プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2008年12月02日

APNAペット食育協会入門講座無事終了!

11月30日に地球っ子さんで、ペットの食育入門講座をやりました。

地元のほか、県東部や遠くは広島県呉市からも駆け付けてきてくださって、勉強熱心な飼い主さんたちにびっくり!

中には、2回目のご参加となる方々も…。






参加わんちゃんは、コーギー3、ジャックラッセル3、ラブ1。


こちらは、ラブラドールの風君、御年7歳だそうです。

盲導犬のように、ものすごおく、お利口なので、びっくり。

何時間もの講座中、じっと寝そべっていました。






あとの方々は、ハウスでお利口に待機。

さすが訓練の入ったわんちゃんたちです。






多分、一番せわしないと思われる隊長は、駐車場の隊長号の中で待機。

実はこのとき、須崎先生の臨界水ミストで燻製ケアをしていたのでした。

これは、講座が終わったあと。

燻製が終わって、すっきりとした表情?






私にとっては5回目となる講座でしたが、飼い主さんの熱意にほだされてしまいます。

その結果…。

標準で1時間半から2時間ほどのボリュームの講座のはずが、毎回、話をふくらませすぎて、時間オーバー。

ちと、反省しています。

せっかくだからと、情報を詰め込みすぎるのかも…。






それでも、あれも言いたかった。これも言いたかったと心残りの私。

早く2級講座や1級講座ができるように、準備しなくてはと思う今日この頃。

でも、その前に、フォローアップ講座なんぞも考えています。






皆さんの疑問・質問に対し、もっとじっくりお答えしたいこともあります。


例えば…。

食べてはいけない、食べない方がいい食材の真実!(本当のところどうなの?)

ペットの食にまつわる都市伝説の正体を暴く!

あの先生とこの先生、おっしゃることが違うけど、なして?(どうして?の山口弁)

生食派 VS 加熱食派 VSフード派の最終決着!


う〜ん、ちとセンセーショナル過ぎるか…。


あっ、でも、こんなことが知りたい、聞きたいということがありましたら、お知らせください。

入門講座では時間の関係で、さらりと流しましたが、もっと掘り下げて聞きたい方がおられましたら、皆様方の疑問解消を中心にしたフォローアップ講座を開きたいと思います。

ぜひ、リクエストをお寄せくださいませ。



さて、隊長が注目しているのは…。






こちら…。






シフォンケーキのセット。

ハーブティーのサービスもあって、良かったですね〜。

地球っ子さん、いつもながら、ありがとうございます。



ご参加の皆様、お疲れ様でした。

フォローアップ講座でお会いできるといいですね。

またまた、バイオレゾナンスとコラボしちゃうかも…。




YNC山口ネットコーギーズ忘年会、12月14日(日)15時〜 地球っ子さんにて。

参加者ぼしゅうちゅう!(こちら




いつも応援ありがとうございます。

今日もポチッと1票、いただけると、うれしいな…。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 隊長プロの食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

隊長プロオリジナル、わんこの試食会!

APNAでは、全国各地にインストラクターが誕生しています。

会長の須崎先生には、海外からも講演のオファーが来ているようなので、そのうち世界的に有名な団体になるかもしれませんね。( ̄ー ̄)

12月には、ホリスティックケアで高名なオーストラリアの獣医師バーバラ・フジエールさんが来日し、APNAとコラボしたセミナーが開催されます(これも先方からのオファーだそうです)。


さて、そんなAPNAにあって、異色のインストラクターは…。

隊長プロのTインストラクター(自画自賛!)。

なにせ、夫婦二人三脚で活動(単に私が料理が不得意という説も…)。


それに、わんこ同伴、調理デモ、試食会付というスタイルは、極めて異例なのです。

本来は、人間だけでやるセミナーなので…。


このスタイルでは、わんちゃんたちの忍耐度なんかもあって、あまり多い頭数では開催が不可能なんです(収拾不能になる可能性があるので…)。

でも、あえて、このスタイルにこだわっているのは…。



百聞は一見にしかず!


ということ。


こんなんでいいんだ…と安心していただきたいというのもあります。


ということで、調理担当のkoromama登場。






そのうち、夫婦インストラクター誕生か?






満を持して、燻製ケアを終えた隊長も登場しました。






いつものおじやのようですが、今日は、丼物です。

ちりめんじゃこと削り節、人参、マイタケ、白菜、ほうれん草が入っています。






呉市から来た風君も、どれどれと調理中のkoromamaを見学。






秋刀魚の蒲焼き丼になるはずが…。

買い物の都合で、サワラになりました(骨は、取ってあります)。

調理時間を短縮するため、家で焼いてきました。

表面には、少し醤油を塗ってあります。

醤油は大丈夫かですって?

もちろん、OKです。






青海苔を振りかけてできあがり!

須崎先生のフィッシュオイルEXも入れました。



さて、お待ちかねの試食タイム!

隊長は、となりのお皿が気になるようです。






こっちよと指示しても…。






やっぱり、隣が気になります。






ホスト犬なのに、この表情…。

まっさきに飛びつきそうな体勢です。






おっと、いけない。


隊長スマイルを忘れていましゅた!






ちゃこちゃん、ぽちょちゃんも、一つのお皿を見合っています。

どうも、ほかのお皿の方が良く見えるのは、人も犬も同じらしい(笑)。






かけ声で、いっせいに試食!






日頃、手作り食を食べているわんちゃんだけあって、食べっぷりは見事!






マッハで完食した隊長。

早食い選手権なら優勝?






ええと、余ってないでしゅか?






もしもし、食べ残しなら、任せてくだしゃいよ。






誰も余ってないっちゅうに…。


という具合に、毎回、楽しい光景が繰り広げられる、隊長プロの講座です。


さてさて、今、いろいろなアイデアを練ってます。

例えば、隊長の会員制健康倶楽部!

例会的にみんなが集まって、ケーキセットやごはんを食べながら、ペットの食事や健康について、お互いに懇親を深めて情報交換。

私のミニ・セミナーやバイオレゾナンス・チェックのサービスなんかも含めて、定期的にできたらいいな…などと考えています。

もちろん、とびっきりのペット健康情報、本に書いてない、ブログにも書けない、レアな情報が聞けるかも…。

こんなんどうでっしゃろ?



ポチッと1票、応援していただけると、うれぴいです♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





YNC山口ネットコーギーズ忘年会、12月14日(日)15時〜 地球っ子さんにて。

参加者ぼしゅうちゅう!(こちら


posted by koropapa & koromama at 18:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 隊長プロの食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

炸裂! バイオレゾナンス・デモンストレーション!

APNAペット食育協会の入門講座。

隊長式てんこ盛り講座では、セミナー+調理デモ+わんちゃん試食会と、1粒で3度おいしいスペシャル構成!

そのため、時間がかかり過ぎるのが玉にキズ。

普通の講座の多分2倍…(汗)。

でも、値段のお得感はないですか?(笑)。






そして、今回、無謀にもスペシャル・イベントとして、隊長県では、多分初公開のバイオレゾナンス・メソッドのデモンストレーションが行われたのであります。

セミナーのダブルヘッダーで、予告時間を大幅超過してしまいまして、申し訳ありませんです。m(_ _)m






ドイツからやってきたアヤシイ機械を操るアヤシイ人物。

多分、外から知らない人が入ってきたら、「どこの霊媒師さんですか?」と尋ねられるかも(爆)。

この言葉、実は、北九州PET博で、知らない人が須崎先生の超絶的なバイオレゾナンス・チェックを見て発した言葉!

爆笑もんですが、実話です。

まあ、あまりにもとんでるもんね…。

ということで、バイオレゾナンスのチェック方法は、あんまりアヤシイので、詳しくは書きません(笑)。

ご自分の目でお確かめください。






参加者1人につき1わんこが、バイオレゾナンス・メソッドによる「活性化物質のテスト」が受けられるとあって、皆さん、興味津々?

ちなみに、このテストは、ビタミン、ミネラルのほか、腸内の有用菌など、合計33種類をバイオレゾナンス的にチェックするものです。

隊長サロンでは、1回1,050円(予定)のテストが、なんと無料!


それでは、体験したわんちゃんをご紹介しながら、バイオレゾナンス・チェックのお話を少ししましょう。


一番バッターは、広島県呉市からいらっしゃった風(ふう)君。

ラージエリア・ディテクタの上に伏せて、チェックを受けます。

やっぱり、盲導犬のように落ち着いていて、テストもスムーズに。






同じく呉市からはるばるやってきた、ジャックラッセルテリアの華鈴(かりん)ちゃん。

彼女もとってもお利口さんで、じっとステイしていました。


バイオレゾナンス・チェックの原理ですが、エリアディテクタに調べたい活性化物質の振動数(周波数)を流して、それとのレゾナンス(共鳴具合)を見ているのです。






コーギーのちゃこ(chaco.)ちゃん。

女の子らしいコーギーちゃんです。


考えてみれば、人前でバイオレゾナンス・チェックをご披露するのは、これが初めて!

須崎先生直伝の技が冴え渡ります(爆)。







ちゃこちゃんの娘さんのぽちょ(pocho.)ちゃん。

何をされるのかと、やや不安げな様子?


実は、私、沖縄ツアー以来、開眼いたしました!

つながっちゃったんです(笑)。







こちらは、ジャックラッセルテリアのシュガァちゃん。

競技会で活躍されている、アジ犬です。


さて、いったい何に開眼したかって?






同じくジャックラッセルテリアのバニラちゃん。

活性化物質全てに問題なし!


レヨテスト(アヤシイ棒のこと)を持つと、分かるようになったんです。

バイキンマンの存在が…。

今、何に感染しているか?

この部屋にどんな病原体がいるか?

ああっ、アヤシイ!

ウソです、今の話は忘れてください!

でも、トレーニングを重ねていけば、どんどんいろんな事がわかるようになりそうな予感がしています。

これはホントです!


多分、1年後の私は、うちゅうじんになっていること間違いなし!(爆)

みんな、ついてこれるかなあ…。







隊長と同じ6歳、コーギーのドリー君。

女の子のように小柄で、可愛いコーギー君でした。


バイオレゾナンス・メソッドによるテストには、気のトレーニングが必要と言われますが、慣れれば誰でもできます。

どちらかと言うと、女性の方が感度がいいようです。

男は、頭で疑ってかかるので、ダメなひともいるみたいです(笑)。

いつか、セミナーやりますので、やりたい方、体験してみますか?







さて、冗談はさておき、ドイツでは、5,500箇所以上のクリニックや治療院で、ドクターや治療家が使っている機械なんですよ。

まあ、受け入れられない人と面白い?って思う人に分かれるみたいですね。


お受けになった方、いかがでしたか?






最後に、チェックの結果と講評をお知らせしました。

ビタミン類は、全員合格!

ミネラル類が、一部不足しているわんちゃんがいましたが、おおむね良好です。

腸内フローラは、やや改善したほうがいい子が少しいました。






愛犬の、そして、飼い主さんの栄養状態、活性物質をバイオレゾナンス的に探る「活性化物質のテスト」。

受けてみたい方は、隊長サロンか、隊長セミナーにて、どうぞ!


バイオレゾナンス・セミナーを受けてみたい方は、隊長までご一報を…。



今日もポチッと1票、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





YNC山口ネットコーギーズ忘年会、12月14日(日)15時〜 地球っ子さんにて。

参加者ぼしゅうちゅう!(こちら



posted by koropapa & koromama at 20:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 隊長プロの食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。