プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2008年05月03日

koro隊長のスグレモノレポ 〜〇〇バスター〜

今日は、APNAペット食育協会体験講座の第2弾を予定しています。

そこで使用する予定の玄米ごはんに、ある秘密兵器が施してあります。

それは何でしょうか?

ヒント・先日届いた商品の中に、それはあります。






さて、その威力を実験してみましょう。


題して…。


隊長の試してガッテソ!
(がってんではありません。がってそです)






まずは、お水をボールに注ぎます。






その中に、ティーバックのような袋を一つ投入。






興味津々の隊長。






何をするでしゅか?






これは、げんおこめでしゅね!






我が家(実家)の自家製低農薬玄米です。






さっきのお水が、何やら白く濁っていますね。






こうして、玄米をこの液に浸けまして…。






あとは、しばらく良い子にして待ちます。






果たして、どんな変化が見られるでしょうか?






5分〜10分で、効果が現れるそうです。






10分後、液が濁ってきました。






写真では分かりにくいのですが、油のようなものが浮いたり、さまざまな汚れ成分が浮き出ていました。

これでも、通常の1/3程度の農薬使用量なんですが、これだけの汚れが出てきたわけですから、普通のお米ならもっと成分が出てくるかもしれません。






ちなみに、比較のため、水だけで同じく10分間浸けおきしてみましたら…。






隊長も、その違いにびっくり!






使用したのは、これです。

天然素材の除菌剤安心やさい!






食材の表面に付着している大腸菌O-157、農薬、細菌、防腐剤、殺虫剤、環境ホルモンなどを除去する、100%天然素材の除菌剤です。

ということで、タイトルの〇〇バスターとは、農薬バスターのことでした。

原料は、貝殻焼成カルシウムで、貝殻の中で、もっとも抗菌効果のある、ホッキ貝を使用しています。

最近は、玄米や野菜などに付着した農薬を心配する方がおられます。

ある先生から、オーガニック野菜は、化学物質汚染(農薬)は心配ないけど、細菌が付着していることがある。

逆に一般の野菜には、化学物質汚染が心配だけど、細菌はあまり付いていない。

という話を聞きました。

どっちにしても、よく洗って、できれば加熱した方が良さそうですが、こういうものを利用して、化学物質や細菌等を除去するのも、一方かもしれませんね。

とは言え、ある程度、そういうものが体内に入ってくるのは避けられませんので、気にしすぎても仕方ありません。

要は、体外へ排出する力を強くして、さっさと出て行ってもらうということを考えた方が良さそうです。

その方法は…。

今日の講座にて、お話し致しましょう。



「安心やさい」にご興味のある方は、こちらへ。

隊長家が愛用しているショップです。

左側のカテゴリ一覧の中から、健康雑貨をクリックして、浄化系の中から、安心やさいの項目をお選びください。



今日も試食部長を務める隊長に、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 14:30| Comment(8) | TrackBack(1) | koro隊長のスグレモノレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。