プロフィール
名前:koro隊長
年齢:8歳
誕生日:2002年6月6日
性別:男の子
職業:須崎動物病院山口移動式診療所名誉院長(看板犬)
ウェブサイトURL:http://ameblo.jp/petlongevity/
一言:くじで当たった犬が、グランドアジリティーチャンピオンにまで登りつめた、奇想天外、抱腹絶倒の物語。
山口ネットコーギーズ隊長。北海道から九州まで全国武者修行し、旅・グルメ・競技会の極楽生活満喫中!

2008年12月13日

文学青年の隊長がゆく!

隊長が読書家であり、文学青年であることは、意外に知られていない。

今日は、彼の知られざる側面をご紹介しよう。






隊長の蔵書は、数千冊。

確実に数えたことがないのだが、もしかしたら、1万冊に迫るかもしれない。

1日100冊読めるという、速読家の須崎先生にはかなわないが、それでも独特の読書法を開発している。

たまに、購入したことを忘れて、同じ本を買ってしまうことがあるのは、ご愛敬だ。






隊長が興味を持つ分野は、文学(小説、詩歌、漢詩)から、哲学、思想、宗教、心理学、芸術、医学、生物学、宇宙、動物関連など幅広い。

興味を持つ分野は、年とともに移り変わっていくのだが、新しいテーマが見つかると、ときに100冊単位で本を買いだめしたりする。

最近では、ペットの栄養学の本をひもといているようだ。






そんな隊長は、長崎遠征中に、ある場所を訪れていた。






こちらの建物が、それである。






遠藤周作文学館(こちら)。

長崎市の風光明媚な外海地区に、8年前(平成12年)に建設された新しい文学館だ。






角力灘(すもうなだ)に面した絶景を望む当地は、かくれキリシタンの里であり、周作の純文学小説「沈黙」の舞台となった場所である。






長崎の競技会会場から車で20分あまりのところにあり、数十q先に横たわる五島列島も見渡すことができる。

隊長の出番が回ってくるまで、会場を抜け出して、ここへやってきたというわけだ。






朝、早いためか、来館者はまだ誰もいなかった。






館内には、周作の人となりを感じさせる書簡や原稿など、数々の資料が展示してある。

キリスト教を題材とした純文学のほか、ユーモア小説やエッセイなどを数多く発表し、さまざまな分野に好奇心を発揮した、遠藤周作は気取らない人となりだった。






あすりーとである隊長は、文学青年であった昔を懐かしみながら、この地を訪れた。

眉間に皺をよせて、むつかしい顔をしているのが、おわかりであろうか。






文学館には、喫茶店「アンシャンテ」(フランス語で、出逢えてよかったの意=周作はフランス留学の経験があり、フランス文学を専攻した)も併設されている。

こうして、旅の合間に立ち寄る一期一会の土地と人。

隊長との出会いがなかったら、このような旅も、数々の出会いも、そして、学びもなかったわけである。

まさに、「アンシャンテ!」






バイビスカス、オレンジピール、レモングラスのブレンドハーブディー。

ルビー色に輝き、フルーティーな味わいだ。






ここは夕焼けが美しいらしい。

ときには、このように神々しい光景を見ることができるそうだ。






これから、いくとせ隊長との旅が続くのだろう…。






隊長が足を踏み入れていないのは、東北や中部地方、そして、沖縄ぐらいになった。






彼の眼にいつまでも、青い空と青い海が映り続けるように…。

それが、私の学びの原点。


「ぼくがこんなにも腹ぺこなのに 主よ 海があまりにも碧いのです」(隊長作)






この近くの出津文化村の中に周作の「沈黙の碑」があります。

「人間がこんなにも哀しいのに 主よ 海があまりにも碧いのです」 


これが原文です。



隊長の明日に思いを馳せながら、ぽちりと1票、応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
ラベル:長崎
posted by koropapa & koromama at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 長崎犬連れ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

隊長の少食ライフ?

少食健康法なるものがあります。

人間の世界では、甲田式などが有名ですね。

健康法は、人によって合う合わないがあると思いますが、確かに、少食は健康法の王道であると思います。

現代の人もわんこも食べ過ぎているのではないでしょうか?


毎日禁欲的な生活をするというのは、我々凡人には、ちと無理ですが、ときどき断食したり、少食にしたりすることは、大いに有意義だと思います。

私も、ときどき1日1食にすることがありますが、体が軽く、思考力が鈍らず、仕事もはかどります。


ということで、隊長は、今、少食健康法に取り組んでいます。

ときには、ご馳走をたらふく食べることもありますが、長崎の競技会のときのように、朝食抜き、1日の食事がおにぎり1個のときもあります。






まあ、前夜にご馳走を食べたというのもありますが…。






ときどき、半断食をすることもあります。






1日2食の具だくさんおじやにしてから、体重が14s近くになったのですが、確かに動きがやや鈍くなったようでした。






そこで、最近、試験的に1日1食にしたところ、体重は12s台前半に落ち着き、腰のくびれも出て、動きはかえってよくなったような気がします。






もちろん、おやつをあげたり(この日は、競技会のご褒美に牛タン)、たらふく食べさせてあげるころもありますので、トータルとしては、いい感じです。


東洋の食養生の考え方では、夜遅く食事をさせることは、膵臓など消化器官に負担をかけると言われています。

夕方早めに食べて、お日様が沈んだら寝るという、自然界のリズムに近づけてやることが、健康の秘訣だそうです。

もちろん、一人一人体調や生活スタイルが違うと思いますので、万人に共通するベストな方法はないかもしれませんが、要は、ときどき食習慣を見直してみるということではないでしょうか。

何を食べるかも大切ですが、どう食べるか、どのくらい食べるか(あるいは、食べないか)を考えてみてはいかが?



少食ライフの隊長に、ポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ




山口ネットコーギーズ忘年会が近づきました。

12月14日(日) 地球っ子さんにて

15時〜 集合&芝生のドッグランでちょっと遊び
16時〜 忘年会

会費は、地球っ子さんのお料理+飲み物、それにケーキ代。

あとは、別にオードブルなどを大皿で頼みますので、割り勘でお願いします。

合わせて、お一人様3,000円くらいで済めばいいかなと思っています。

ただし、アルコールなどは、各自持ち込みでお願いします。


当日、参加わんのために、koromamaによる、ごはんの振る舞いがあります。

お楽しみにね〜。


posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ペットの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

移動式隊長トリートメントサロンの秘密!

長崎の競技会では、実は秘密兵器が登場していました。

そろそろ隊長もシニア世代に入りますので、競技会前後のケアにも気を配っています。

アジリティーをやるにしても、健康に注意して、楽しみながらやりたいですからね。


秘密兵器1号がこちら…。


隊長号の後部座席に搭載したのは、パウル・シュミット式バイオレゾナンス・メソッドで使用する機械のレヨコンプPS10+BATシルバーエディションです!






このような位置関係ですが、後ろのラッゲージエリアに置いた隊長ケージの中にエリアディテクタが敷いてあり、レヨコンプと接続されています。

つまり、これで移動中や競技会の待機中に、隊長のトリートメントができるわけです。






プログラムとしては、「エネルギーチャージ」や特定の病原体をブロックするプログラムを主に流しています。

「エネルギーチャージ」は、生命力を高め、元気を出すプログラム。

日常の健康管理の基本となるプログラムです。


そのほかは、レヨテストを用いて、特定の病原体に感染していないかを調べ、必要なプログラムを流して、競技会のあとの体のメンテナンスに利用しています。

せっかく、競技会に行っても、体を痛めたり、体調を崩してしまっては、何にもならないですからね。

トリートメントのおかげかどうかは分かりませんが、長崎の競技会では、最近の隊長にしては、やる気まんまんでした。


さらに…。


このビートル(加湿器)が、秘密兵器2号。

これで、須崎先生処方の臨界水(漢方の作用を利用した、ホメオパシー的な水のこと)をミスト状にして噴霧!

これにて、空気感染する病原体をブロック!

狭い車内では、効率よく除菌できるわけです。






車の中は密室なので、病原体を持ち込むと、お互いに感染しやすい環境になってしまいます。

そこで、我が家では、車の中も臨界水を用いて定期的に除菌しているんです。



こちらは、後部のラッゲージエリアに加湿器を設置して、隊長のいるケージ内に向けて噴霧中のところ。

名付けて、燻製ケア!






須崎先生から伺ったお話ですが、不特定多数の人や犬が集まる競技会で体調を崩すわんちゃんがいるそうなので、こうして、あらゆる病原体にオススメの臨界水、スーパー462を使用して、ばっちり除菌をしているのです。






競技会はたいてい遠方であり、道中は長時間に渡るので、こうして、バイオレゾナンス・メソッドと須崎先生の臨界水で、隊長と私たちの体のメンテナンスをする時間に当てています。

移動時間が、トリートメント時間に!

なんと有効な時間の使い方!(と自画自賛しています)


今回、ちょうどその威力を実感する出来事がありました。

隊長ではなく、koromamaが体調を崩して、出発前に嘔吐をしてしまう事態に…。

バイオレゾナンス・メソッドで調べてみると、最近はやりのCというウィルスに感染していると推定できました。

そこで、往復の車中で、ウィルスをブロックするプログラムを流し、須崎先生の臨界水も利用したところ、一夜にして復調してしまいました。

今までですと、回復までにかなりの時間を要していたのですが、翌朝koromamaがすっきりしていたので、びっくりした次第。


これぞ、移動式隊長トリートメントサロンの威力!


元気で走りたいわんちゃん、いませんか?

今度、競技会会場で、出張サービスの営業をしようかな…なんちゃって。



移動式サロンに、へえ〜と思われた方、ポチッと1票、よろしくです。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 隊長商店、隊長プロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

長崎は寒くて、暖かかった…。

先週末、隊長は長崎にいました。

今年の走り納めとなる、アジリティー競技会に出るためです。


ところが…。


前夜から、西日本各地は急速に冷え込み、各地で雪マークが点灯!

一応、車屋さんに電話してみましたが、スタッドレスタイヤの在庫はなし!

あちゃちゃちゃ〜。

冬タイヤの準備をしていなかった隊長号では、果たして、無事に長崎までたどり着けるやら、冷や冷やしながらの出発。

しかし、速度規制はあったものの、何とか無事長崎にたどり着きました。


競技会の前日は、すごい寒波だったのですが、競技会当日は、寒さもかなりやわらいで、前日の寒さと比べると、心地よいくらいの感じ。


FNC(福岡ネットコーギーズ)長崎支部長のトモさんと陸君も応援に来てくれました。






主催された長崎ウィズワンアジリティークラブにとって、今回が創立記念の競技会だそうで、ドラゴンハットのブロック競技会と日程が重なったにもかかわらず、240頭を超える参加わんがありました。






はるばる北海道からU人先生と、福岡からひげのマリオこと大庭先生の両雄が、審査員として参加され、祝辞を述べられていました。






2度スモールクラスは、最近では珍しくAGからスタート!

コース全長192mのロングコースです。






トモさんが、隊長の走りを撮影してくれました。






ミスが2つありましたが、標準タイム内で、走りもまずまずでした。

結果よりも、やる気を見せてくれたことがうれしいです。






警戒していたAフレームとドッグウォークのタッチはうまくいきましたが、シーソーのタッチゾーンを飛び越えたのは、ご愛敬。

ちょっと無警戒でした。






隊長には、珍しくスラロームの途中で失敗が…。

実は、スラロームがリンクの端っこに位置しており、そのすぐ外で、大声で犬を訓練している人がおり、その呼び声にびっくりしたのが原因。

ちょっとしたアクシデントでした。






ともあれ、やる気があったので、よしとしましょう。

それに、このあとのジャンピング競技では、見事クリーンランを達成し、今年最後の競技会を良い形で締めくくることができました。

隊長も来年は7歳、シニアの部類に入ってきますが、健康維持の大きな武器が手に入りましたので、まだまだ楽しみながら、無理せずに走りたいと思います。

走りの詳細は、動画の編集ができてから、リポートします。



競技会の合間に、りー君と記念撮影。

一応、山口支部長のkoro隊長と立派な長崎支部長の陸さんです。






いつものようにへらへらと隊長スマイルを見せる隊長に対し、りー君は、きりりとした表情で対照的。

隊長が少し前に出ていますが、やっぱり、顔がでかいですね(笑)。






気候は寒かったけど、長崎の人は温かかったし、競技会は、ほのぼのムードで良かったし、りー君も応援に来てくれたし、食べ物もおいしく、短時間ながら、長崎を満喫した隊長一行でした。



本日も、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
ラベル:アジリティー
posted by koropapa & koromama at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | アジリティー競技会(2008年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

須崎先生のサプリメントの代理店をやります!

隊長商店では、須崎動物病院さんのユニークなサプリメントの数々を、アフィリエイトという形で取り扱ってきました。

これまで、たくさんのご愛顧をいただきまして、まことにありがとうございます。






須崎先生のサプリメントの何がユニークかって?

それは、やっぱり、使えるサプリメントだってことだと思います。

世の中、サプリメントはごまんとありますが、真に使えるサプリメントは数少ないもの。

と言いますのも、バイオレゾナンス・チェックやO-リングテストで調べてみると、本当に適合する(=その子・その人に合う)サプリメントは数少なく、わずか1割くらいであるという先生もおられます。

つまり、良かれと思って摂っているサプリメントが効いていない、それどころか、逆効果になっているということも、バイオレゾナンス・チェックやO-リングテストで調べてみると、一発で推定できます。

須崎先生は、どういうサプリメントが、どのようなシチュエーションで役立つかを調べるツールをお持ちで、診療の現場などで実践的に確認した上で、獣医師自らが開発に当たってこられただけあって、自信を持ってオススメできるものばかりなんです。


何より、隊長家が一番の愛用者だからこそ、言い切ることができます!


これは確かにいい!


世の中、何かを取り入れることに力点を置いたサプリメントはたくさんありますが、須崎先生のサプリメントは、溜まったものを出す=デトックスという観点から開発されたものがあることも、大きな特徴の一つです。

取ることばかり考えずに、出すことにも目を向けることが健康の秘訣!

なぜなら、病気の多くは、何か(病原体、重金属、化学物質など)が体内に溜まりすぎた結果、引き起こされると考えられるものが多いからです。


そのうえ、安心できるのが、その品質!

トップとは言わないまでも(と謙遜しておられますが…)、トップクラスの部類に属するものです。

それも、ペット用の中でということではありません。

人間のサプリメントと比較しての話です!

その基準は、須崎家の健康管理に安心して使えるものを…ということだそうです。



このたび、隊長商店は、須崎動物病院さんと正式に代理店契約を結び、須崎先生が心血を注いで開発されてこられたサプリメントの数々を販売させていただくことになりました。


今まで、アフィリエイトという形で、ネットを通しての販売でしたが、実店舗での販売もできるようになりました。


隊長サロンでお求めになれます!

お近くの方は、隊長商店に買いに来ていただくこともできます!

セミナーやオフ会などで、直接お渡しすることもできます!

競技会の会場などで、販売することもできます!

もちろん、お送りすることも可能です(1万円以上お買い上げの方には、送料無料!)


店舗で直接お買い上げくだされば、送料もかかりません!

そのうえ、隊長商店ならではの数々の特典も、考えております。

例えば、バイオレゾナンス・トリートメント、あるいは、バイオレゾナンス・サプリメント(レヨタブ)の割引券などです。


いずれは、競技会の会場で、隊長商店のお店でも出せればいいなあと考えています。






ただし、アフィリエイトと違って、商品の先行仕入れをしなければなりませんので、当面は、ご要望を承りながらも、売れ筋商品やベスト3商品(フィッシュオイルEX、マジカルパウダー、ミツバチ花粉)を中心とした品揃えになるかと思います。

在庫を置かれないものなどは、これまで通り、隊長ネット商店(アフィリエイト)でもお買い上げいただけますし、売れ筋商品は隊長商店で直接お買い求めいただくことができるようになります。


ということで、これからも隊長商店をご愛顧いただくよう、店長の隊長からもよろしく、お願い申し上げます。



よろしくお願いしましゅよ!

ぼくのおやつ代になりましゅので…。






隊長商店の門出に、ポチッと1票、応援お願いします♪

  にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
posted by koropapa & koromama at 19:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 隊長商店、隊長プロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。