プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2008年05月24日

koro隊長、熊牧場に展示される!?

ブログを始める前の隊長との旅行記を、ぼちぼちと整理してみることにしました。

今回は、2005年10月29日の熊本遠征旅行のお話です。

この年、競技会デビューした隊長は、初戦、2戦目と、いきなり連続クリーンラン。

その余勢を駆って、愛媛県の新居浜大会に出陳したあと、4回目の挑戦となったのが、熊本県八代市で行われたアジリティー競技会でした。


このとき立ち寄ったのが、阿蘇山のふもとにある、阿蘇カドリー・ドミニオンです。

ここには、隊長が我が家に来る前も、何度か訪れたことがありますが、昔は、確か阿蘇熊牧場と言ってました。

当時はまだ、テレビでおなじみのパン君やジェームスで有名なみやざわ劇場はありませんでした。






この施設は一部ながら、ペット連れで入園することができます。

いきなり、入り口付近にいた羊さんにびびる隊長。

勇猛果敢なキャトルドッグをご先祖様に持つ犬とは、とても思えません。






園内には、ドッグランが数箇所あります。

アジリティー道具のようなものも、少し置いてありました。






これらが、わんこOKの主なエリアになります。

ドッグランでは、アジリティーのデモが行われることもあるようです。


ぼくも出演しましゅかね!

(出演料はおやつで頼みましゅよ!)






さて、ここは何の動物が展示されているところでしょうか?






実は、この日、新しい動物が始めて展示されることになっていました。

なんでも、足が短く、跳んだり、登ったり、くぐったりするのが得意な動物らしいです。






哺乳網・ネコ目・イヌ科の隊長という動物です。






出してくれと訴える隊長。

可哀想でしたが、涙のお別れを済ませ、そそくさと離れていきました。


ここで、幸せに暮らすんだぞ〜。






あっ!

目が合ってしまいました。

抗議の眼差しを向ける隊長。






と言うのは、冗談で、実は、ここは犬のお預かり施設(託犬所)なのです(90分300円)。

残念ながら、動物のいるエリアには、わんこは入れませんので、ここで預かってもらいます。


さて、そんな隊長を残して、一行は園内を回りました。

カドリーホールでは、熊さんのショーが、一日に2回開かれています。






玉乗りをする熊さん。

自転車乗りも上手でしたよ。






ここには、現在、100種800頭の動物がいるそうです。

哺乳類は、熊を始め、犬、猫、馬、豚、牛、ヤギ、ウサギなど(昔は、犬猫はいなかったと思います)、他に、鳥類や爬虫類など、最近は、動物の種類が増えているようです。






熊の中でも、小型のマレーグマは、特に可愛いですね。






こちらは、えらくやる気のないホッキョクグマです


お肉がもったいないでしゅね!(隊長、心のつぶやき)






ミニブタレースでは、優勝ブタを賭けて観戦し、当たると賞品がもらえます。






ふれあい動物村にやってきました。

実際に動物に触ることができるコーナーです。






ペンギン・ショーもありました。


ペンギンさんのアジリティーでしゅね!(隊長談)






隊長家お気に入りのカピパラたち。

大きなネズミのような体に、まったりした動きが癒されます。






毛は、けっこう硬いです。






ロバでしょうか。

とても大人しいです。






モルモットは、抱っこもできます。






こちらは、インドホシガメです。

星状の美しい甲羅の模様が特徴で、隊長家でも飼育にチャレンジしたことがありますが、幼体は飼育が難しく、死んでしまいました。

熱帯地方に生息しているので、ヒーターの周りに集まっていました。






こちらは、先ほどのイヌ科の隊長です。

展示時間は、3時間くらいでした。

飼育不能ということで、元の飼い主に引き取られました。






カドリー・ドミニオンのHPは、こちら


さて、再び隊長と合流した一行は、阿蘇中岳へ登りました。

噴煙の状態によっては、登れないこともあるんですが、この日は大丈夫でした。






昨年のGWに登った、仙酔峡は、火口のちょうど反対側に当たります。






当時は、ブログをやってなかったもので、写真もあっさりしたものです。

このあと、八代市内に移動して、ホテルに宿泊しましたが、残念ながら、周辺に犬連れOKの宿泊施設がなく、この日の隊長は、駐車場で一人車中泊でした。



おいしいごはんもなく、車中泊だった隊長に、慰めのポチッをお願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
ラベル:犬と旅する
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 熊本犬連れ紀行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。