プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2008年06月18日

九州ブロックアジリティー競技会 in 長崎

隊長の昔シリーズ・競技会編です。


2006年の10月21日のこと。

佐賀嬉野温泉のことぶき屋さんに宿泊した隊長一行。






競技会の朝に参拝した、豊玉姫(乙姫)の御利益はあるのでしょうか。






実は、この競技会の3週間前、10月1日のことでしたが、山口県豊浦郡豊北町(当時)で行われた競技会の朝、先代の白猫にゆかりのあった場所で、白い子猫(しろ)を保護するというハプニングがありました。

私の霊感では、これは先代(ハク)の生まれ変わりに違いないと確信!

なんと、しろを保護して以来、隊長の調子がぐんと良くなり、クリーンランを連発するようになりました。

我が家ではこれを、しろ効果と称していましたが、今思えば、しろは乙姫の遣いだったかも…(思いこみの激しい隊長家です)。






競技会の会場は、長崎県東彼杵郡川棚町の大崎自然公園風の広場でした。

10月というのにけっこう気温が高く、隊長はクールベストを着用。






まずは、AG2の走りからご覧いただきましょう。

コース全長168m、旋回指数は2.8m/sとやや緩め。

審査委員長は、大庭俊幸先生です。






終盤にさしかかり、タイやの手前で、危うくドッグウォークに行きそうになりましたが、危機一髪で制止して修正することができました。

結果オーライのクリーンランで、チャンピオンポイントをゲットです!

この日の隊長は、スラロームをとろとろ通過していましたが、それ以外はそこそこのスピードだったので、なんとか標準タイム内に滑り込みました。



続いて、JP2の方もご覧いただきましょう。

こちらは、コース全長136mとやや短距離、旋回速度は3.16m/sでした。






こちらは、ななんと!

終盤でコースを間違えてしまいました。

あっ、間違えたと気づきましたが、素知らぬ顔をして、勝手にコースを作り替え、最後まで走ってしまいました。

音声がなければ、失格と分からないでしょう?

何食わぬ顔でゴールした隊長も満足げな表情をしていました。



AG2の席次は3席。






4枚目のポイントカードをゲットして、


アジリティーチャンピオン完成!


思い出に残る大会となりました。







この大会でも、しろ効果はあったようですね。






こうして、しろ効果で調子の良かった2006年後半戦は、なんと4大会連続クリーンランを成し遂げる、絶好調のシーズンになりました。

ところがこのしろ、成長してからは、ふてぶてしく隊長を挑発し、不倶戴天のライバルとなってしまいました。


(貫禄十分、ボス猫のしろ…隊長とタイマンを張れます)




どうやら、乙姫様は、お帰りになられたようです…。



クリーンランした隊長に、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



【koro隊長からのお知らせ】

7月12日(土)に、グリーンハート筑紫野さんで、APNAペット食育協会の食育体験講座があります。

詳しくは、こちらです。
posted by koropapa & koromama at 19:11| Comment(6) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

JKC北九州ドッグスポーツトレーナーズクラブクラブアジリティー競技会

夏は、アジリティーのオフシーズンですが、まったく練習していません。

熱心な方は、早朝とか夜間に練習しているようですが、クーラーの効いた部屋で涼みっぱなしの隊長は、ハードルの跳び方も忘れてしまったかもしれません。

秋の後半戦シリーズは、どうなるのでしょうか…。


そこで、隊長の昔シリーズ。

ヤングマンの隊長のお話です。

今日は、2006年10月29日(日)に福岡県芦屋町総合運動公園で行われた、アジリティー競技会のレポ。


そもそも隊長が競技会の1度にデビューしたのは、前年の2005年、3歳のときでした。

年齢的には、そう早いほうではないと思います。

初めての1度出陳で思いがけずクリーンラン。

続けて、2回目の競技会でもクリーンランし、結局、5試合目にして2度への昇格を果たしました。

2006年には、遠隔地まで遠征するようになり、東京、千葉、北海道、岡山、長崎、大阪、滋賀など、東奔西走の隊長でした。

くじで当たった犬でこうなるとは、夢にも思いませんでした。

今思えば、本当に神様からのプレゼントだったとしか思えません。

隊長家のくじ運は、これで使い果たしたのでしょうか?

それとも…。


さて、この大会のJP2は、コース全長150m、標準タイムは48秒、旋回速度は3.13m/sでした。

それでは、隊長の走りをご覧ください。





終盤でハードルのバーが1本落下し、タイム減点が0.53秒ありました。

現在とハンドリングのスタイルが、ちょっと違っています。


さて、AG2の方はどうだったでしょうか?

明日、ご報告します。



昔の隊長にポチッと1票、応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

JKC北九州ドッグスポーツトレーナーズクラブアジリティー競技会・AG2編

今日も隊長の昔シリーズです。

そもそも、2006年って、どんな年だったんでしょうね?

今朝のごはんの内容も忘れている隊長ですから、覚えているはずもありません。

かくいう私も、隊長関連のことしか、記憶がありません。

いかに隊長中心の生活になっているかってことでしょうけど…。

台風が多かったような気がしますが…。

ブログをまだ始める前だったので、記録もありません。


ちょっと、振り返ってみますと…。

・ライブドア強制捜査

・モーツァルト生誕250年

・トリノ冬季オリンピック

・ワールド・ベースボール・クラッシックで、日本チームが初代チャンピオンに!

・インドネシアジャワ島沖大地震発生

・FIFAワールドカップドイツ大会(イタリア優勝)

・北朝鮮、日本海へミサイル実験で7発発射

・冥王星が惑星から外され、準惑星に降格


こんなところでしょうか…。


さて、隊長の2006年です。

2006年10月29日(日)、福岡県芦屋町総合運動公園で行われたアジリティー競技会のお話。

JP2に続いて、AG2編をお届けします。

AG2は、コース全長178mとやや長めのコース。

標準タイムは61秒、旋回速度は2.92m/sの設定でした。

この大会の前週にあった長崎大会で、アジリティーチャンピオンの資格をゲットした隊長は、その余勢を駆って、いい成績を残せたでしょうか?


それでは、隊長の走りをどうぞ…。





ちょっと、スラロームがとろころでしたが、後半スピードがあがり、2週連続でクリーンランを達成しました。






こちらがいただいたポイントカード。

隊長5枚目のカードです。






心なしか、得意げな顔の隊長。






2006年は、隊長にとってもいい年でした。

これからも、もう少し振り返っていきます。



夏バテしないように、ポチッと1票、応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

JKC徳島北ドッグスポーツトレーナーズクラブアジリティー競技会・JP2編

隊長の昔シリーズ、2006年編の続きです。

2006年は、隊長がアジリティーチャンピオンになった年ですが、遠征も最盛期の頃でした。


今回のお話は、2006年11月18日に行われたクラブ競技会のお話・AG2編です。

会場は、阿波藍と呼ばれる藍染で有名な徳島県藍住町。

吉野川のほとりの緑地公園です。

夜中に高速道路を走って、明け方、吉野川北岸緑地公園に到着しました。

朝焼けがきれいです!

すがすがしい気分になれました。

右側にちょっと見える山が、映画で有名になった眉山(びざん)です。






ヤングマンの隊長もやる気十分?

まずは、吉野川のほとりをウォーミングアップのお散歩です。






徳島の会場は、いつも参加チーム数が多く、この日も4コート体制でした。

瀬戸大橋や明石大橋、大鳴門橋の開通によって、各地からの交通の便が良いからかもしれません。


今大会の呼び物は、なんといっても、審査委員長。

ドイツから来日されたH.G.ハルトリッヒさんです。

アジリティーの本場はヨーロッパ。

世界レベルのコースを堪能しようと集まったチーム数は、なんと488を数えました。

最初に出陳したJP2のコース全長は145mと短め、スモールクラスの標準タイムが44秒、旋回速度は3.3m/sでした。

最近の鈍足隊長なら、ちょっときついタイムです。






スタート直後の隊長。






4番のソフトトンネルへ。






16番のハードルを抜けて急旋回し、17番のハードルに向かいます。






それでは、隊長の走りをどうぞ。





見事クリーンラン!

ハンドラーにちょっと危なっかしいところがありましたが、よくついてきてくれました。

旋回速度も3.69m/s出ていましたし、隊長としては上出来。

当時は、けっこう早いときもあったのです。


まだまだ続くよ。

隊長のヤングマンシリーズ!

なお、現在の隊長は、一日クーラーの効いた部屋で寝ています。



若かりし頃の隊長の活躍に、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

JKC徳島北ドッグスポーツトレーナーズクラブアジリティー競技会・AG2編

今日も隊長の昔シリーズです。

四国の大会では、素敵なお宿や観光など、いい思い出がいっぱい残っています。


坂本龍馬と会談した高知の桂浜。


(2007年3月21日)




桃太郎伝説の海を眺めながら、鯛の塩焼きに舌鼓を打った高松のお宿。


(2006年5月20日)




徳島の日和佐では、ウミガメ見物もしました。


(2007年5月20日)




そして、この会場にも何度足を運んだことでしょうか…。

吉野川の朝焼けをバックにした隊長の勇姿?です。






さて、今回は、2006年11月18日に行われた、徳島北ドッグスポーツトレーナーズクラブ主催のアジリティー競技会のお話、AG2編です。


こちらが、ドイツから来日したハルトリッヒさんのコース。

AG2のコース全長は176mとやや長め、スモールクラスの標準タイムは64秒、旋回速度は2.75m/sの設定でした。

方向転換が多用された、ちょっとテクニカルなコースです。

あなたなら、どう走りますか?

トラップだらけで、けっこうむずいですよ。






それでは、隊長の走りをご覧ください。





14番のハードルが1本落ちてしまい、惜しくもクリーンランを逃しました。

タイム的にはセーフだっただけに、惜しい走りでした。

こうして過去を振り返ってみるのも、参考になります。

今の自分ならどういうハンドリングをしていたかってね。


ところで、Aフレームの頂上で、審査院長のハルトリッヒさんの方をちらりと向いて挨拶した隊長がお分かりだったでしょうか…。



隊長の活躍は、このあとも続きます。



今日もポチッと1票、応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

JKC四国ブロックアジリティー競技会・JP2編

8月8日、ついに北京五輪が開幕しましたね。

ところで、アジリティー競技がオリンピックの競技種目として、検討されたことがあるという話を聞いたことがあります。

そうなったら爆発的に人気が出るでしょうが、必ずしもいいことばかりではないような気がします。

あくまで、愛犬と楽しくをモットーに、家庭犬のアジとして、隊長ペアは、これからもやっていきたいと思います。


さて、隊長の昔シリーズ。

今日は、2日目(2006年11月19日)に行われた四国ブロックアジリティー競技会のJP2編です。

2日連続で開催される2day競技会は、アジラーにとっては、いろいろな面で便利。

同じ会場で行われるので、 タープの場所取りや設営の手間が省けます。

また、会場近くに宿泊するので、2日目の移動が容易です。

2日のうちで1回でもクリーンランできれば御の字なので、少し気が楽なこともあります。


ただ、競技会出場が半分で、あとの半分は、観光やグルメが目的の隊長家にとって、必ずしもいいことではありません。

でも、そこはそれ、不真面目組の隊長家は、競技の合間を縫って、観光に出かけたりします。


2日目に出かけたのは、こちら。

ある船の中です。






アジリティー競技会の会場から、鳴門海峡までは、高速で1時間程度なので、隊長家は見に行きました。

有名な鳴門の渦潮です。






四国と淡路島を結ぶ大鳴門橋の下部には、観光用の歩道・渦の道があって、上空45mの高さから渦潮を真下に見ることができますが、隊長家は、今回、観光船に乗ることにしました。

残念ながら、隊長は、船着き場の駐車場でお留守番です。






隊長家が乗ったのは、水中観光船のアクアエディこちら)と言いまして、船の下部がガラス張りになっており、水中から潮が渦巻く様子が見られるようになっています。

乗船した観光客は、我先にと船底へ降りていきましたが、水中の眺めは、期待していたほどではなく、少し見たら、今度は我先にと甲板に出て行きました。

甲板からの方がよく見ることができます。






こちらは、船の上部デッキ。

あいにく小雨が降っていました。






渦潮を見に行かれるときは、潮見表を調べてから行かれた方がいいです。

潮の具合によって、渦潮の出来具合が、まるで違ってきますので…。






さて、肝心の競技の方ですが…。

2日目の審査委員長もドイツのハルトリッヒさん。

こちらがブロックJP2のコースです。

障害物の設置角度が、ちょっといやらしい感じでした。

コース全長は130mと短めながら、スモールクラスの標準タイムは37秒、旋回速度は3.51m/sと、隊長にとってはきつい設定です。







さて、隊長の走りはいかに…。





障害物のミスはなかったのですが、タイム減点がありましたので、クリーンランにはなりませんでした。

方向転換に関しては、反応よく着いてきてくれたのですが、全体的にスピードが足らなかったようです。


さあ、わんこの五輪、いよいよAG競技で頑張ることにしましょう。



フィナーレのAG競技に向けて、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

JKC四国ブロックアジリティー競技会・AG2編

さて、わんこ五輪徳島大会、いよいよ最終日のクライマックス、AG競技の番です。

ドイツのハルトリッヒさんのコースは、これで4走目の隊長。

初日のクラブ競技会JP(ジャンピング)2では、クリーンラン。

AG(アジリティー)2は、失敗1の完走。

2日のブロック競技会JP2は、ノーミス完走(タイム減点あり)でした。

いずれもまずまずの成績です。


そして、AG2は、今大会最難関のコース。

スモールクラスでも、出場チームの半数が失格したほどです。

コース全長は163m、スモールクラスの標準タイムは58秒、旋回速度は2.81m/s
でした。

中央部分のAフレームとトンネルの組み合わせなど、トラップだらけのコースで、あるプロの先生などは、3度のコースより難しかったと言われていたほどです。






難コースに挑むヤングマン隊長の走りは…。






それでは、動画でご覧ください。






キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!



クリーンランです!



ちょっと危ないところもありましたが、隊長のいいところは、トラップにはまりそうになっても、制止するとよく言うことを聞いてくれるところです。

難コースでは、こういった隊長の長所が活きてくるようです。


ブロック競技会なので、アジリティーチャンピオンポイントも7ポイントゲット!






順位は6席でしたが、それよりもポイントカードゲットが嬉しいものです。


何かもらえましゅか?






隊長も黄色いカードを見ています。






おやつの引換券でしゅね!






喜び合う二人。

それぞれ意味が違うようですが…。






晴れがましい顔をしている隊長です。






まじめな顔でも1枚。

こちらは、きりりとした顔をしています。






こうして、わんこ五輪の熱い2日間は終わりました。

ヨーロッパ・アジリティーの片鱗をかいま見ることができ、有意義な競技会でした。

ポイントゲットできたし、鯛もおいしかったし…。


今年の冬も行きたいな。



大活躍だった隊長にポチッと1票、応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

FCI西日本インターナショナルアジリティー競技会・JP2編

ほんの少しだけ、暑さが和らいできたようですが、まだまだ油断はできませんね。

健康管理に万全を期す隊長は、今日もクーラーの効いた部屋でお昼寝に余念がありません。

ということで、夏眠中の隊長には、とんとネタがありませんので、引き続き隊長の昔シリーズをば。


ときは、2006年11月26日のことであります。


豪華客船クリーンエリザベスU世号ではありませんが…。






ちょっぴり、その気分を味わうべく阪九フェリーの特等室に泊まった旅でした。

窓から瀬戸内海の夜景を見ながらの船旅は最高!






テレビや化粧台はもちろん、バス・トイレも着いています。

ちょっとしたシティホテルより広い個室です。






ちなみに隊長は、ペット専用室。

大きめですが、あくまでもハウス。

しかも、大部屋…。






「特等室ですよ!隊長」

「これは、大型犬用のハウスなのに、中型犬の隊長が使うので、特等室!」(無理矢理こじつけ)

という理屈が、隊長には通じなかった…。

実は、この人と犬の部屋の落差に、隊長から仕返しを受けるのですが、そのお話はまた明日。


今日は、FCI西日本インターナショナルアジリティー競技会のJP2編です。


コース全長160m、スモールクラスの標準タイムは42秒、旋回速度は3.48m/sの設定。

インターナショナル競技会だけあって、隊長には、ちときつい標準タイムです。






それでは、隊長の走りをどうぞ。






スラロームがのろいのは、長い船旅のせい?

でも、いつものように、後半エンジンがかかって、結果、ぎりぎりセーフ(あと0.15秒)のクリーンランでした。

最初から全力でやってくれればいいのに、いつもやきもきさせられます。

ともあれ、クリーンランですから、この調子で、AG2もやってくれればいいのですが…。



夏バテしないように、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

FCI西日本インターナショナルアジリティー競技会・AG2編

瀬戸内海を見ながら入浴できる展望浴場や…。






大小さまざまな瀬戸の島々を見ながら、食事をいただけるレストラン。

阪九フェリーには、ゲームセンターやカラオケルーム、売店など、さまざまな施設があります。






一方、隊長は、12時間もとくとうしつに入れられてご不満の様子。

一応、ハウスから出して、食事やおしっこの世話をすることはできるのですが…。

22時以降は、防犯のため、ペット専用室の部屋のカギも閉まってしまいます。






隊長は、私たちといっしょの部屋に行きたい様子。






無情にも、カギがかけられました。






隊長の恨みは、このあと、意外なところで晴らされることに…。






さて、FCIインターナショナルアジリティー競技会と言えば、本部競技会と並ぶ最上位の大会。

よって、AG2以上の競技でクリーンランしたチームに付与される、アジリティー・チャンピオン・ポイントも、クラブ競技会の2倍相当の、なんと10ポイントなのであります。


2006年11月26日、大阪市の舞洲スポーツアイアンドで行われたこの大会の審査委員長は、隊長の先生であるK先生でした。

コース全長は165m、スモールクラスの標準タイムは55秒、旋回速度は3.0m/sの設定です。






ところが、走る前にトラブルが…。

なんと、ビデオのバッテリーが、あがってしまったのです。

こんなことは、初めて…。

おかげで、隊長の見事な?走りが、動画で見られません。

これが、隊長の第一の呪い…。


えっちらおっちら13番のドッグ・ウォークを上る隊長。

なんだか、やる気がなさそうに見えますが…。






このあと、順調に障害物をクリアして、15番のチューブ・トンネルを出た後、最後のコーナーに差し掛かってきました。

16番のハードルをクリア!

続いて、17番、18番と無難にこなし…。



いける!



クリーンランだ!



10ポイントが…。



キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!



最後のハードル19番を…。


クリア!


と思った瞬間…。



ポトリ!



無情にも、最後のハードルが…。



それがこの写真です。






なぜか、この写真だけ、ばっちり撮れていました…。



手にしたと思った瞬間、目の前で10ポイントが、するり!



どこで失敗しても、失敗1は失敗1なのですが、ラスト・ハードルのポトリは、アジラーにとって、最高のがっかりです。



おまけに、標準タイム内に入っていただけに、何とも悔しい走りとなりました。



はあ…。



これぞ、隊長流・江戸の敵を長崎で討つ!



幻の10ポイント=舞洲の悲劇!

として、隊長家に語り継がれる一戦です。



自分たちだけ、特等室で船の旅を満喫したことへの隊長の精一杯の抗議だったのでしょうか…。



そう言えば、前の日に行ったUSJでも…。






こうして、記念撮影したりして…。






さも、いっしょに遊んだかのようですが…。






基本的には、隊長は、パーク併設の託犬所で、お留守番。






その晩、泊まったホテルも犬連れOKではなかったので、隊長だけ車中泊でしたし、彼にしてみれば、あまり、楽しい旅行ではなかったようです。


(USJのピーターパン・ショー…だったかな)




このときの反省からか、今では、いっしょにお泊まり&グルメが、隊長家の旅の基本スタイルになりました。



なかなか侮れない隊長に、今日もポチッと1票、応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 15:35| Comment(6) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

JKC近畿ブロックアジリティー競技会・JP2編

終戦記念日の今日も、足下で寝そべる隊長を横目にしながら、隊長の昔シリーズをお届けします。

2006年12月10日、ドッグスポーツのメッカ・ドラゴンハットに、隊長が初進出したときのお話です。

ドラハの特徴は、ドーム付の屋内施設でありながら、土の地面になっており、屋外型のスポーツも天候を気にせず、楽しめるところです。

名神高速道路の竜王ICから10分もかからずに、会場に着けるアクセスの良さもあって、ドッグスポーツも盛んに行われています。

これほど恵まれた公共施設で、ドッグスポーツを楽しめる場所は、全国でも数少ないと思います。


金曜日の夜中に走って、土曜日の朝、京都に到着。

このときが、隊長連れの京都初観光でした。


清水寺や…。






金閣寺で、隊長をだっこしての乳酸地獄ツアーを敢行しました。

これらの世界遺産は、抱っこしてなら、わんこも入場OKだからです。

ぷるぷる震える腕の筋肉、のんきな隊長は、金閣寺の前で大あくび…。






翌日、初めてのドラハ入りで記念撮影。






そして、JKC近畿ブロックアジリティー競技会に臨みました。

審査委員長は、関西の雄・山口郁夫先生。

くねくねと旋回が多く、目が回りそうなコースです。






それでは、ドラハ・デビューの隊長の走りをどうぞ。






同時スタートには、ちとつらいコースで、スタート直後に少しもたついたこともありますが、あまりにもタイムが厳しかったような気がします。

旋回速度は不明だったのですが、標準タイム内に入れて、クリーンランできたのは、わずか2チームしかいませんでした。

ということで、8秒以上のタイム減点がありましたが、障害物のミスはなく、それでも10席にとどまっていました。

今度は、AG競技で頑張ることにしましょう。



最近、寝てばかりの隊長に、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

JKC近畿ブロックアジリティー競技会・AG2編

初のドラハ遠征の前日(2006年12月9日)は、琵琶湖畔にあるペンションきよみ荘さんに泊まりました。






名物、近江牛のしゃぶしゃぶ。






おいしいお肉を、隊長も少し(かなり)、いただきました。






琵琶湖の日の出を眺めながら、お散歩。






余裕をこいて出発したら、もうJP2度の検分が始まっていて、大変焦りました。

ドラハでは、3コートから最大4コート設営できるので、進行も早いのです。


AG2は、コース全長145m、スモールクラスの標準タイムは48秒、旋回速度は、3.02m/sの設定です。






AG2では、思わぬ落とし穴が待っていました。






それでは、隊長の走りをどうぞ…。






Aフレーム下りのタッチミスがあり、タイム減点も0.12という成績。

タッチミスは、伏兵でした。

タイム減点も、わずか0.12秒だったので、ちょっと惜しかったです。


ともあれ、初のドラハ遠征は、こうして終了。

クリーンランはなりませんでしたが、記念に会場内の出店で、ネーム入りの特注カラーとリード、そして、下の写真のインディアン風バンダナを買いました。

隊長もおしゃれして、ご機嫌の様子。






後半戦もドラハの競技があるので、どうしようかと思案中です。

隊長の昔シリーズ、リード付のビギナーに初出場したときの様子や1度のデビュー戦など、ビデオテープの整理が着いたら、また、お披露目しようと思います。



今日も、ポチッと1票、隊長に応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。