プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2008年03月23日

徳島アジリティー競技会・JP編

ドラハの興奮も覚めやらないうちですが、今日も、福岡でまたまた競技会です。

今日は、朝から、あいにくの雨模様。

コンディションは悪そうです。

隊長は、足元がじゅるかったり、水溜りがあったりすると、嫌がりますので、どうなることでしょうか…。



さて、今日は、昨年12月16日に行われた、JKC徳島北ドッグスポーツトレーナーズクラブ主催のアジリティー競技会レポをお届けします。

随分時間が経ってしまいましたが、なにせ隊長ネタが多いもんで、遅ればせながらのご報告となりました。

この競技会は、昨年のフィナーレとなるものでしたが、バーの落下が多かった、この1年間を象徴するような結果に終わりました。

その上、ちょっとショックな現象に遭遇したため、このまま隊長とアジリティーを続けるべきか、少し悩んでしまいました。







会場は、徳島県藍住町の吉野川河川敷、向こうに見える眉のような山が、昨年上映された、松嶋菜々子主演の「眉山」で有名になった山です。






今大会もエントリー数が多く、4コートでの進行となりました。

まずは、JP(ジャンピング)競技からのスタート。






最近のJPコース(特に2度以上)は、ハンドリングの妙を競わせるものが多く、走りがいがあると言えばそうですが、ちょっと集中力を切らすと、途端にコースの順番を忘れてしまうような、難コースが多くなりました。






競技会に出られた方はお分かりになると思いますが、走り出したら、番号札なんか見ている暇はありませんので、事前にしっかり頭に叩き込んでおく必要があります。






審査委員長は、海戸田正徳先生

コース全長160m、旋回速度は3.63m/sと、最近の隊長には、ちときついタイム設定でした。






こういうコースを走っていると、大変な脳トレになります。

頭で覚えたつもりでも、実際に走ってみると、ふと順番が分からなくなり、頭の中が真っ白になるということもあるようです。

もちろん、コースの順番を覚えるのは最低限の条件で、実際は、コースの特性やトラップに対応した、自チームに最適なハンドリング方法を、短時間のうちに検討して、本番でそれを再現しなくてはなりません。

実走では犬から目を離さず、しかも、コース順を間違えないようにしながら、次なる障害物のハンドリング方法や注意点などを、時々刻々と思い出しつつ、走っていきます。

コースの全体像を頭に入れながら、現在に焦点を当てつつも、未来(次の障害)へも意識の何割かを振り向ける…このとき、頭の中はめまぐるしく回転し、空間把握能力、記憶力、集中力などがフル稼働している訳です。


おっと、前置きが多くなってしまいました。

それでは、隊長の走りをどうぞ。





ハードルのバー落下が2箇所あったうえに、スピードも遅く、平凡な結果に終わってしまいました。

何より、今回、ショックだったのは、ハードルの直前で、隊長が急ブレーキをかけ、少し間合いを取ってから、ジャンプする姿が見られたこと。

これでは、大きなタイムロスになってしまいます。

これについては、関節の痛みなど、何らかの身体的な故障が原因ではないかと、心配しましたが、どうやら、杞憂に終わったようです。

実際、ドラハでは、この点がかなり改善されていたので、ほっと胸を撫で下ろしました。

バー落下を気にする私の精神状態が伝染したものかもしれません。

ある程度の段階に来ると、ハンドラーのメンタル・コントロールが、非常に重要な鍵になってくるものと、最近、痛感しています。


さて、悪天候の中、今日の隊長は、頑張れるでしょうか?

皆様の応援のポチッをお願いしま〜す♪(1日1回有効です)

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 06:27| Comment(14) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

徳島アジリティー競技会・AG編

今日は、昨年12月に行われた、徳島北ドッグスポーツトレーナーズクラブ主催のアジリティー競技会・AG編をお届けします。






会場は、吉野川の河川敷ですが、アジリティー競技会は、こういう場所で開かれることが多く、ドラハのような恵まれた施設は例外的です。






前夜から会場入りして、車中泊するアジラーも大勢いたようです。

関東の会場では、前日から会場入りを禁止するところや、テント設営スペースに代金を徴収するところが増えてきました。

交通の便が良く、なおかつ、良質な会場を確保するのも、なかなか大変のようですね。






今回はクラブ競技会でしたが、割合高度なコースでした。

だいたい、クラブ競技会は、少し易しめのはずなんだけどな〜。

最近は、ぜんぜん関係ないみたいです。






随所にトラップやいやらしい障害の配置が、てんこ盛りでした。






コース全長は160m、旋回速度は3.24m/s

これも、クラブ競技会にしては、ちときつい。






今日のコースは、どうでしゅかね?

コースを検分中の隊長。






それでは、隊長の走りをどうぞ。





バーの落下が1箇所とAフレームのタッチミス、おまけにタイム減点もあり、平凡な結果に終わりました。

JPに続いて、ハードルの前での急ブレーキ現象が気になるところです。



競技を終えて、おでかけ生食(バーフ・ダイエット)を食べる隊長。

これが最後のおでかけ生食となりました(現在は、おじやに変更)。






こちらは、将来、有望なトイ・プードルのパフィーちゃん。

12月のドラハの前日、偶然、お宿でいっしょになりました。






隊長との2ショットを撮ろうとしましたが…。

なぜか、隊長だけカメラ目線。






パフィーちゃんのパパさんが持つおやつに注目する隊長。


くれくれ光線、発射中!


パフィーちゃんも負けじと発射中ですが、どうやら隊長の方が威力が強いようです(笑)。


くれくれ光線では、誰にも負けないでしゅよ!






帰路、瀬戸大橋の上から…。

瀬戸内海に夕陽が沈みます。


だが…。


日はまた昇るのだ!


隊長の日の出も近い?






4〜5月は、大阪、熊本、香川の競技会に出場予定です。

隊長の旅は、まだまだ続きます。



今日も隊長への応援を、ポチッとお願いしま〜す♪(1日1クリック有効です

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 16:22| Comment(14) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。