ、パスタ、スイーツなど、こだわりのメニューが30種類以上あります。

料理の種類と美味しさは、立派なレストラン。

目の前のドッグランで遊び、お腹が空いたら、ここで食事というのもいいですね。






今回、私達が頼んだのがこちらのメニュー。

1st Anniversary Dinner Courseです。






まずは前菜、生ハムとグレープフルーツのサラダから。






続いては、鮮魚のカルパッチョです。

その日に届いた新鮮な魚を使用とのこと。

自家製ソースにハーブがあしらってあります。






ほう、それもおいしそうでしゅね!


激しくチェックを入れる隊長。






最後に、ブラウンマッシュルームのスバゲッティーニ・トリュフのせが登場。

独特の味付けにトリュフが乗って、う〜ん、美味なり!

ブラウンマッシュルームを練りこんだパスタは、独特の香りと食感でした。






そして、こちらが絶品のデザート。

自家製アップルパイです。

注文してから、1つ1つ焼き上げるため、20分ほど時間がかかります。

暖かいパイの上に、冷たいアイスクリームが乗っていて、美味なり!

ソースは、ブルーベリー、マーマレード、チョコレート、キャラメル、メイプル、シナモンの中から選べます。


(手前がチョコレートソースで、向こう側がキャラメルソース)




これは、別に頼んだオリジナルブレンド花茶です。

蓮、ジャスミン、ケツメイシをブレンドした、リラックス効果のあるハーブティー。

飲み物は、ワイン、ビール、カクテル、コーヒー、紅茶、ハーブティーなど、数十種類のメニューがあります。






テーブルの上には、キャンドルが点り…。

愛犬と夜景を見ながら、カクテルを傾ける…なんていかが。






大きなテーブルもあり、オフ会もできそう。

YNC(山口ネットコーギーズ)東京出張オフ会場はここに決定!

な〜んて、できたらいいね…。






ぼくには、デザートはないでしゅか?






隊長は、くれくれ光線発射中!

しかし、隊長に甘いものをやるわけにはいきません。






いつもと違い、くれくれ光線をバリアで跳ね返す私に業を煮やした隊長は…。





ついに強硬手段!

鼻先で、私の手を揺さぶって、パイを落とす作戦。

反則の笛がピーと鳴り響いた!


落ちろでしゅよ!






このあとどうなったかは、とても放送できない!

良い子の教育番組でもある、当番組としてはカット、お蔵入りにせざるを得ない。


ただ、隊長の表情を見て、判断してください。



余は満足でしゅじゃ!






レドゥ ブルーさんは、夜23時までやっています(ラストオーダーは22時)。

夜遅くまでやっているのは、嬉しいですね。

HPはこちらです。

ららぽーとのショップは21時までなので、ここを出たときは、他のお店は閉まっていました。






キッザニア東京、東急ハンズ、紀伊国屋書店のほか、浮世絵美術館やパイプオルガンなど見所もいっぱい。

今度は、ゆっくり昼間に来てみたいです。






また、ごはんを食べに来たいでしゅね!






とにかく広いららぽーと豊洲…。


パパ、迷子にならないように気をつけるでしゅよ!






お腹もいっぱいになって、あとはお宿へ行くだけです。






だけど、東京には、小型犬は別として、わんこOKのお宿がないんだよなあ〜。

過去3度の上京は、ディズニーパートナーホテルに泊まったので、隊長だけ気の毒なことに車中泊でした。

今度は、どうかな〜?



隊長の突撃レポートに、お疲れ様のポチッをお願いします。

放送禁止のVが見たい人も、今すぐクリック!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





【隊長からのお知らせ】



YNC(山口ネットコーギーズ)のkoro隊長は、プロの先生を招いてのしつけやドッグスポーツの勉強会(教室)を開催します(月1〜2回の予定)。

第一回は、1月19日(土)ドッグカフェ地球っ子さんで開催予定。

プチオフ会も兼ねて、終了後にはお食事会を開催しますので、お気軽にご参加ください。

詳しくは、明日の記事でお知らせ致します。
タグ:犬連れ旅行
posted by koropapa & koromama at 18:36| Comment(17) | TrackBack(1) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

koro隊長の大江戸紀行 〜お宿はどこだ?

隊長大江戸紀行の続きです。

koro隊長の関東遠征で、一番のネックはお宿でした。

首都圏にも、わんこと泊まれる宿が、ちらほら出てきましたが、都内は極端に少ないのが実情です。

あっても小型犬限定がほとんど…。

ということで、残念ながら、これまでの隊長は、一人車中泊でした。

過去3回の上京は、ディズニーリゾートのツアーを利用して、航空券とホテルを予約していた関係上、ディズニー関連ホテルの宿泊になるという制約もありました。

今回は、ディズニーリゾートへは行かず、ホテルは単独で予約しました。

青山や赤坂などに、わんこOKのホテルがありましたが、小型犬限定で、サークルに入れるのが条件だったので、断念!


そこで、今回は中央区の住庄ほてるさんに宿泊しました。






ここは、普通のビジネスホテルですが、何と、わんこと宿泊OKなんです!






あまり、宣伝はしていませんが、愛犬家のあいだに、ぼちぼちと広まってきたようです。






こじんまりしていますが、和風にデザインされたエントランス。






日本橋小舟町にあり、東京駅にも近いところです。






関東遠征で、初めて一緒に泊まれて、嬉しい隊長。






宿泊できる犬種の制限がないのが、何より嬉しいです。






隊長は、ドッグカフェで、飛騨牛のハンバーグを食べたのですが、持参した生食もいただきました。






次の日は、アジリティー競技会なので、サービスです。






隊長にとっては、夜食になりました。






食事のあと、ベッドでくつろぐ隊長。






飛行機の旅で疲れたのか、寝てしまいました。






下におりてもらわなければなりませんが、この顔を見るとね…。






寝る前に、ドアの前で番犬を張る隊長。


ぼくが番をしましゅよ!






翌朝の隊長です。

いつものように、お利口に床で寝ていました。






希望すれば、一階のレストランで、食事をすることもできます。

こちらは、朝食です。






翌朝の出発前、フロントのおじさんに挨拶する隊長。


なかなか良かったでしゅよ!






普通のビジネスホテルに、わんこと泊まれるのはいいですね。






この日は、アジリティー競技会なので、朝早く出発です。


写真はいいから、早くするでしゅよ!






住庄ほてるさんのHPは、こちらです。

犬連れで泊まられる方は、よくある質問のQ15をご覧ください。






さて、隊長の独断と偏見による、恒例の辛口お宿評価です。


【立地・景観】

東京駅に近い中央区日本橋小舟町に位置し、交通至便のため、立地面は星4つ
景観的には、ビル街にあり、特に見るべきものはありません。星1つ


【アメニティ(犬連れの快適度)】

犬対応の設備は、一切ありません。
要するに普通のビジネスホテルです。
ただし、ロビーや廊下などもフリーで通行できますし、部屋の中でも特に制約はないので、気兼ねがありません。
その分、自己責任を求められますが…。

以上を、総合的に判断して、星3つとしました。


【部屋】

ツインAの部屋に宿泊しましたが、やや狭い感じです。
タバコの匂いが少し気になりました。

評価は、星2つです。


【食事】

ホテル1階に割烹すみしょうがあります。
ここで食事(夕食)をしていないので、評価は控えます。


【風呂】

大浴場があります。
星3つです


【料金】

人間 12,600円(ツイン1部屋分)
隊長      0円
東京のビジネスホテルにしては、リーズナブルです。
犬が無料なのも嬉しいですね。
評価は、星4つです。

カード払い可。


ということで、総合評価は、星3つとしました。


至れり尽くせりの犬連れ専用ペンションなどと比べると、どうしてもこういう評価になってしまいますが、都内では貴重な存在ですので、隊長より特別賞をお送りするとのことです。

ここのホテルの良さは、値段のリーズナブルなことと、わんこがフリーに過ごせることでしょう。

都内のホテルは、わんこ同伴OKと言いながら、サークル内限定というところが多いですからね。

犬のための施設は何一つありませんが、フツーのホテルに犬とフツーに泊まれるというのは嬉しいものです。

犬と気軽に旅行するためには、こういうフツーのホテルが、たくさん増えて欲しいと思います。



まだまだ続くよ、隊長の旅!


今日も隊長に愛の1票をお願いします。

下のコーギーバナーをクリックしてね〜♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





【隊長からのお知らせ】



1月19日(土)に、YNCの勉強会&オフ会を開催します!

昨日の記事を見てね〜♪
タグ:犬連れの旅
posted by koropapa & koromama at 18:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

房総猫物語 なんだかな〜。

ここは、房総半島。

海の見える千葉県のとある田舎町…。






その猫は、山の中で気ままに暮らしていました。

名前は、アカチン(ケガをしていた猫だかららしい)。

キジトラ模様の日本猫です。






ここが、この猫ちゃんの住処。






山と緑に囲まれた風光明媚な山荘です。






看板猫だけに、毎朝、看板のチェックを怠りません。






でも、仕事はこれだけ…。


あとは…






日当たりの良いところで、寝るだけ…。






長州藩の隊長と言えば、一目置かれるのが常でありますが…。






猫には、関係ありません。






ふてぶてしいのか、眼中にないのか…。






隊長は、考えました。






なんて、自由気ままな暮らしなんだろう。


(あの〜、ちょっと下手に出る隊長)




あっ、そうそう猫ちゃんの役職は…。






アトリエの館長!






ここが猫ちゃんのアトリエ館内!

ここは、いったい何ですかって?






実は、猫専用のお住まいなんですよ。

館長と館員2名が、ここに寝泊りされています。



そして、この日、隊長と館長の会談が実現しました。


君の仕事はなんだい?






そうね〜。

午前中は、昼寝かニャ。






昼からは、ご近所の見回り、夜は、アトリエの館長よ!






やれ、スポーツクラブ(アジリティー)に、お作法教室(しつけ教室)、そして、発表会(競技会)に、お受験(訓練試験)と、なかなか忙しい隊長とは、対照的な生活です。






なんだかな〜。


隊長は、そう思ったかもしれません。


でも、隊長は、全国を旅して、おいしい料理に舌鼓を打ってます。


猫になりたいか、犬になりたいか…。

あなたは、どっち?



さて、館長のいる房総極上リゾートの旅が始まります。






隊長は、グルメレポーターのお仕事も頑張ります。

房総グルメのレポも間近!



今年も忙しい隊長に、慰労のポチッをお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
タグ:犬連れの旅
posted by koropapa & koromama at 17:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

秘密の山荘で、隊長の歓声が上がる!

南房総のとある秘密の山荘に到着した隊長。






この期待に満ちた眼差しは、何でしょう?






何だか、とっても嬉しそうな顔をしています。






どなたか部屋に入ってくるようですよ。

はやる隊長をなだめる母さん。






ぼくの出番でしゅね!






隊長と言えば…。






そう!


グルメレポーターです。






おおっ〜!

すごいでしゅね!






嬉しくて、何度もママの方を見上げる隊長。






当然、自分ももらえるものと思い込んでいる隊長。

笑顔満面です。



ハイハイ、写真は何枚でも、OKでしゅよ!






その日獲れたての地魚と旬の魚介類を盛り合わせた、隊長船盛りじゃなかった、大漁船盛りです。

隊長の鼻がひくひくしています…(左上)。






まずは、前菜のサラダから。






八寸に…。






小鉢。






食事は、別棟のレストランでいただくのが通常ですが、特別料金(サービス料10%)を払えば、部屋食もできるんです。






ぼくを置いて、レストランで食事はないでしゅよね!






おお〜っと!


出ました、隊長のベストポジション!


位置取りが絶妙な隊長です。

でも、これはオフサイドじゃないでしょうか?






隊長の定位置は、いつも父さんの隣…。


隊長の笛は、鳴らないでしゅよ!


アジアハンドボール連盟も、認めていましゅからね!






くれくれ光線も健在の隊長でした。



さて、こちらは、じっくり煮込んだ自慢のビーフシチュー。

深い味わいです。

ビーフの塊がたっぷり入って、しかも、トロトロ…。






つまりは、和洋折衷料理ですね。

南房総の風光明媚な宿で、隊長とお食事ができる。

これぞ、犬連れの旅、至福のとき。






ですが、残念なことに…。

私は、前夜のご不快がありまして、まる一日、絶食していたものですから、せっかくの美味しい料理を、あまり食べられませんでした。

断食明けで、お粥かうどんくらいがちょうど良い感じでした。



ということは…。



ご馳走の数々は、どなたのお腹に入ったでしょうか?





正解は…。





こちらのお方です。


ご馳走を平らげる係を仰せつかりましゅた!






ビーフシチューのお肉を、いったん水で洗って、味付けを落としました。






刺身や大根などもトッピングして…。

南房総隊長定食の出来上がり。






結局、隊長が食べられなかったのは、デザートのアイスだけでした。






房総の海の幸、山の幸をたらふく食べた隊長。






房総の夜は、静かに更けゆく…。






隊長の千葉南房総の旅は続きます。



旅のしおりをポチッを押してくだしゃれ!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
タグ:犬連れ旅行
posted by koropapa & koromama at 18:17| Comment(14) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

房総で暴走する隊長!

千葉県南房総のプチホテルに宿泊したkoro隊長は、気持ちのいい朝を迎え、朝の散歩に出かけることにしました。






隊長の目線の先は…。


お早うさんでしゅよ!






マダムあかちん。


苦しゅうないと、喉をごろごろ言わせて、マッサージを受けます。






行ってきましゅよ!






このお宿、定番の散歩コースです。






小さな森の小路を通り…。






踏み切りのない線路に来ました。






踏み切りは、ナッシング!

右ヨシ、左ヨシ、おやつは落ちてないか…ヨシ!






これは、内房線

千葉県千葉市から鴨川市まで続いておるのじゃ!

電車で、ゴー。







うさぎ跳びで、線路をひょこひょこ渡る隊長。






足が短いので、地面を見ながら歩く隊長。






すぐに海が見えてきました。

この道は、千葉県館山市と木更津市を結ぶ、国道127号線、通称・内房なぎさラインであります。






そして、向こう岸は、神奈川県の三浦半島

アジリティー競技会が開催された横須賀市があります。






三浦半島と房総半島の間に横たわるこの海は浦賀水道…東京湾と太平洋を結ぶ、首都圏の海の玄関口です。


(1853年黒船が来航しました!)




宿から数分で、この大六海水浴場に到着しました。






浦賀水道の一番短い海幅は、6.5q。

この狭い海域を、1日700隻もの船が通行する、世界有数の海上交通路です。

さて、競技会会場まで泳いでいきますかね…。






隊長は、海水浴場へと降りていきました。






誰もいない海〜♪


あなたの愛を確かめたくって〜♪



(鼻歌を歌う隊長)




嬉しくなって、走り始める隊長。






走る…。






ひたすら走る…。






そんなに走って、今日のアジリティー競技会は、大丈夫なんかい?

本番で、だれるなよ!






それでは、房総の浜辺で、暴走する隊長の様子をどうぞ!








いぬとにんげんのものがたり…。






つかず…。






離れず…。






じゃれつき…。






笑い…。






呼べば、来る…。






こうして、何千年も前から、犬と人間は、友達だったんでしょうかね…。


犬と海辺で遊ぶのは、楽しいね。


おっと、もうこんな時間だ。

ごはんを食べに帰らなきゃ…。


房総犬物語は、続きます。

今日もポチッと1票、隊長の旅を応援してね〜♪


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
タグ:犬と旅する
posted by koropapa & koromama at 18:30| Comment(12) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

房総の癒しの宿

これまで、koro隊長が出かけたところは…。

北海道、東京、千葉、神奈川、埼玉、栃木、滋賀、京都、大阪、和歌山、兵庫、岡山、広島、愛媛、香川、徳島、高知、福岡、熊本、長崎、これに地元山口を加えれば、21都道府県に及びます。

もう少しで、日本の半分制覇です。

隊長の全国マーキングマップは、どこまで拡大しますでしょうか…。



さて、そろそろ、今回滞在した房総の癒しの宿を紹介致しましょう。

南房総の風光明媚な場所に立つ、月影の丘ホテル。






南房総でも、内房側に位置する千葉県安房群鋸南町にあります。

東京から1時間半、神奈川から1時間程度で、ここに来られます。






静かな山間に立地し、遠く海(浦賀水道)を見渡すこともできます。






山と緑に囲まれた隠れ家的なお宿。






そのお宿の名前は、ヴィラ勝山アヴェールと言います。






裏手が山で、ときどき野性の猿が遊びにくるそうです。

隊長の威厳に恐れをなしたのか、お猿さんは現れませんでした。






こちらがレンガ風の本館棟。






門をくぐって、本館棟へのアプローチです。






本館棟は、犬禁止で、フロントや一般客が泊まる部屋があります。

犬連れの客は、ここで受付します。






奥へは、昨日の記事で紹介した、浜辺へと続く道があります。






山の中にありながら、海辺まで数分で行けるので、格好の散歩コースになっています。






本館棟横の階段を登っていくと、レストランや大浴場があります。






こちらが、海の見える「そよ風と丘レストラン」です。






朝食は、こちらのレストランでいただきました。

隊長は、お部屋でお利口にお留守番です。






結構、豪華でしょう。

地元特産というアジの開きが美味しかったです。






お弁当形式になっています。

一晩寝て、体調も回復したので、おいしくいただきました。






ぼくはお留守番でしゅた!






こちらが、露天風呂の大浴場です。






お風呂に入って、水平線に沈む夕陽を見ることができます。

別に、竹やぶに囲まれた風流な「頼朝の隠れ湯」があり、大露天風呂とは、時間帯によって男女交代となります。

また、貸切制で眺めの良い「雲上の露天風呂」など、お風呂は全部で4つあります。

ときどき、猿が入りにくるとか…(冗談?)。






離れの別棟に続く道です。






春や夏は、ここで夕涼み&ビアもいいんでは。






ペット連れの客は、山荘やコテージなど、離れ形式の6タイプの部屋を利用することになります。






別棟に続く門です(別名天国への門・今決めました!)。






見えてきましたよ。






一番奥まったところにある、竹林の奥座敷、「月見の丘山荘」です。

と言っても、本館からは100m位で、ほどよい距離にあります。






さて、お部屋の紹介は、また明日。

隊長のお宿評価も、発表されますよ。



全国マーキング中の隊長に、応援のポチッをお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
タグ:犬連れの宿
posted by koropapa & koromama at 18:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

南房総の癒しのお宿 隊長の評価はいかに?

南房総の癒しの宿、ヴィラ勝山アヴェールさんには、ペットと泊まれる部屋が、6タイプあります。

今回、koro隊長は、月見の丘山荘に泊まりました。



月見の丘山荘は、2棟あります。






手前にあるのが、隊長が宿泊した、「春月」です。






池もありますよ(カメはいないかな?)。






手前が「春月」、奥の建物が「涼月」です。

涼月には、唯一、部屋備え付けの露天風呂があります。






建物は、とても新しいです。






山荘というだけあって、竹林に囲まれ、裏手は山になります。






本館とは離れているので、ペット連れでもまったく気兼ねがありません。






春月と涼月の間には、小さいながらも、ペット専用の温泉もあります。

寒いので、入りませんでしたが…。

海水浴シーズンなどには、いいかもしれませんね。






部屋は、和室です。






隊長家は、くつろげるので、畳の部屋が好きです。






とにかく静かで、風の吹き渡る音しか聞こえません。






明日の準備はいいかな?

荷物をチェックする隊長。






玄関で、番犬を張る隊長。

隊長の視線の先は…。






実は、ごはんを運んでくるのも待っているのかも。






待ちくたびれて寝てしまった隊長。






宿には、ケージや食器が備え付けられています。






ケージの中でも、お利口なところを見せる隊長。






隊長は、扉を閉めると怒りますが、自分で入る分には構わないようです。






食事のあと、仲居さんが来て、布団を敷いてくれました。






仲居さんにも、愛想のいい隊長です。






ここの看板犬は、募集してないでしゅか?


部屋でご馳走を食べられて、いたく気に入った様子の隊長。






外の景色を眺める隊長。

風流人(犬)です。






ベランダには、木製のテーブルと椅子があります。






ベランダへ出てみました。

夜は、ここでビールを傾けながら、月見と洒落ますか。






出発前のくつろぎのひととき。






さて、隊長の独断と偏見による、恒例のお宿評価の発表です。


【立地・景観】

南房総の自然豊かな山間に立地し、浜辺にも近い。
フェリーやアクアラインを利用して、神奈川県や都内から、1.5〜2時間程度で来られます。
今回は、競技会のため、観光はできませんでしたが、近くにマザー牧場や館山ファミリーパーク、白浜フラワーパークなど、犬連れOKの施設も多いようです。
以上を総合して、立地・景観は星4つです。


【アメニティ(犬連れの快適度)】

離れ形式になっており、一般の宿泊客と分離されているので、気兼ねがありません。
室内には、ケージ、水のみ、食器、消臭剤、雑巾、散歩のときの小さなバケツやシャベルなどが備え付けられています。
部屋でも自由に過ごせますし、食事も部屋食できます。

以上を、総合的に判断して、星5つとしました。


【部屋】

建物も新しく、畳の部屋でくつろげます。
評価は、星5つです。


【食事】

和洋折衷料理で、両方の味を楽しめます。
星4つです。


【風呂】

音楽が流れ、夕陽が眺められる露天風呂の大浴場など、お風呂が4つあります。
時間帯によって、違うお風呂が楽しめて、グッド!
星5つです


【料金】

人間 13,650円(休前日14,700円、トップ・ハイシーズンは別料金)
隊長  2,625円

評価は、星4つです。



ということで、総合評価は、星5つが出ました。



気兼ねなく泊まれる離れ形式、新しい建物、4つのお風呂、部屋食(隊長の評価大)、海への散歩コースなど、犬連れの宿泊を堪能できる癒しのお宿です。

HPはこちら(ペット同伴は、ペットヒルズ・アヴェールの項目をご覧ください)。



隊長も満足したようです。

さあ、競技会会場へレッツゴー!



今度、あなたの街にも、隊長が現れるかもよ!

隊長の活躍をポチッと応援してね〜♪


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
タグ:犬連れの宿
posted by koropapa & koromama at 18:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

隊長フェリー出航! ヨーソロー!

関東旅行のお話に戻ります。

横須賀から南房総まで、どうやって移動したかですが…。

横須賀から南房総まで、浦賀水道を挟んで、10qも離れていません。

ですが、陸路で東京湾を迂回していくと、100q以上の距離があります。

アクアラインができたので、便利になりましたが、それでも、かなりの距離があります。

そこで、隊長家は、東京湾フェリーを利用しました。


(東京湾フェリーのHPより)




競技会会場から、15分程度で、横須賀の久里浜港に着きます。

ここは、1853年にペリーの黒船が上陸した地点のすぐ近くです。

あの時から、まだ155年しか経っていないというのも驚きです。






隊長が乗った時間帯は夕方でしたが、ちょっとガラガラでした。


長州藩の貸切でしゅたか!(隊長)






隊長は、車の中でお留守番です。

と言っても、わずか35分のことですから。






船内の様子です。

東京湾フェリーは、1日、15〜20便も就航していますが、採算が取れているんでしょうか?

アクアラインの影響も、あるかもしれませんね。






船内は結構広く、売店や軽食コーナーなどもあります。






食事ができるカウンターもありますが…。

ちょっと寂しい。

まあ、30分くらいですから、食事することもありませんが…。






南房総と神奈川を行き来するのには、便利な船です。

運賃も、5m未満の乗用車で、往復6,980円(運転者1名分含む)、大人1名が往復1,100円と安いです。






ですが、乗客もまばら…。






神奈川県を離れます。

ちょうど、お日様が沈んだあとの空がきれいでした。






あっという間に、千葉県富津市の金谷港に到着です。

ここから、ヴィラ勝山アヴェールさんまでは、15分くらいですので、意外に短時間で、横須賀の競技会会場から到着しました。

多分、競技会参加者で、千葉県に宿泊したのは、隊長家だけだったのでは…。

これは、隊長家の裏技ですね!






こちらは、翌日の横須賀久里浜港行きの便の船内です。

バスも乗っていました。






横須賀に向けて、金谷港を出航です。

カモメたちがお見送りしてくれました。






房総半島に別れを告げます。

何だか、1週間くらい滞在していたようです。






向こうに見えるのは、横浜あたりでしょうか。






横須賀からやってきた、金谷港行きの船とすれ違いました。






浦賀水道を行き来する船は、一日700隻あるそうですから、そこを横切る東京湾フェリーは、安全航行に気をつけなければなりません。






すぐ近くを通っていきました。

手を振れば、向こうの人が分かるくらいの距離です。






カモメが船を追いかけてきます。

お見送りじゃなかったのか…。






カモメは、横須賀まで着いてくるつもりのようです。






船の横を飛ぶカモメは、止まって見えました。

都会にも、生き物たちは、たくさんいます。






グランブルーのオープニング・タイトルを思い出します。

エリック・セラの音楽を思い浮かべてみてください。






日の光に輝く海面にカモメが舞います。






ちょびっと、動画をどうぞ…。






カレー好きの隊長家は、船内の売店でよこすか海軍カレーを買いました。

小麦粉を炒めて作る海軍カレーは、日本のカレーの原点だそうです。






すぐに、横須賀に近づいてきました。

東京電力の火力発電所も見えます。


長州藩隊長の上陸でしゅよ!






本日も快晴なり。

いよいよ隊長の大運動会、2日目が始まります。

房総の海で暴走したように、走ってくれるでしょうか…。






隊長の活躍を、ポチッと応援してね〜♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
タグ:犬連れ旅行
posted by koropapa & koromama at 21:20| Comment(10) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

帰還!

首都圏での競技会は、これまで土曜日の開催が多かったものです。

ですから、日曜日はディズニーリゾートで遊んだり、都内観光をしたりしたあと、余裕で飛行機に搭乗していました。

今回は、土日両日の開催だったため、日曜日の競技会が終わって、急いで空港に駆けつけました。

首都高速は走ってみないと、混み具合が分からないので、ちと不安でありましたが、大して渋滞することもなく、順調に羽田に着いたのであります。

これは、長州藩VIPの隊長を、パトカーが先導してくれたおかげらしい…。






羽田空港では、わんこを預ける人も、ちらほら見られました。

あきらかに、競技会参加組…。

北海道から参加のようです。






我らが隊長は、長州藩に戻ります。






君は、北海道に帰るでしゅか!


お互いにこれから、西と東に1,000qの旅です。






空港ロビーで、ジャージを着たままブログを書く、中毒者を発見!

「書くことは、生きることと見つけたり」(ぶつぶつぶつ…)。

こういう変人には、あまり近寄らない方がいいようです。






隊長も、無事隊長専用機に搭乗しました。

乗るところは違っても、心は一つ!






沈む夕陽を追いかけながら、飛行機はテイクオフ!

ジェットストリームをたなびかせながら、滑るように飛んでいきました。

感傷にひたる暇もなく、あっという間に長州空港(山口宇部空港)に到着。






やっと帰ってきましたね〜。

12回目のフライトを終えた隊長も無事なようです。

隊長のこれまでのフライト距離は、1万2千q以上!

隊長ゴールドマイルが、ずいぶん溜まったようです。






職員のお姉さんに運ばれる隊長。






重たいんでしょうか。

一息つきました…。

後ろからパパラッチのように、写真を撮りまくるヘンなおじさんが約1名。

こういうのを「病膏肓に入る」と言うんでしょうか。






ペット引渡しカウンターに到着。

カウンターというほどでもありませんが…。


単なる台でしゅね!






今回は、隊長一人ではなかったようです。

ほかの2頭は、チワワでした。


盗撮はいけましぇんよ!






向こうのケージには、網がかけられていないぞ!

IATA(国際航空運送協会)の安全基準をクリアしているバリケンネルとクリアしてない折りたたみ式ケージの差か…。

隊長の方は、護送される囚人のよう…。






お帰りなさい、隊長!

いつでも笑顔の隊長です。






また一回り成長した隊長。

いつまで隊長と旅できるかな…。

アジリティーを卒業したら、また別の旅行をしたいし…。

人生は旅そのもの。

これからも、ずっと同行二人で、行きましょう。






写真は、まだでしゅか!


隊長も、長旅にお疲れのようです。






さて、長い間おつきあいいただきました、関東グルメ修行の旅(一部アジ禅)。

ここにめでたく、終幕を迎えることなりました。

東京〜神奈川〜千葉と、1都2県に渡った、隊長の旅。

いかがでしたか?






味を追求する者、アジを追求する者、それぞれ思い出に残る旅でありました。

あなたも、愛犬と旅したくなったでしょう。

全国の皆さん、どこかの街で隊長とお会いしましょう。


See you again!


隊長の旅レポシリーズは、まだ、福岡、滋賀、京都、徳島編が残っています。

これから編集にかかりますので、お楽しみに…。


長旅でお疲れの隊長に、慰労のポチッをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
タグ:犬連れの旅
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 関東犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。