プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2008年05月20日

クリーンランの秘密 食事編

先日のアジリティー競技会で、久々のクリーンランを達成したお手柄の隊長。

今日は、その秘密を探ってみましょう。

前夜、隊長は、とあるところに降り立ちました。






どこか南国のリゾート風でもあり、倉庫のようでもあり…。






ここで、いったい何が行われるのでしょうか?






そうです!

隊長家BBQ大会!

さっそく食材をチェックする食通の隊長。






短足の隊長には網の上は見えませんが、匂いで分かります。






まずは、鯛を一匹。

隊長の期待に満ちた眼差しが…。






ここで隊長に見せびらかすのは、我が家のお約束!






さすがに、火は怖い隊長。






お肉セットと海鮮セットを注文しておきました。


ぼくの分は、ありましゅか?






隊長の目線は…。






食材をつかむバチと一緒に、行ったり来たり忙しく動きます。

首が疲れないんでしょうか?






ときどき、こういうフライングも…。






前菜代わりにいただいた瀬戸貝です。

瀬戸内海で獲れるから瀬戸貝と言うそうです。

地元の郷土料理で珍重される逸品です






味付けも上品で、美味なり!






網の上の食材の数がちと寂しいですが、我が家は、ちびちび焼く主義なんです。

お鍋でも、全部食べてからでないと、次の食材を入れるのが嫌なたちでして…。






網製のテーブルの下から隊長の目が光ります!

網越しにも、くれくれ光線を発するのに、怠りのない隊長。






まずは、鯛さんが焼けました。






隊長も焼け具合をチェック!

隊長の両手に注目!

テイスティングをするときの作法です。

隊長は、明石の鯛を始め、各地の鯛を賞味済みのため、鯛の味には、ちとうるさいのです。






そろそろ、お利口モードに入る隊長。

ご褒美にいただこうという下心が見え見えです。






くわっと、目を見開く隊長。

伏せをしながら、目線は、しっかり食材の方を向いています。






最初のお肉が焼けて、歓声をあげる隊長。






隊長の分は、あるのでしょうか?






ときどき、テーブルの下で何やら画策する隊長。

どこかの国の工作員のように、高度な(無駄なという説も…)工作活動に余念がありません。






こうなることは、先刻ご承知の隊長。

鯛、サヨリ、さわら、牛肉、鶏肉、豚肉、野菜、ごはん、ウィンナー(特別サービス)などを頂きました。






これは第一弾で、お肉は、ほとんど隊長の担当に…。

最近、隊長家は、玄米食をしているせいか、お肉があまり欲しくなくなってきたからです。






こうして、競技会前夜祭として、楽しい夜を過ごしました。






京都の「花物語」さんでは、あげすぎの失敗があったので、今回は、お裾分けを隊長の晩ごはんにしました。

最近、夫婦とも少食なので、二人分を隊長も入れて三人でいただくと、ちょうどいい我が家なのです。


明日の競技会は、頑張るでしゅよ!






以上、隊長クリーンランの秘密・食事編でした。


が…。


実は、隊長のクリーンランにもう一つの秘密がありました!

それは、神様のご利益!?

そのお話は、また明日…。



今日もスマイル全開の隊長に、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



【隊長からのお知らせ】

YNCわんこ塾を、今週土曜日、5月24日に開催します(時間変更の可能性あり)。

会場は、おなじみの地球っ子さんです。

ご参加を希望される方は、隊長までご連絡お願いします。
ラベル:犬連れ旅行
posted by koropapa & koromama at 19:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 香川犬連れ漫遊記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

クリーンランの秘密 スターゲート編

瀬戸内の夜の浜辺。

晩春の生暖かい空気が、気持ちよく体を包みます。

波静かで、街の灯りも揺れません。






香川県のとある海岸を、隊長と散歩しました。

露出の関係で明るく見えますが、実際は真っ暗です。

この海岸の一角にただならぬ神気を感じました。

恐れ多いので、翌朝、確かめにいくことにしました。






夜が明けて、再び海へと、レッツラゴー!






サンリゾートカフェの前で、探検前に隊員の点呼を取る隊長。






都会も似合うけど、田舎道も似合う隊長。






歩いて2〜3分で、例の海岸に到着。

一見、何の変哲もない、て言うか少し寂しい波止場…。






まだ日が昇る前でした。






こちらが、サンリゾート付属施設の海の家!

いちおう、ビーチ棟と言って、宿泊もできるらしいです。

普通の民家風で、ビーチ棟と言うには、ちょっとイメージが違いましたが、最初は、ここでBBQをする予定でした(着いてみたら、変更になっていた!)。






こじんまりとした砂浜もあります。

誰かの足跡が続いています。

帰りの足跡がないのは、なぜだ?






競技会の朝、隊長は、お約束の砂浜での爆走をしませんでした。






昨年の高知大会のとき、名所桂浜を爆走して疲れたためか、競技会でへろへろだった経験があるからです。






海岸は好きですが、実は海で泳ぐのが怖い隊長です(て言うか、波が怖い…)。






漁礁の上で、釣りをする人もいました。






朝もやの中に立つ隊長(て言うか、座っているのか、立っているのか判然としない…)。






隊長から、足が長く見える角度で写真を撮るよう注文がありましたが、無理でした。

むしろ、短く写ってしまった…。






さて、この海岸に来た目的は、こちら。

岩をくり貫いたところに、何やら神々しい祠がありました。


神威輝宇宙 徳澤溢四海と書いてあります。


一説によると、ここは異界に通じるスターゲートであるとか…。






スターゲートの前で、不思議な御神気(オーラ)を浴びる隊長。

神様の前でも、隊長スマイル…。

だが、このスマイルに騙されてはいけない。

実は、この間、隊長は異界の神様と交信して、クリーンラン達成の秘密のキーを受け取っていたという説が浮上している。






ここに導かれたのも、何かの縁だろうか…。

隊長のもたらす神縁について、深く思いを致さずにはいられない(隊長はと言えば、今朝のごはんについて、思いを致しているようだ…)。






これまで、たくさんの景色と人々が、彼の瞳を通過してきた(て言うか、料理しか目に入っていないという説も…)。

これから、いくひととせ、彼との巡礼の旅は、続いていくのだろうか…(単なる、観光&グルメ旅と言ってはいけない)。






こうして、霊験あらたかな神様(多分、海の神様)から異界の航海図が、彼の脳内にインプットされたあと、競技会に臨んだ隊長であった。

アジリティーのコースは、山あり谷あり、種々の障害物ありで、人生そのもの、あるいは、大海原の航海そのものと言ってもいい。

異界の航海図をいただいた隊長にしてみれば、今回のクリーンランは、当然の結果であったろう。

しかし、この航海図は、一度限りで消滅する。

諸君の幸運を祈る!(いったい、何の話だ、こりゃあ!)






さて、グランドアジリティーチャンピオンのゴールが、少し見えてきましたが、今はちょっと複雑な気分です。

ゴールは、すなわち隊長との旅の一区切りを意味するからです。

早く達成したいけど、まだまだ楽しみたい…。


競技会を卒業したら、ゆっくりと旅そのものを楽しんでみたいものですが、どうなることやら…。

隊長と行く、八十八箇所異界めぐりなんてのも、いいかもしれません。

天・地・人の三界を駆け巡る。

これも、アジリティーの一種と言えるかも…。



妄想話に、やや呆れ顔の隊長に、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



【隊長からのお知らせ】

YNCわんこ塾を、今週土曜日、5月24日に開催します(時間変更の可能性あり)。

会場は、おなじみの地球っ子さんです。

ご参加を希望される方は、隊長までご連絡お願いします。
ラベル:犬連れの旅
posted by koropapa & koromama at 21:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 香川犬連れ漫遊記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

サンリゾート仁尾 宿泊記

今回の香川遠征で、宿泊したところを改めてご紹介しましょう。

香川県内でも西側に位置する、三豊市のサンリゾート仁尾です。

後で知ったのですが、サンリゾート仁尾がある庄内半島一帯には、浦島太郎が生まれたと伝えられる地や玉手箱の煙がかかったという山、太郎が助けた亀を祭った神社など、浦島太郎伝説にまつわる地名が数多く点在しているそうです。

隊長が、異界(竜宮城)にワープしたというおとぎ話も、あながちほら話ではないかもしれませんよ。






宿泊棟は、廃校のような不思議な建物。

何だか、懐かしい木造建築物です。






宿泊棟(ガーデン棟)の目の前にBBQ大会をした庭があり、芝生でアジリティーの練習もできます。

隊長家はハードルを持参しましたが、結局、練習しませんでした(いつも、持参しますが、練習したためしがない…)。






こちらは、カフェです。

わんこ連れは、屋根つきのデッキで食事もできます。






カフェの内部。

クラブハウスのような感じです。






もともと、工場だったところを、こういう施設に改造したようです。






内部は、倉庫のような感じです。

テニスコートやバトミントンコート、卓球台などがありました。

誰もやっていませんでしたが…。






夜のガーデンは、ライトアップされます。






宿泊棟の廊下は、とても長くて、学校の廊下みたいです。






この長い廊下を見て、隊長は珍しくはしゃいでいました。






部屋のドアを鼻で勝手に開けて、廊下を全力疾走!

小学生の悪戯坊主みたいでした。

「廊下を走ってはいけません」という学校の張り紙が目に入らなかったようです(張り紙の話は、冗談ですが…)

すぐにビデオカメラを取りに行ったものの…。





2〜3回走ったら、へたれて、普通に歩いていました。


さて、わんこOKの部屋は2タイプあって、泊まった部屋には、カーペットが敷いてありました。

ほかに、土間と畳がある部屋もありましたが、わんこと泊まるなら、カーペットの部屋の方がいいようです。






建物自体は古く、合宿所みたいですが、部屋は広いです。






アジリティーの合宿でしゅね!






布団を敷いても、余裕の広さ。

ちなみに、泊まった部屋は風呂とトイレが別でしたが、着いている部屋もあるようです。






隊長もさっそくくつろぎます。






隊長は、旅先でのくつろぎ方を、よく知っています。






夜食はないでしゅか?


黄色いかご(隊長の食料在中)の中身が気になる隊長。

笑ってごまかしています。

隊長の辞書には、知足(足るを知る)という言葉はないようです。






眠くなると、いつものように、ドアの前に陣取りました。






明日は早いので、寝るでしゅよ!






最初のころは、一応マナーベルトをしていたのですが、最近では、つけなくても不安はありません。






翌朝の隊長です。

よく眠れたようですね。






サンリゾート仁尾(HPはこちら

旅館でもないし、ホテルでもないし、ペンションでもないし、コテージでもないし…。

今まで泊まったどのお宿とも違う、何だか不思議な宿泊施設でした。



宿泊代がリーズナブルなのも魅力。

平日だと3,150円、土休前日でも4,725円(宿泊費のみ)、わんこは525円です。

素泊まりでもいいし、食事を頼むと2,625円(カフェで食べます)、BBQの場合は、3,150円が追加料金になります。


隊長のお宿評価は、☆☆☆でした。

必ずしも高い評価でないようですが、けっこう面白かったですよ。

海の家もあるし、遊び方次第では、いろいろ楽しめるのでは…。


旅なれた隊長に、ポチッと一票、お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



【隊長からのお知らせ】

YNCわんこ塾を、今週土曜日、5月24日に開催します(時間変更の可能性あり)。

会場は、おなじみの地球っ子さんです。

ご参加希望される方は、隊長までご連絡お願いします。
ラベル:犬と旅する
posted by koropapa & koromama at 21:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 香川犬連れ漫遊記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。