プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2008年06月20日

北海道犬連れ紀行

隊長の昔シリーズ。

北海道編をお送りします。


北海道に行くことを決意したのは、2006年5月のJKC千葉ブロックアジリティー競技会で2度目のクリーランを達成したときでした。

長州から北海道までは、東京までの約2倍の距離がありますが、隊長連れのフライトを2回経験して、自信のついた隊長家は、イケイケドンドンの気分になっていました。

千葉から訓練士の先生に電話して、クリーンランの報告とともに、北海道行きの決意を伝えました。


(空飛ぶ隊長機)




ちょうど7月半ばの3連休にひっかけて、北海道で競技会の予定が組まれていましたので好都合でした。

家族旅行も兼ねての北海道遠征旅行が、こうして実現したわけです。

4人家族で北海道旅行をすると、ちょっとした海外旅行並みに費用がかかるのですが、ある割引制度を利用して、格安で行くことができました。


(山口宇部隊長空港)




その割引制度とは、バースデー割引です。

ANAでは、すでに廃止になっていた割引制度ですが、当時、JALには、まだその制度が残っていました(現在は、廃止されています)。

誕生日の前後7日間のフライトが対象で、該当する人間が1人いれば、本人を含め最高4人まで、バースデー割引を受けることができます。

これは、日本国中どの路線でも、10,000円〜13,000円の超格安料金で行けるというありがたい制度でした。

娘のsisiの誕生日が、これに当たっていたので、これまた好都合です!

そこで、福岡→新千歳の直行便を狙って、申し込みをすることにしました(地元山口宇部隊長空港からは、直行便がありません)。

申し込み日当日、パソコンの画面を1クリックで申し込み完了となる状態にして、時報を聞きながら、受付開始時間を待ちます。







時報が鳴ると同時に…。





速攻クリック!





しかし…。





なんと、画面の表示は、いきなり満席!

そんな馬鹿な!

すぐに気を取り直し、乗り継ぎの山口宇部→羽田→新千歳便も当たりましたが、こちらも取れません!

ほかに、山口宇部→大阪→新千歳、山口宇部→名古屋→新千歳など、考えられる路線をすべて調べましたが、4人ともバースデー割引にすることはできませんでした。


もともと枠がなかったんじゃないの?

とか、

最初から、どこかに押さえられてたんじゃないの?

なんて、疑心暗鬼に陥りましたが、これだけのディスカウントチケットですし、行楽シーズンだったので、もともと枠がごくわずかしかなかったのでしょう。


(隊長空港で護送中の隊長)




なんとか苦労しながら、また、ほかの割引制度なども活用して、結局、山口宇部→羽田→新千歳便を予約しました。

バースデー割引枠も一部の路線で確保でき、当初予算よりオーバーしましたが、それでも正規運賃よりは大幅に安くあげることができました。

通常は、パッケージ旅行の方が断然割安なのですが、隊長家は、犬連れの宿泊にこだわるため、航空券と宿泊は別個に予約しました。


(隊長はVIP待遇のため、一般の荷物より先に到着しています)




乗り継ぎ時間がわずかしかなく、おまけに最初に乗った便の羽田到着が遅れたため、係員に先導されながら、空港内をダッシュして滑り込み搭乗したのも、今となっては懐かしい思い出です。

乗り継ぎで、隊長はちゃんと乗れたかなと気になりましたが、新千歳空港で、無事対面できて、ほっとしました。

飛行機に乗っている間、たかだか数時間の別れなのですが、再会すると、ものすごく感激したりします。


(新千歳空港)




新千歳空港についてから、レンタカー会社まで専用のバスで行きましたが、犬連れは隊長家だけでした。

例によって、周囲から好奇心の目で見られます。

しかし、そんなことで動じる隊長ではありません。


(飛行機の旅は、慣れている隊長)




レンタカー会社に着いて、びっくり!

とにかく広い!

東京でも、いつもレンタカーを借りていますが、その何百倍もの広さと台数にたまげました。

車メーカーのヤードかと見まごうばかり。

レンタカー会社にとって、北海道地区はドル箱だそうです。

広大な面積だし、車がないと始まらないということなのでしょうか。

受付カウンターも何カ所もあって、電光表示板で順番を待ちます。

レンタカーの手続きでけっこう手間をくってしまいましたが、隊長家が最初に向かったのはある湖でした。


(湖に到着した臨時隊長号)




支笏湖です。

湖の面積としては日本で8番目ですが、カルデラ湖としては、屈斜路湖に続いて、2番目の広さを誇ります。

平均水深265m、最大水深363mは、田沢湖に次いで日本で2番目。

つまり、東京タワーがすっぽり沈む深さです。

そのため、面積は琵琶湖の1/9に過ぎませんが、水量は3/4に達するそうです。






なぜ、こちらに来たかといいますと、体験ダイビングをするためです。

支笏湖は、環境省により、「全国一きれいな水の湖」に4度も選ばれたことのある淡水湖で、ダイビングも盛んに行われているようです。






南の海でシュノーケリングをしたことがありますが、家族4人で初めてのダイビングです。

フルセットの装備を身につけて、浅瀬で潜りました。






体験ダイビングですから、私たちは浅瀬で潜りましたが、上級者は、ボートで沖合に出てこんな風に潜ります(主催・blue noteさん)。

まさに、グランブルーの世界…。























私たちは、いつか沖縄で隊長と一緒に泳ぐのが夢です。

夢はこうして書き留めておくと、いつか実現するもの。

特にこの隊長ブログに書くと、実現率が高いというジンクスがありますので、ここで書いておきます(なかば、冗談ですが…)



さて、私たちが浅瀬で潜っている間、隊長は…。


(隊長は、専用の御駕籠でお待ちになられました)




レンタカーでお留守番です。

隊長も着用できるダイビングセットがあるといいんですが、そんなものはありませんので、車内で一人まったりとしていました。


ずぶ濡れでしゅね!


(内心、泳がなくて良かったと思う隊長)




思い出に残るダイビング体験のあとは、お楽しみのグルメ紀行へと出かけます。


(海ではないので、あとのケアが楽です)




※支笏湖の写真は、Wikipediaより、ダイビングの写真は、blue noteさんのHPよりお借りしました。



北海道まで飛行機で行った隊長に、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



【koro隊長からのお知らせ】

7月12日(土)に、グリーンハート筑紫野さんで、APNAペット食育協会の食育体験講座があります。

詳しくは、こちらです。
タグ:北海道旅行
posted by koropapa & koromama at 19:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 北海道犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

北海道犬連れ旅行 〜グルメ編〜

2006年7月、隊長家は北海道に行きました。

北海道と言えば…。





グルメですよね!(注・隊長家の場合)。


隊長家は観光より、グルメを優先です(笑)。

というか、競技会もありましたので、あまり遠くへは行けなかったのですが…。

支笏湖で体験ダイビングをした一行は、近場の千歳アウトレットモール・レラに行ってみました。






新千歳空港やJR南千歳駅のすぐ近くにあり、好アクセス。










34,000坪の敷地に、95店舗のお店があります。










ドッグランもありましたが、夜だったので、隊長一人でした。






お食事は、魚一心でいただきました。






回転寿司屋さんなんですが、ネタが違います。






種類も豊富で、新鮮そのものでした。






カツオの一本釣り。






近海たらこ。






翌日は、札幌の町に繰り出した隊長一行。

札幌駅の前から、お散歩スタートです。






隊長は、町を熟知しているかのように、先導します。


隊長でしゅからね!






北海道大学構内のクラーク博士像の前にやってきました。


隊長よ、大志をいだけ!



全国のおいしいものを食べるでしゅよ!






さて、札幌での夕食は、またまた海鮮!

その中でも、やはりカニでしょう。






全国にお店がある、かに本家の札幌本店に行きました。

なんと7階建てのビル!






日本庭園があったり…。






網元造りの店内は、落ち着いた雰囲気。






カニ料理のフルコースを楽しめるカニ懐石をいただきました。

本タラバガニと特選ズワイガニの味比べができるコースです。






私はカニをあまり食べない方なのですが、家族の嗜好を優先して、つきあいました。

ところが、やはり、本物は違います!

巨大な生け簀で保管した活カニなので、口の中でとろけるようなうまさでした。



さて、札幌と言えば、ラーメンのメッカとしても有名。

最近は、いろいろバラエティに富んでいるようですが、定番の味噌ラーメンも押さえておきましたよ。


札幌すすきのの名店。

味噌ラーメン専門店のけやきです。

お昼時間はとうに過ぎているというのに、やはり行列…。






しかし、待った甲斐がありました。

赤味噌、白味噌、麦味噌に豆板醤や香味野菜を加えて練り込んだ味噌だれが醸し出す芳醇な逸品です。






こうして、寿司、カニ、味噌ラーメンと、北海道グルメのツボを押さえることに怠りのない隊長一行でした。


実は、この頃、まだブログをやってなかったので、ほとんど写真がありません。

なので、各お店のHPから写真をお借りしました。

Thanks!


千歳アウトレットモール・レラ中小企業基盤整備機構

魚一心

札幌かに本家

けやき



ところで、札幌でカニを堪能していたところ、駅前の地下駐車場の門限が迫っていることに気づかず、大いに慌てました。

時間が来ると、ドアがロックされてしまい、あわや隊長が一晩中閉じこめられるかもしれない緊急事態に!

数百メートルをダッシュ!

ここでもアジリティーの脚力が活かされ、ぎりぎりセーフで間に合いました。

羽田空港といい、札幌とい、競技会といい、旅行中、始終走っていた隊長家でした。



また、行きたいな〜、北海道!

今度は、観光で…(いや、またグルメか)。



北海道でいつも走っていた隊長家に、お疲れのポチッをお願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



【koro隊長からのお知らせ】

7月12日(土)に、グリーンハート筑紫野さんで、APNAペット食育協会の食育体験講座があります。


詳しくは、こちらです。
タグ:北海道旅行
posted by koropapa & koromama at 15:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 北海道犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

北海道犬連れ紀行 〜ホテルリッチモンド〜

隊長家は、2006年7月に、アジリティー競技会遠征を兼ねた、北海道への家族旅行を実現しました。

競技会会場が恵庭市だったため、近辺の宿泊施設を探しましたところ、千歳市内に一軒ありました。


新千歳空港から車で10分のところにある、ホテルリッチモンドです。






普通のビジネスホテルで、決して新しくはありませんが、レストラン以外、館内を自由に行動できるのが何よりでした。

防音効果が高く、大型犬まで宿泊できるのもうれしいですね。


フロントの様子です。

そのまま入っていいですよと言われました。

廊下やエレベーター内はケージでと言われるのと比べると、ずいぶん労力が違います(その分、一般のお客さんに迷惑をかけないように、気をつけなければなりませんが)。






宿泊料金も、ツインで一部屋9,500円(税別)とリーズナブル。

さらに、HPを見たと申し出れば、10%オフのキャンペーンもあります。






隊長は、大あくび…。

どこへ行っても、マイペースでリラックスしています。






ツインの部屋なので、と二人ずつに分かれて宿泊しました。

部屋は、そんなに広くはありません。






隊長は、両方の部屋を行ったり来たりしました。






マナーベルトを着けましたが、床でうねうねして、すぐにずれてしまいます。

結局、外しました。

隊長の作戦勝ちです。






隊長は、いつもドアの前で寝ることが多いです。

見張り番のつもりなのでしょうか。



おやつを守る番犬でしゅよ!






一階には、軽食喫茶の「千」というお店があります。

こちらで、朝食と夕食を取ることもできます。

朝食の料金は、なんと315円(当時)。

メニューは家庭料理風ですが、バイキング方式で、和食、洋食どちらも、けっこうな品数がありました。






ホテルの近くを流れる川のほとり。

このあたりが、定番のお散歩コースになっています。






千歳川だそうです。






このホテルから競技会の会場まで、車で約30分以内だったと思います。






ホテル宿泊者には、競技会参加組もいたようですね。

隊長も、やる気満々!

北海道では、3回もロゼットをもらって、表彰されました。



北海道は、相性がいいでしゅね!






観光目的なら、犬OKのペンションや旅館などに泊まりたいところですが、千歳付近には、そういう宿泊施設がほとんどありません。

こんな風に、普通のビジネスホテルに犬と泊まれるのもうれしいことです。


隊長のお宿評価は…。


☆☆☆+αです。


なんと言っても、リーズナブルな値段と、ホテル内での自由度でしょう。

競技会用の宿としては、距離もそこそこですし、十分合格点でした。

ホテルリッチモンドのHPは、こちらです(一部写真をお借りしました)。



北海道では調子が良かった隊長に、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



【koro隊長からのお知らせ】

7月12日(土)に、グリーンハート筑紫野さんで、APNAペット食育協会の食育体験講座があります。


詳しくは、こちらです。
タグ:北海道旅行
posted by koropapa & koromama at 20:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 北海道犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

北海道犬連れ紀行 〜洞爺湖畔のしずく〜

北海道では、競技会がらみで、ホテルリッチモンドに宿泊しましたが、もう一軒、観光地のログハウスにも宿泊しました。


支笏湖洞爺国立公園内にあり、ロケーション抜群のしずくというお宿です。

恵庭市から移動したのですが、これがけっこう遠い…。

地図上で見て近くと判断したのですが、2時間くらいかかりました。

さすが北海道!



途中、高速道路から見えた昭和新山です。






来月の7月7日〜9日にかけて、サミットが行われる予定の洞爺湖

湖のほぼ真ん中にある島が中島です。






洞爺湖は、支笏湖に次いで、日本で9番目の面積です。

真ん中に島があり、目玉のように見えます。






支笏湖も洞爺湖もカルデラ湖であり、このあたり一帯は、火山地帯だったようです。






こちらが、しずくさん。

洞爺湖を見渡せる小高いところに立っています。






レストラン&事務所棟です。






店内には、キャンドルが灯り、いい雰囲気。






夕食はこちらでいただきます(隊長は、お留守番)。

夕食時には、テーブルの一つ一つにキャンドルが灯されます。






キャンドルは、店内で販売もされています。

私たちが行ったときは、輸入販売されていましたが、HPによりますと、2007年からオーナーさん自身で製作も始められたようです。






インテリアとしても素敵なキャンドルなので、灯すのがもったいないような気がします。






版画家古地屋恵子さんのポストカードなどが展示・販売されていました。

星空夜行というタイトルの版画です。






さて、隊長家がいただいた夕食は、名物の煮込みハンバーグです。






コース料理としていただきました。






こちらが、ログコテージです。

5部屋あって、犬OKの部屋は3つあります(大型犬まで可)。






もちろん、隊長も入れます。






吹き抜けのロフトがついており、合計6人まで宿泊できます。






北海道のペンションなどには、クーラーが着いていないので、びっくりしました。

夏でも、クーラーなしで過ごせるからでしょうね。






昼間は、やはり暑いのですが、夕方になると、急速に涼しくなるのが、長州藩と違うところだなあと思いました。






さすがの隊長にも、この階段は登れません。






Aフレームより急でしゅね!






朝食も、しずくレストランでいただくことができます。






それでは、隊長のお宿評価ですが…。


☆☆☆+αです。


国定公園の中にあって、ロケーションもよく、お店の雰囲気もいいものでした。



あっという間に、過ぎ去った北海道旅行。

今回記事にしているうちに、いろいろ思い出しました。

やはり、記録しておくのはいいものですね。

今度行く機会があったら、写真をいっぱい撮っておきます。

見所いっぱい、食い処いっぱいなので、何度行っても楽しめそうです。


※昭和新山、洞爺湖の写真は、Wikipediaより、宿の写真は、しずくさんのHPよりお借りしました。


無事、北海道旅行を終えた隊長に、ポチッと応援お願いしま〜す♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



【koro隊長からのお知らせ】

7月12日(土)に、グリーンハート筑紫野さんで、APNAペット食育協会の食育体験講座があります。


詳しくは、こちらです。
タグ:北海道旅行
posted by koropapa & koromama at 20:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 北海道犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。